最終更新日:2021/3/11

北九州農業協同組合(JA北九)

  • 正社員

業種

  • 農業協同組合(JA金融機関含む)
  • 共済

基本情報

本社
福岡県
出資金
34億8,385万円
貯金残高
2,557億5,573万円
職員数
570名(正職員360名、有期契約職員210名)
募集人数
26~30名

『 つなぐ、はぐくむ、あなたの未来へ。JA北九 』のスローガンのもと、人・組織・地域とのつながりを深め、大消費圏内での農業振興に努めています。

【2021年度採用活動がスタートいたします】 (2021/02/15更新)

こんにちは!
北九州農業協同組合(JA北九) 採用担当です。
この度は当組合のページをご覧いただき、ありがとうございます。

JA北九では、JA北九の魅力やJA北九がどのような活動をしているか、
どのように地域貢献をしているかなどを感じていただく為に、
3月、4月に単独説明会を実施致します。

JA北九にご興味のある方は是非マイナビよりエントリー後、
セミナー予約画面より予約申込をお願い致します☆彡

皆さまのエントリー心よりお待ちしております!!

会社紹介記事

PHOTO
2018年9月に本社移転しました。
PHOTO
100年の歴史をもつ遠賀郡岡垣町の「高倉びわ」

JA北九の魅力はここ!!

PHOTO

◆「都市農業」×「販売戦略」×「金融」 JAだけのビジネスを!
JA北九は、108万人の人口と政令都市を擁する大消費圏内での農業振興を担う組織です。都市機能と豊かな自然に恵まれた管内で、パートナー市場との連携強化や契約取引の拡大など農消商工連携による付加価値の増大に取り組み、組合と地域が一体になった産地づくりを行っています。また、金融23店舗を設置し、地域に密着した地元金融機関として大きな役割を担っています。さらに、直売所7店舗を中心に野菜ソムリエの育成、農業体験や料理教室などの食育活動を含め、販売だけではないJAならではの「農と食の総合提案」を実践しています。今後は、「都市農協」として広範な事業機能を高め、組合員の所得向上や効率的な農業生産体制の整備などにも挑戦し、付加価値を提供できる組合として地域に貢献したいと考えています。

◆JA北九管内地域の約108万人の命の源である安心安全な「食と農」を守る!
JA北九の管内には、たくさんの特産品があります。100年の歴史を持つ「高倉びわ」や甘味が凝縮された「若松水切りトマト」、全国でその名を馳せる「合馬たけのこ」など。JA北九では、組合員の生産活動を事業を通じてサポートし、地域の安心安全な「食と農」を支えています。

◆基礎研修から実践的OJTまで。人材育成に力を入れています。
まずは、「新入職員研修会」にて挨拶や電話応対、身だしなみ等のビジネスマナーの基本を学んでもらいます。配属先では先輩職員のマンツーマン指導を受けながらの実践的OJTを通じて、業務を習得してもらいます。また、部門や支店ごとに専門知識やノウハウを構築する研修会を実施するなど、長期的なサポートで成長をバックアップしています。「新人さんがんばってね」と、お客様も成長を見守ってくれる。そんな温かい職場で、あなたもやりがいを感じて下さい。


会社データ

プロフィール

JA北九は、2009年10月1日に北九州市、中間市、遠賀町、岡垣町、芦屋町、水巻町の2市4町の3JAが合併して発足しました。
福岡県の北部に位置し、長崎街道の歴史をとどめ、北は関門海峡と周防灘、玄界灘、南には福地山系を臨み、遠賀川を代表する河川がもたらす豊かな自然に恵まれています。
米、麦・大豆類の穀類をはじめ、国の指定産地である若松キャベツや濃縮トマト等の野菜や高倉びわ、いちじくなどの果樹、全国的に知られる合馬たけのこや小倉牛など、組合と地域が一体となった産地づくりを行っています。

事業内容
■信用事業 
貯金・貸出・為替など、いわゆる金融業務といわれる内容の業務を行っています。JA・県信連・農林中金という三段階の組織が有機的に結びつき、「JAバンク」として大きな力を発揮しています。全国網の大きな安心感と、JAならではの地域に密着した視野を持ち、地域におけるナンバーワン且つオンリーワンの金融機関を目指しています。

■共済事業 
長期共済・年金共済・短期共済の積極的な事業活動を展開し、組合員・地域住民一人ひとりの生活保障ニーズに応じた保障の確立を目指しています。病気や災害、交通事故などの万一に備え「ひと・いえ・くるま」の総合保障で毎日の生活をサポートしています。

■営農経済事業
・営農指導
生活者のニーズと信頼に応える安全・安心で新鮮な農産物を提供するため、トレーサビリティーの実践に取り組むとともに、地産地消による販売先の開拓と販売促進に努め、農家の高齢化・経営規模に対応した生産・販売の支援・振興を図っています。

・販売
地産地消の展開による安全・安心な農畜産物の提供の強化に努めるとともに、直売所等を通じて消費者の皆様に信頼される農産物の販売に努めています。

・購買
組合員・地域住民の皆様に肥料・農薬・飼料等の生産資材や快適な暮らしづくりに役立つ生活資材の供給をしています。

■生活その他事業
・女性部活動
ゆとりとふれあい・たすけあいをもとに自立した組織と活力ある地域づくりに取り組んでいます。

・葬祭・生花・仕出事業
組合員・利用者の要望に即した葬儀プランの提案・施行に努め、「奉仕とサービス」をモットーに取り組んでいます。また、初盆・返礼品・ギフト商品などの展示も行っています。

その他にも様々な事業を展開しています。

本社郵便番号 807-1263
本社所在地 福岡県北九州市八幡西区金剛2丁目3番3号
本社電話番号 093-619-2375
設立 2009年10月1日
出資金 34億8,385万円
職員数 570名(正職員360名、有期契約職員210名)
貯金残高 2,557億5,573万円
事業所 支店23、直売所7、購買店舗5 他

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 13年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 3時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.1日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 6名 0名 6名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 6名 0名 6名
    2019年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 7.4%
      (95名中7名)
    • 2020年度

問い合わせ先

問い合わせ先 〒807-1263
北九州市八幡西区金剛2丁目3番3号
北九州農業協同組合 人事教育課 採用担当
TEL:093-619-2375
URL http://www.ja-kitakyu.or.jp/
交通機関 西鉄バス:馬場山ランプ入口 徒歩1分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp83828/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
北九州農業協同組合(JA北九)と業種や本社が同じ企業を探す。

あなたの閲覧傾向にマッチした企業はこちらです。

北九州農業協同組合(JA北九)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ