最終更新日:2020/10/12

(株)キャステム

業種

  • 金属製品
  • 精密機器

基本情報

本社
広島県
資本金
グループ計約10億円 / 単体:約8,000万円
売上高
2019年3月期実績 ・グループ計:67億円 / 単体:66億円
従業員
271名(男性183名、女性88名)
  • 業種 金属製品、精密機器
  • 本社 広島県
  • 資本金 グループ計約10億円 / 単体:約8,000万円
  • 売上高 2019年3月期実績 ・グループ計:67億円 / 単体:66億円
  • 従業員 271名(男性183名、女性88名)

「技術力」×「発想力」 夢をカタチに。

会社紹介記事

PHOTO
キャステムグループは精密金属部品でリーディングカンパニーを目指しています。
PHOTO
技術力と個々の発想力を活かし、ユニークなオリジナル商品の開発製造販売に加え農業にも取り組んでいます。お客様、社員の夢を実現する為に果敢に挑戦する事が出来ます。

他の誰かよりもう「半歩」先を行く技術を。

PHOTO

代表取締役(グループ最高責任者)戸田拓夫ー2009年に紙飛行機の滞空時間でギネス記録を更新、翌年には自身の記録をさらに上回る記録を樹立ー

【半歩先を行く技術を追求し続ける】
キャステムが誇る「ロストワックス製法」「メタルインジェクション(ミム)製法」2つの技術を基盤にこれまで成長・発展してきました。その根底には「他の誰かよりもう半歩先を行く技術を追い求める」という当社のモノづくりの姿勢にあります。当社の製品は精密金属部品と呼ばれるもので、航空、鉄道、医療、スポーツ、ホビー、美術作品など多くの業界で活かされています。

【新規ビジネスを生み出し続ける社風】
当社の製品は全てオーダーメイドです。そのため当社の営業社員がお客様先でヒアリングした課題に対して、当社の技術を駆使して解決策を提示します。一方で新規ビジネスの立案も会社全体で挑戦しています。社員がいつでも自由に書くことができる提案ボード。このボードから自社の新製品がいくつも生まれています。そして、4年に一度開催される夢構想。各々が考えた新規事業を役員と全社員の前で提案します。そこで一番多くの票を集められた社員が、翌年度以降に責任者として新規事業を展開していきます(資金は会社負担)。私たちはモノづくりを通じて、お客様からのこんな形の金属部品があったらいいなと思う、夢や希望をカタチに変える仕事だけでなく、社員自らの夢、希望をカタチにする仕組み、社風があります。代表取締役の戸田も紙飛行機を極め、紙飛行機協会やミュージアムの立ち上げ、自ら紙飛行機の滞空時間のギネス記録を打ち立てました。

【働きやすい環境作り】
当社は「広島県働き方改革実践企業認定」「ワーク・ライフ・バランス認定」「仕事と家庭の両立支援企業認定」など多数の認定、登録をいただいおります。各種手当の充実、年間休日数の充実、短時間労働制度、カフェの様な食堂で1食170円のランチ等、福利厚生が充実しており仕事とプライベートの両立が可能です。現在は2時間単位での有給取得が可能になる様制度策定中です。今後もキャステムグループ一丸となって働きやすい環境作りを目指していきます。

会社データ

事業内容

PHOTO

金型製作から機械加工、熱処理、表面処理まで一貫生産体制にてトータルサポート。当社独自の技術を用い、小ロット品、難物の生産等幅広いニーズにお応えします。

ロストワックス精密鋳造部品・セラミック射出焼結部品、金属射出焼結部品、FRP射出成品の製造、自動車・電気用プレス・モールド金型部品製作、ロストワックス製部品精密加工、治具製作及び試作、精密機械部品の設計・輸出入・販売、セールスプロモーション、各種販促イベントの企画、立案、アグリ事業
本社郵便番号 720-0004
本社所在地 広島県福山市御幸町中津原1808-1
本社電話番号 084-955-2221
設立 1970年(昭和45年)2月
資本金 グループ計約10億円 / 単体:約8,000万円
従業員 271名(男性183名、女性88名)
売上高 2019年3月期実績
・グループ計:67億円 / 単体:66億円
代表者 代表取締役(グループ最高責任者)
戸田 拓夫
事業所 【営業部】
広島支店(本社)、横浜支店(神奈川県横浜市)、北関東支店(千葉県流山市)、立川支店(東京都立川市)、大阪支店(大阪市淀川区)、京都営業所(京都府京都市)、名古屋支店(名古屋市千種区)

【工場】
本社工場(広島県福山市)

【店舗・工房 ものづくり工房 CTスキャンスタジオ】
京都LiQ (京都府京都市)

【アグリ事業】
神石イチゴファーム (広島県神石郡)
売上高推移 2015年3月期実績・グループ計:50億円/単体:50億円
2016年3月期実績・グループ計:53億円/単体:51億円
2017年3月期実績・グループ計:55億円/単体:53億円
2018年3月期実績・グループ計:60億円/単体:59億円
2019年3月期実績・グループ計:67億円/単体:66億円
関連会社 キャステムフィリピン
キャステムタイランド
キャステムサイアム
キャステムテクノロジーラボラトリー
キャステムコロンビア
(株)メタマテ
(株)パニパニファームキャステム
(株)パニパニカンパニーキャステム
社是 「もう半歩」
顧客に対し、常にもう半歩という意識で技術提案・品質改善・生産改革を推し進める。付加価値の高い商品群への変革はひとっ飛びでは実現しない。甘えのないもう半歩の姿勢の継続である。
経営方針 1.顧客から高く評価される品質を提供する。
2.顧客から納得される価格を提供する。
3.顧客から感謝される納期を提供する。
行動指針 ・つねにお客様の身になって考え、誠意を持って行動する。
・つねに事実を正しく認識し、ゆるぎない信念のもとに行動する。
・つねに目標を高くおき、失敗を恐れぬ勇気を持って行動する。
・つねに社員相互に励み合い、協調と思いやりを持って行動する。
環境経営方針 基本理念
 株式会社キャステムは、時代と客先の要望に答え、社会の発展に貢献する事を企業の責任と考える。現在の地球環境は、20世紀の大量生産・大量消費時代を経て、重大な多くの環境問題が発生しており、我々は環境問題に対して真摯に取り組む事が重要な経営課題のひとつであると認識し、環境経営活動を継続的に推進する。

環境経営方針
1.環境経営活動を推進する為にエコアクション21の環境経営システムに準拠し
 た環境経営マネジメントシステムの継続的な改善を行う。
2.環境関連の法令、規制及び同意した環境関係要求事項を遵守し、環境汚染の
 予防に努める。
3.本来業務の見直し、継続的な改善活動実施による収益改善に取り組む。
4.省資源・省エネルギーに努めると共に、CO2、廃棄物、水、化学物質の運用
 管理及び再資源化に取り組む。
5.グリーン調達要求に対応する為に製品含有化学物質管理に取り組み、グリー
 ン購入を実施する。
6.事業活動において、地域社会との共生に常に配慮し、地域社会への汚染防止
 に努め、地域環境保全に貢献する。
7.従業員全員に環境方針を周知すると共に、環境経営活動の重要性を認識する為の教育を実施する。
平均年齢 37.4歳
平均勤続年数 11.1年
沿革
  • 1948年(昭和23年)
    • 製菓業として創業
  • 1950年(昭和25年)
    • 社名をマルト製菓(株)とする
  • 1960年(昭和35年)
    • 製菓機械部門を設立
  • 1968年(昭和43年)
    • 製菓機械保全部門でロストワックス精密鋳造の試作を開始
  • 1970年(昭和45年)
    • 鋳造部門を分離独立、会社名をキングインベスト(株)とする
  • 1973年(昭和48年)
    • アメリカ精密鋳造工場視察
  • 1978年(昭和53年)
    • コーティング、鋳造新工場建設、QC導入、新型溶解炉増設
  • 1988年(昭和63年)
    • メタルインジェクションの開発開始
  • 1991年(平成3年)
    • 大阪営業所開設、東京営業所開設、メタルインジェクション米国特許取得
  • 1994年(平成6年)
    • 低コスト金型インサートシステム導入
  • 1996年(平成8年)
    • フィリピンロストワックス精密鋳造会社設立、増産体制確立(K2ファンメタルコーポレーション)
  • 1998年(平成10年)
    • 流通倉庫新設
  • 2000年(平成12年)
    • 本社・フィリピン工場がISO9002取得、名古屋営業所開設
  • 2001年(平成13年)
    • 社名をキャステム(株)に変更
  • 2002年(平成14年)
    • K2ファインメタルコーポレーション社名をキャステムフィリピンコーポレーションに変更、キャステムタイランドカンパニーリミテッド設立
      営業部が独立、会社名を(株)キャステムコーポレーションとする。
  • 2004年(平成16年)
    • キャステムタイランドカンパニーリミテッド ISO9001取得
  • 2005年(平成17年)
    • キャステムサイアムカンパニーリミテッド設立
  • 2006年(平成18年)
    • キャステムバンコクオフィス開設
  • 2007年(平成19年)
    • 持株会社制移行に伴い、(株)キャステムエンジニアリングへ社名変更
      尚、持株会社は(株)キャステム
  • 2008年(平成20年)
    • (株)キャステムFJCを(株)キャステムエンジニアリングへ事業譲渡
      (株)紙ヒコーキ工房を(株)キャステムコーポレーションへ事業譲渡
  • 2009年(平成21年)
    • グループ販売会社である「(株)キャステムコーポレーション」とグループ製造会社である「(株)キャステムエンジニアリング」を吸収合併し、「(株)キャステム」とする。
  • 2010年(平成22年)
    • ISO9001:2008認証取得
  • 2011年(平成23年)
    • フィリピンに金型製造・MIM生産会社を設立(Castem Frontier Corporation)
  • 2012年(平成24年)
    • 環境マネージメントシステム「エコアクション21」認証取得
  • 2015年(平成27年)
    • アメリカに販売会社、キャステムヒューストンを設立(CASTEM HOUSTON, LLC)
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 11.0年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 11.7時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2019年
    • 10.3日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 1名 4名 5名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 1名 1名 2名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2019年
    • 16.7%(6名中1名)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2021に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2022年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)キャステムと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)キャステムを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ