最終更新日:2021/8/19

(株)ビジネスアシスト

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 出版
  • 広告

基本情報

本社
山口県
PHOTO

お店と読者をつなぐ架け橋として頑張ります!!

吉原 奈央美
2007年
梅光学院大学
文学部日本文学科
お店情報部
営業広告の提案営業

現在の仕事内容

お店情報『MOTTEKE』を通じて、お店のPRのお手伝いをしています。
クライアントがPRしたい内容(新規客獲得・商品告知など)がより効果的に読者に伝わるように一緒に考え、広告を制作していきます。お店ならではの魅力がより伝わるように広告に使用する写真の撮影なども行います。


この会社に決めた理由

山口県下関市出身。
同じ働くのなら、生まれ育った場所に還元できるような仕事をしたいと思っていました。
元々、自分の知らない新しいお店に行くのが好きで、学生時代からMOTTTEKEを愛読していたので、「地元のお店を紹介しているMOTTEKEならもっと知らないお店を知ることができて、地域にも貢献できるのでは?」そう思って読む側から作る側に足を踏み入れました。


やりがいを感じたことは?

クライアント様から頂くリアルなお客様の声を大切にしています。たくさんのクライアント様を担当させて頂いており、クライアント様のお話をお聞きすることで多くの気づきを頂きます。お聞きした情報の中から読者(=消費者)にとって嬉しいポイントを見つけるように心がけています。お店ならではの魅力を活かしたアピール案をお伝えし、クライアント様と一緒に広告企画を行っています。一緒に考えたアピール案で実際に読者の方が来店され、その様子をクライアント様からお聞きする時に1番やりがいを感じます。


当社の魅力は?

社員の成長を応援してくれる社風です。
新卒としてビジネスアシストに入社し、今まで頑張ってくることができたのは、「新人」「中堅」「ベテラン」…社歴や立場に関わらず成長できる仕組みがあったからです。
仕事を通じて成長できるように、現状の課題を明確にし、課題をクリアするための行動をサポートしてくれる環境があります。
また、クライアント様によりご満足頂くために常により良い手段を模索し続け、先輩後輩を越えて意見を交換しています。そんな環境が自信をもってお客様への向き合うことにも繋がり、より自分を成長させてくれると思います。


学生さんへメッセージをお願いします

営業職と聞くと「厳しい・怖い」というイメージが強いかもしれません。
私自身、就職活動をする前は営業職に対して「自分にはムリ」と思っていました。
身近なMOTTEKEの営業なら…と始めた仕事ですが、実際にはたくさんの人との出会いがあり、社内だけでなく人と人の中で成長していく実感がありました。
業種や年代・性別も様々な人と接することで、たくさんの考えに触れることができます。知識が増えることはもちろん、広い視野をもつことができました。
「できない」と決めつけず、柔軟な考えで就職活動に臨むと新しい発見があるかもしれません。


トップへ