最終更新日:2021/10/20

アイビスジャパン(株)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • ソフトウエア
  • 情報処理

基本情報

本社
東京都
PHOTO

一生懸命なら何とかなる。まずは動いてみる!

S.★さん
2021年入社
システム開発部
行政機関システムの保守・運用

やりたいことが見つからないまま、就活を開始

自分がどんな仕事に向いているのかわからない…。
そんな状況のまま始めた就活だったから、仕事選びも消去法で絞込んで選びました。

話が苦手なので営業は無理!大学時代の接客のアルバイトも手応えを感じなかったのでサービス業も対象外。
そんなとき、同じ消去法で就活していた友人が「エンジニアをやってみたい!」と言い始めたんです。

専門技術を身につければ、喰いっぱぐれは多分ない!
そう思ったら、「ものづくりならありかも」と、私の中でエンジニアへの興味がどんどん大きくなっていきました。


気付かなかったプラス面を見出してくれた

「ゼロから教えます!」と研修や先輩の活躍をアピールする企業が多い中、アイビスジャパンはちょっと違っていました。
面接で「専門卒でプログラミングを勉強してきた同期の動きはまるで神技。スタート時点で圧倒的な差を感じると思うけど大丈夫?」と問われて、私「4年間、経済学を学んできました」と的外れな頑張りをアピールしてしまいまして…。

すると、面接官が「そうだね、4年間頑張ったというその気持ちがあれば大丈夫」と言ってくれて、できないできないばかり思ってたけど見方を変えれば「私って頑張り屋だったんだ」と。

別の側面を見出してくれて、そのとき、ガンバレと背中を押してもらった気がしました。


就活は社会人として通用する能力を養っていた時期かも

ついつい自分のことをマイナス目線で見てしまいがちでしたが、アイビスジャパンでの面接で「頑張り屋の自分」を見つけてもらってから、様々な事をプラスにとらえるよう心掛けています。

例えば、自分は接客に向いていないんじゃないか?と思っていたけれど、自立のために接客のアルバイトを4年間よく頑張ったよね、とか。

大学に入ってからも運動を続けたいと思って入ったバトミントン サークルは忙しくてすぐに辞めてしまったけど、すぐに辞めちゃったということにフォーカスするのでなく、「自分は課題意識があってすぐに行動に移せるんだ」とプラス志向でみてみる、とか。

ちょっと無理矢理な感じもありますが、それでもいいんじゃないかなと思っています(笑)。

就活中は様々大変で、ネガティブにとらえてしまうこともありました。だけど、この期間中は社会に出ていけるチカラを養っていたんだと思えた瞬間があって、そしたらなんとなく自分に自信が持てるようになりました。

就活中は大変なことがあると思いますが、何でもいいから「頑張った!」と自信を持って言えることがあるなら、まずは動いてみてください。 きっと、何とかなりますよ。


今はシステムでシステムを勉強中!

いまは、行政に関わるシステムの保守・運用に携わっています。
簡単に言うと、システム全体の中で流れを留めている箇所を見つけ、そこを直してテストしてシステムに反映していく業務です。

プログラミング言語でプログラムをガリガリ書くような開発業務ではありませんが、システム全体を理解しないとできない業務なので、システムやエンジニアの基礎、行政のシステムを学んでいます。知識も経験もない私には絶好の環境だと感じています。「3年かけて1人前」を目指し、様々を勉強中です。


就活中のみなさんへ

やりたいことを見つけることも大事だけど、就職のために無理矢理「やりたいことはこれ!」って決めつけるのはちょっと違うんじゃないかなと今は思っています。

自分が社会人とし通用するかどうかなんて、今わからなのは当たり前。
学生として頑張ってきた中でアピールできることはきっとたくさんあるはずだから、何でもいいから「頑張った!」と自信を持って言えることがあるなら、何とかなるからまずは動いてみてほしい。

就活、頑張りましょう。


トップへ