最終更新日:2021/11/13

(株)はま寿司

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 外食・レストラン
  • 食品
  • 商社(食品・農林・水産)
  • 給食・デリカ・フードビジネス

基本情報

本社
東京都
PHOTO

男女差なく働ける環境

山本 麻未
2010年入社
桜美林大学
文学部 英語英米文学科
総務部 総務課

仕事のやりがい・どんな時やりがいを感じるか

会社の成長とともにやるべき仕事が増えていくため、とにかく色んな経験と自分の成長を感じる事が出来ます。
新しいステージに行く時も、以前の自分がやってきた事が繋がったなぁと思う事が多いです。
店舗社員からのスタートで、最初は出来ない事だらけでしたが、店舗で見たもの聞いた事やって来た事、全てが現在の仕事に活かされています。
店舗で教わった経験があるからこそ新店でのアルバイトへの教育に活きて、新店で集合研修をした経験があるからこそ何十人もの就活生の前で会社の魅力を話せるようになりました。
現在は色々な部門を経験しているからこそ出来るバックアップの仕事にチャレンジし、今までにない刺激をもらっています。


この会社に決めた理由・会社の好きなところ

入社の決め手は説明会で担当してくれた社員やDVDに映っている社員、パンフレットの社員など全員がイキイキと働いていて、一人一人が大切な仕事を任されやりがいを持って働いているという事が良く伝わり、私もそうなりたいと思えたからです。
また、就活中にグループ会社で格好よく働く女性とお会いし、この会社だけでなくグループ全体の社風だと知り驚きました。
元々男女差なくバリバリ働きたいと考えていたところもあり、「女性はこう働く」と分けて考えている会社とは合わないと感じていました。
そういう意味では、この会社はいい意味で男女差や年齢差を感じる事がなく、やった分だけ評価に繋がるのが好きなところです。


仕事で一番嬉しかったエピソード

自分のやっていた事が会社に良い影響を起こせた時はとても嬉しく感じます。
新店教育に携わっていた時の、熱心に教えていたアルバイトがリーダーになったり、社員になったり、店長やブロックマネジャーとして活躍していると聞いた時にはとっても嬉しい驚きがありました。
また、新卒採用の仕事をしている際は自分が合同説明会で声をかけ、何度も面接を重ねた末に弊社を選んでくれた新卒がその後店長になり、いい評判を聞くとちょっと鼻高々な気分になりますね(笑)
現在は人だけではなく、コストや行政関連、お店の運営の利便性などに関わる仕事をしているため、今後は店舗に数字として貢献を実感出来る仕事をしていきたいです。


先輩からの就活アドバイス

会社を選ぶ時は、「自分が一番譲れないもの」を優先して欲しいと思います!
大きな決断をする時は、何かと周りの情報に惑わされがちです。
私も就職活動中は「絶対この業界が良いよ!」など失敗したくないあまりに条件面の情報に流されていましたが、そうしている内はあまり納得する会社には出会えませんでした。
でも、自分の一番のこだわりが「イキイキ働けるか」だと分かってからはこの会社にたどり着くまでに時間はかかりませんでした。
きっと条件で選んでいた時の自分では当時50店舗展開で知名度の低かったこの会社は選んでなかったかもしれません。
でも、こだわりを持ってこの会社を選んだからこそ困難があっても10年間続ける事が出来たんだと信じています。


トップへ