最終更新日:2021/11/15

丸五ゴム工業(株)

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • タイヤ・ゴム製品
  • 自動車・自動車部品

基本情報

本社
岡山県
資本金
9,600万円
売上高
267億円(2019年12月)
従業員
1,138名(2020年9月)
募集人数
若干名

創立100周年を迎え、新たな顔を持つ企業を目指す。

採用担当者からの伝言板 (2021/02/15更新)

こんにちは!丸五ゴム工業 採用担当の渡邉、妹尾です。
この度は弊社ページをご覧いただきありがとうございます!

2022年度卒の新卒採用を開始いたしました。

会社紹介記事

PHOTO
「気軽に相談できる経験豊富な先輩がたくさんいます。モノづくりに対する想い、色々な話が聞ける楽しい職場です」と、瀬島さん。
PHOTO
振動の伝達波及を防止するために用いられるもので、主に「防振、緩衝、防音」の三つの目的に用いられる防振ゴム。

自分たちの技量や情熱をカタチに変える。だからモノづくりは面白い。

PHOTO

「今後の目標は、国内外で活躍できるグローバルな人材になること。広い視野で最先端な技術に触れていきたい」と、小林さん。

現在、自動車の基本性能である「走る」「曲がる」「止まる」をサポートする部品の設計開発、評価や試験などに携わっています。
自動車メーカーから依頼される製品は、大まかな設計が決まっていて、要求される性能を出せるように設計や検証して、最終的に製品として仕上げていくことが仕事の役割になります。
と言っても、なかなか一筋縄ではいきません。特に新規材料の開発では、知識や資料通りにいかないことがあり、ゴムの配合や薬品によって特性や耐久性が全く変わってきますので、トライ&エラーを根気強くやっていく必要があります。その分、苦労して自分が手掛けたモノが実際にカタチになることは本当に嬉しいですし、次の仕事への自信にもつながります。
気をつけていることは、わからないことをそのままにしないこと。“調べる”“聞く”“覚える”など、常に探求心を持って仕事に当たることを意識しています。個人としてレベルアップすることが目下の課題です。
今後の目標は、会社を今以上に世界で戦える会社にしていくこと。チャンスがあれば、海外でのモノづくりを実際に見て、体感できればと思っています。
〔防振設計課/瀬島 宏太郎/2014年入社〕

現在、主に国内の生産設備や治工具の設計から、発注、組付、据付、その後の改善まで、行生産性の向上や製法の開発など、生産力を大きく左右する業務に携わっています。海外拠点(インド)の生産フォローも行なっています。
先輩方がよく口にされるのは、「今の丸五の設備が100点満点ではない」ということ。日々の技術が驚くほど進歩し、お客様の要求スペックも高くなる中で、当然、生産設備も進化していく必要があります。最適な生産設備は何なのか。固定概念を持たずに仕事と向き合うように心掛けています。答えがないので大変ですが、逆に答えがないのがこの仕事の面白さであり、やりがいだと実感しています。
印象に残っている出来事は、2年目の時にインターンシップ事業としてインドに行き、海外での生産現場の空気に触れたこと。一番の驚きは、モノ作りに対する価値観や仕事に対する考え方です。極端な話ですが、納期までに間に合っていればいい。品質よりもカタチになっていばいい…。日本のモノ作りに対するレベルの高さを実感し、改めて自分の仕事に対するモチベーションアップにつながる貴重な経験になりました。
〔矢掛工場 生産技術課/小林 周史/2013年入社〕

会社データ

プロフィール

当社は丸五足袋として1919(大正8)年に創立し、履物の製造からスタートしました。1954年に分社独立後は自動車を中心とした工業用ゴム製品の製造・販売を手がけており、2019年にはグループ創立100周年を迎えました。
企業理念は、

1.お客様・仕入先様・従業員・地域社会に信頼していただける会社をめざし、仕事を通じて社会に貢献する。
2.正々堂々と正道を歩むことを行動規範とする。
3.独自性が高い製品開発とムダのないモノづくりを基盤に、進化・成長を続ける。

の3点です。今日の当社の歴史があるのも、それらに忠実に歩みを続け、顧客や仕入先など多方面からの「信頼」を得てきたからだと自負しています。現在、自動車産業を取り巻く環境は激変。当社では今まで培ってきた技術力を基盤に、自動車メーカーのニーズにきめ細かく対応した新製品の開発、既存製品の改良を推進しています。また、廃棄ゴムの削減や部品の軽量化など、環境に配慮した製品作りにも積極的に取り組んでいます。さらに自動車の生産拠点が海外にシフトしていくなかで、近年は東南アジアの拠点として中国・インドに合弁会社、タイ・インドネシアに子会社を設立するなど、グローバルな事業展開も進めています。長年にわたる「信頼」を軸に、今までとは違う顔を持つ企業になることが、今後の当社の目標です。自動車分野で培ってきた技術を生かし、新しい分野に挑戦していく。そのためにも疑問やひらめきを大切に、柔軟な思考で、新しい価値を創造していこうとする人を求めています。家族的な雰囲気の当社で、ぜひ挑戦してください。

事業内容
自動車用及び工業用ゴム・樹脂製品製造・販売
ゴム・樹脂製品は、その一つひとつが安全で快適なドライビングに役立っています。それぞれの製品の機能、形態は様々ですが、丸五ゴムの技術の進化が、クルマの進化に深くかかわっているのです。
自動車を始め、あらゆる分野の進化のために私たちが提供する製品の一部をご紹介いたします。
【主要製品】
○防振ゴム:エンジンマウント、液体封入マウント、ブッシング、高機能ブッシュ、ダイナミックダンパー、バンプラバー、マフラーハンガー・ボディマウント等
○ラバーホース:フューエルホース、オイルホース、ウォーターホース、エアホース等
○型物製品:ブーツ、ダストカバー、スプリングパッド等
○樹脂製品:ブロー成形品、エアダクト,エンジンカバー等
本社郵便番号 710-8505
本社所在地 岡山県倉敷市上富井58
本社電話番号 086-422-5111
設立 1954年
資本金 9,600万円
従業員 1,138名(2020年9月)
売上高 267億円(2019年12月)
事業所 ■生産拠点
・本社工場 岡山県倉敷市上富井58
・矢掛工場 岡山県小田郡矢掛町東川面417
■営業拠点
・本社営業課、東京営業所、浜松営業所、名古屋営業所、大阪営業所、北関東出張所
海外現地法人 ・アメリカ、中国、タイ、インドネシア、インド
主な取引先 三菱自動車工業(株)
三菱ふそうトラック・バス(株)
スズキ(株)
いすゞ自動車(株)
ダイハツ工業(株)
日野自動車(株)
(株)SUBARU
川崎重工業(株)
UDトラックス(株)
日産自動車(株)
本田技研工業(株)
トヨタ車体(株)
(株)デンソー
KYB(株)
トヨタ紡織(株)
(株)日立製作所
(株)ジェイテクト
ヤマハ発動機(株)
三菱重工業(株)
井関農機(株)

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 17年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 18時間
    2019年度

問い合わせ先

問い合わせ先 丸五ゴム工業(株) 本社総務課
〒710-8505 岡山県倉敷市上富井58
最寄駅水島臨海鉄道 西富井駅
受付電話番号086-422-5111
URL http://www.marugo-rubber.co.jp/
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp84441/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
丸五ゴム工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ