最終更新日:2021/8/25

東北特殊鋼(株)【東証JASDAQ上場】

  • 正社員
  • 上場企業

業種

  • 鉄鋼
  • 金属製品
  • 半導体・電子・電気機器
  • 自動車・自動車部品

基本情報

本社
宮城県
資本金
8億2,750万円
売上高
連結195億円、単体164億円(2020年3月)
従業員
393名(2020年3月) 【総合職の仙台市内から通勤者約4割】
募集人数
若干名

産学連携で培った圧倒的な「素材力」で世界を変える!創業83年、宮城から世界に!!

  • My Career Box利用中

【理系追加募集×夏・秋採用!!】 土日休み!宮城県の上場企業 (2021/08/25更新)

PHOTO

※文系の募集は定員に達したため締め切りといたします。
 沢山のご応募ありがとうございました。

こんにちは!
東北特殊鋼、採用担当の神永です。
この度は当社のページにアクセスして頂き誠にありがとうございます。
当社は今年で83年目を迎える歴史ある会社です。
宮城本社では珍しく上場している中の1つです。

また、理系の方の追加募集が決定致しましたので
興味のある方は是非説明会に参加ください!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
また、今回は新型コロナウイルスの対策として
WEBで説明会を行うことになりました。
WEB説明会では通常の説明会と同様に先輩社員も登場し、
当社で過ごす一日がわかる内容となっています。
お気軽に見に来てください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

何かご不明点などが有れば遠慮なく採用担当までご連絡ください。
東北特殊鋼 採用担当 神永
TEL:0224-82-1029
e-mail:e-kaminaga@tohokusteel.com

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
仙台市から車で約30分の本社と工場。他に土浦工場、東京営業所、名古屋営業所、仙台営業所がある。
PHOTO
キリンハガネは東北特殊鋼の代表ブランド。主力製品は「エンジンバルブ用耐熱鋼」と「電磁ステンレス鋼」で高いシェアを誇る。

若手先輩社員のインタビュー!

PHOTO

松橋 泰昌さん(東北学院大学卒)鉄鋼事業部鋼材工場 2018年入社 山形県出身

「特殊鋼」と聞いて、まずどんなものをイメージしますか?実は私たちの生活の近くで活躍をしているものなんです。ご存知の通り金属にはさまざまな種類があり、それぞれ粘度や硬度など特性が異なります。それを掛け合わせ「合金」にすることで、欲しい特性を持った金属素材を作り出すことができます。それが、私たちの仕事です。中でも、国内の大手自動車メーカー・部品メーカーに納入している吸・排気エンジンバルブ「耐熱鋼」、電子燃料噴射装置「電磁ステンレス鋼」においては、国内シェアは6割~7割を誇っています。
創業は1937年。当時、鉄鋼・金属学研究の世界的権威であった東北大学・本多光太郎博士の提言より設立されました。以来83 年間、知識とノウハウを積み重ね、業界トップクラスの技術力を堅持しています。現在は東北大学金属材料研究所等とともに相互の研究交流のもと、多くの新合金・新技術を製品化し、開発分野へと貢献しています。

 出身は山形県です。大学進学のタイミングで来仙し、進学先の工学部では機械基礎と金属検査、マテリアルについて学びました。就職活動では「大学での学びを生かしたい」という思いから、当社を志望。東北にいながら全国シェアトップクラスの企業で働けること、何より同じ学部の先輩がたくさんいたことが決め手になりました。
現在は鋼材の製造工場を管理しています。製品に応じて工場内の設備レイアウトを決め、必要であれば機器のカスタムを行って製造ラインを改善。設備の更新が必要であればその手配を行います。また製造ラインの人員配置や部材発注、製品に応じた申請作業、故障が起きたときのメーカー問い合わせなども任されています。特に設備更新は、大きな設備を入れ替える大規模な作業です。初めて任されたときは非常にプレッシャーを感じましたが、「ここが実力の見せ所」と気合を入れ、結果無事やり終えたときは大きな自信を得ることができました。ひとつのラインが止まるとすべての工程がストップしてしまいます。当社は大口のクライアントも多く、場合によっては大損害にも繋がります。まずはトラブルを未然に防ぐため、アラート感度を高く持つよう日頃から心がけています。また「1 束1t」という重く大きい製品を扱いますから、安全管理も大切な仕事のひとつ。チーム内で「今から何をする」という動作を確認しあい、注意事項を共有しあいながら動くことを意識しています。

会社データ

プロフィール

東北特殊鋼(株)は、様々な特殊鋼の開発・製造を行っている専門メーカーです。当社は設立以来、東北大学および同金属材料研究所等との産学連携により、数多くの新素材・新技術を製品化してきました。自動車関連部品を中心に、精密機器、電子機器、OA機器、医療機器までその開発分野は多岐にわたり、広く国内外の産業界の発展に寄与してきました。近年は、特殊鋼の更なる可能性を切り開くべく、熱処理加工・冷間鍛造加工、精密加工を含めた総合エンジニアリング企業を目指し邁進中です。

当社では仕事を通して自己の成長を目指してほしいと考えています。そのための環境(教育・研修)も充実していますし、挑戦できる風土や無限に拡がる活躍の場があります。尊敬できる先輩や仲間とともに競い合い、助け合って自己を成長させてください。それが会社の成長にもつながると私たちは考えています。

事業内容
<技術はある。必要なのは、どう世の中に活かしていくか。>
 私たちは「高級特殊鋼を製造し、産業界に貢献する」という精神を掲げ、1937年に創立しました。エンジンバルブ用耐熱鋼、電磁ステンレス鋼をはじめ自動車関連部品を中心に、精密機器、電子機器、OA機器、医療機器と多くの分野で開発を続けています。
今後必要なのは、これらの技術を世の中の変化に対応して、どう活かしていくか、なのです。
本社郵便番号 989-1393
本社所在地 宮城県柴田郡村田町大字村田字西ヶ丘23
本社電話番号 0224-82-1010(代表)
設立 1937年4月20日
資本金 8億2,750万円
従業員 393名(2020年3月)
【総合職の仙台市内から通勤者約4割】
売上高 連結195億円、単体164億円(2020年3月)
事業所 【本 社】宮城県柴田郡村田町
【工 場】本社工場(宮城県柴田郡)、土浦工場(茨城県土浦市)
【営業所】東京営業所(東京都中央区)、名古屋営業所(名古屋市中区)、
     仙台営業所(仙台市太白区)
株主構成 主要株主
大同特殊鋼(株)
岡谷鋼機(株)
光通信(株)

関連会社 東特エステートサービス(株)
東特興業(株)
TOHOKU Manufacturing(Thailand)Co.,Ltd.
TOHOKU STEEL INDIA PRIVATE LIMITED
平均年齢 39歳
自動車産業QMS認証取得 当社は自動車産業向けの品質マネジメントシステム(QMS)のISO/TS16949を認証取得しております。
【ISO/TS16949とは…】
ISO/TS16949:2002では、世界の大半の自動車会社の要求に応え得る規格となっています。
ビジネス・プランと品質方針・品質目標が相互に関連し、ビジネス・プランは品質に関するものだけではなく、販売、利益、財務、環境、安全等なども含まれます。
製品力が自慢! 当社は東北大学金属材料研究所との産学連携により、高性能かつ多機能な新素材を開発しており、「エンジンバルブ用耐熱鋼」「電磁ステンレス鋼」は国内で高いシェアを誇っています。

材料開発から鋼材の製造及び冷間鍛造、切削、熱処理まで一貫して行うことができ、ISO/TS16949認証取得(自動車用電磁ステンレス鋼の磨棒鋼、引抜線材)による安心の品質保証体制も万全です。
私たちの仕事 【世界を変える技術はある。後は人の力です】

ガソリン自動車部品への材料供給をメインに成長発展してきた当社には、揺ぎ無い確固たる技術が蓄積されています。
電磁ステンレス鋼、エンジンバルブ用耐熱鋼シェア5割の実績がその証です。

そしてこれからの当社に求められているのは、これらのコア技術を活かした技術革新と同時に、既存のビジネス領域に捉われない価値を創造していくことです。

私たちはこの価値創造を【用途開発】と呼んでいます。

当社のコア技術を活かした磁歪材という素材をご存知でしょうか。
通常、物体が動く際に必ず振動は発生し、多くの事象において、振動は邪魔な存在です。
振動によって物質がずれたり、老朽化が進んだりします。

この磁歪材が優れているのは振動を受ける事で、磁歪材の周囲の磁界が動き、電力を産み出すことです。
更に磁歪材は電源を必要とせず、半永久的に活用可能なのです。

常に振動が発生している生産設備が無数にある産業界で、様々な「用途」で応用できると考えられています。

少し話は変わりますが、これからの世の中に起きる大きな変化の一つに、IoTの普及があります。
【モノ】と【インターネット】の境目がなくなり、全てのモノがつながっていきます。
生活はより便利になり、世界はより狭くなり、多くの不都合が解決されていくでしょう。
さて、突然ですが、質問です。
問い:この後に広がる世界と東北特殊鋼の未来に、あなたはどんな想像をしますか?

私たちにこれからより求められるのは、この想像力です。
一緒に、明るい世界の未来を想像してきましょう。
総務人事部長から 私たち東北特殊鋼では、「材料」の研究開発からその製造、製品化(冷間鍛造加工、切削加工、熱処理加工など)まで一貫した工程をすべて自社で行うことができます。2013年からは当社の総合力のなかでも特に付加価値の高い工程(精密加工や特殊表面処理等)を「複合加工事業部」として再編し、時代の先端的ニーズにきめ細かく対応しています。他社では不可能な難易度の高い仕事を依頼されることも多く、当社の総合エンジニアリングはまたひとつ特徴的な競争力を持つに至りました。

人事担当部からのメッセージとしては、こうした「東北特殊鋼の技術力」は伝統的に社員一人ひとりの知恵と工夫によって磨かれ続けてきたということをまず申し上げたいと思います。例えば当社では、1980年代から全員参加型の改善活動(TPM活動)を実践しており、技術系、事務系を問わず全員が主体的かつ能動的に会社づくりについて考え、発信する文化がしっかりと根付いています。つまり、これから入社する皆さんも、現場に配属されたその日から「どうしたらもっと良くなるか」を考えることになるわけです。実際に、若手のちょっとした気づきが全社的な改善に繋がった例も多く、新人にとっては自らの知恵と行動が自信をもたらす得難い機会になっていると思います。

若手に対する働きかけということで言えば、若手社員が部門を超えて集う「若年会」を毎年開催しています。これは若手社員が会社の将来像について自由に語り合う議論の場で、その後のレクリエーションや交流も含めてすべて自主運営となっています。社としては、こうした場から生まれる世代の一体感が、東北特殊鋼の「総合エンジニアリング」をステップアップさせる次代の推進力になってくれればとそう考えています。社員ひとり一人が会社の未来を考える企業文化は、これからも変わることはないでしょう。

さて、当社の総合エンジニアリングはいま、グローバルなステージを迎えようとしています。これまで培われた技術優位性を世界市場で発揮するためにも、今後の若手には、幅広い技術分野に通じたオールマイティーな活躍が期待されます。どうか、先人たちが築いた東北特殊鋼82年の歴史を受け継ぎ、次の100年に向かってその高度な技術力を広く世界に役立たせてほしいと思います。
沿革
  • 1937年 4月
    • 本多光太郎先生のご提言のもと、仙台市長町字東裏北30番地に資本金50万円をもって設立
  • 1940年
    • 耐熱鋼の生産開始
  • 1960年
    • 世界初の耐食性軟磁性材料K-M鋼の開発
  • 1977年 4月
    • 東北大学金属材料研究所の発明による、「非強磁性クローム基インバー合金」の開発を受託
  • 1987年 4月
    • 創業50周年記念式典を挙行
  • 1992年 4月
    • 村田工場を本社工場に変更
  • 1997年 9月
    • ショッピングセンター「ザ・モール仙台長町」PART-1オープン
  • 1998年 9月
    • TPM優秀賞第1類受賞
  • 2000年12月
    • 「ザ・モール仙台長町」PART-2オープン
  • 2004年12月
    • ジャスダック証券取引所に株式を上場
  • 2005年 7月
    • 発明協会「21世紀発明奨励金」受賞…次世代鉛レス快削鋼「TICS」
  • 2006年 8月
    • 国内特殊鋼事業メーカーで初めて、ISO/TS16949を認証取得
  • 2007年 6月
    • 創業70周年記念式典を挙行
  • 2007年11月
    • 発明協会「東北経済産業局長賞」受賞…高硬度電磁ステンレス鋼(K-M57)
  • 2011年 5月
    • タイ王国にTOHOKU Manufacturing (Thailand) Co.,Ltd.を設立
  • 2011年 7月
    • ボッシュグループより「サプライヤー・アワード」受賞
  • 2013年 9月
    • 燃料電池用電磁ステンレス鋼(K-M38CS)を東北大学と共同開発
  • 2013年12月
    • 新磁歪材料を弘前大学、東北大学と共同開発
  • 2016年 1月
    • 表面硬化処理法『キリンコートCシリーズ』みやぎ優れMONOに認定
  • 2016年 2月
    • IoTセンサーシステムを宮城県産業技術総合センターと共同開発
  • 2016年 4月
    • 大同特殊鋼(株)と表面処理『TM3(ティー・エム・キューブ)シリーズ』を共同開発
  • 2017年
    • インドにTOHOKU STEEL INDIA PRIVATE LIMITEDを設立
  • 2018年
    • 圧電素子を超える振動発電機能をもつクラッド鋼板を東北大学と共同開発

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 13.8年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 22.5時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10日
    2020年度

問い合わせ先

問い合わせ先 〒989-1393
宮城県柴田郡村田町大字村田字西ヶ丘23

総務人事部 人事チーム 採用担当 神永
TEL:0224-82-1029(直通)
FAX:0224-82-1020
URL http://www.tohokusteel.com
E-mail e-kaminaga@tohokusteel.com
交通機関 ■電車をご利用の場合
 JR東北本線「大河原駅」より車で20分
■車をご利用の場合
 東北自動車道「村田IC」より車で3分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp82778/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
東北特殊鋼(株)【東証JASDAQ上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
東北特殊鋼(株)【東証JASDAQ上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ