最終更新日:2020/9/1

新日本ビルサービス(株)

業種

  • ビル施設管理・メンテナンス
  • 不動産(管理)
  • サービス(その他)

基本情報

本社
埼玉県
資本金
8,400万円
売上高
2019年4月/第26期:33億3,600万円
従業員
正社員94名/常駐社員169名/パート社員1,378名/合計1,650名(2020年5月時点)
  • 業種 ビル施設管理・メンテナンス、不動産(管理)、サービス(その他)
  • 本社 埼玉県
  • 資本金 8,400万円
  • 売上高 2019年4月/第26期:33億3,600万円
  • 従業員 正社員94名/常駐社員169名/パート社員1,378名/合計1,650名(2020年5月時点)

【会社は社員のために】創業30年に向けて、仕事を通じて一人ひとりの命が輝く企業へ

会社紹介記事

PHOTO
新日本ビルサービスの魅力はベテランと若手の垣根を越えて、メンバー同士協力し合えること。気軽に相談できる、風通しの良い雰囲気でお互いを高め合っている。
PHOTO
業界では珍しく、商業施設のオーナー代行業務や地域振興のための販促・イベントの企画立案まで行う。関わる人から直接感謝の言葉を聞けるのは、この仕事の大きなやりがい。

ファシリティマネジメントとプロパティマネジメントで、ワンストップのビル管理

PHOTO

「創業から培ってきた”感謝報恩のこころ”を継承し、お客様に心から喜んでいただく日本一のビルメンテナンス、プロパティマネジメント会社を目指しましょう」と関根社長。

◆信頼を積み重ねて25年

私たち新日本ビルサービスは、1993年5月にビルメンテナンス企業として創業しました。社長を含め、たった4名でスタートとした当社ですが、最先端の清掃技術を習得し、徹底した衛生管理が必要な建物にあえて挑戦。そして直営施工にこだわることで、高い品質とホスピタリティを維持し、ホテルや病院、ショッピングセンターなど、日本を代表する企業、法人様ととてもいいお付き合いをさせていただくようになりました。

社員やスタッフ一人ひとりが5S(整理、清掃、整頓、スマイル、さわやか)を究めることで、お客様と共に事業の発展に寄与し、社会貢献の一助を担っていると自負しています。お客様は単なる業者を求めていません。イコールパートナーとして、今後もさらなる進化・向上を続けて参ります。

◆ファシリティマネジメント&プロパティマネジメントを新たな柱に

お客様の大切な建物をさらに快適に、そしてお客様のお困りごとに幅広くお応えするため「ファシリティマネジメント」をスタート。建物の設備管理、修繕、緊急対応などにワンストップで対応しています。全ての人間の営み、経営はファシリティ(施設)が正常に機能し、行き届いた清掃があるから成り立つのです。

また商業施設のオーナー代行業務である「プロパティマネジメント」にも力を入れています。ショッピングセンターの「支配人」として、テナントコミュニケーション、リサーチ活動、リーシング(テナント)募集から中長期修繕計画の策定、会計報告などを担当しています。施設内だけでなく、地域振興につながる販促や企画立案をも手がけているのが独自価値です。同業他社に真似のできない質とサービスで、日本一のプロパティマネジメント会社を目指します。

◆主体性と成長意欲!

時を守り、場を清め、礼を正す、笑顔で挨拶ができる。それが、お客様や社会に貢献し、自分自身がもっとよくなるために私たちが大切にしている行動指針です。仕事を通じて成長したいと思う方、そのためにはどうしたらいいのかを自分で考えて行動できる方には、とてもやりがいを感じていただける職場です。2023年に、創業30年を迎える当社。ビジョン30に挑戦し日本一のビルメンテナンス・プロパティマネジメント会社を目指し、率先して会社を引っ張っていこうという意欲のある方求めています。<代表取締役社長/関根一成>

会社データ

事業内容

PHOTO

社内行事や社内マガジンにも力を入れる当社。社長自ら取材や行事に赴き、親睦を深めている。当社で働くことで、物心両面の幸せを実感できる会社を目指している。

《総合ビルメンテナンス》
ショッピングセンター、ホテル、病院、高校、大学、工場など、さまざまな建物の清掃、設備管理、警備業務をお客様の立場に立ってマネジメントしています。

《プロパティマネジメント》
商業施設の「支配人」として、テナントリーシング、中長期修繕計画策定、会計報告などを行っています。また地域密着の販促業務やイベント(マルシェ等)の企画まで、店舗の枠を超えた地域振興のサポートもしています。

《ファシリティマネジメント》
お客様が所有する建物や設備の点検・維持管理を、直営施工を基本としてワンストップで対応しています。不具合箇所があった場合には、最適な修繕・改善についてのご提案も。また、一級建築士事務所として建物の内装工事、外装工事、修繕工事などを手がけています。

《特殊メンテナンス》
高級ホテルの大理石研磨、フロアコーティング、陶器コーティング、光触媒脱臭など、高度な技術を必要とする特殊清掃・メンテナンスを行っています。
本社郵便番号 337-0051
本社所在地 埼玉県さいたま市見沼区東大宮4-12-7
本社電話番号 048-667-3900
設立 1993年 5月6日
資本金 8,400万円
従業員 正社員94名/常駐社員169名/パート社員1,378名/合計1,650名(2020年5月時点)
売上高 2019年4月/第26期:33億3,600万円
経常利益 2018年4月/第25期:2,828万円
売上高推移 2018年4月/第25期:32億8,481万円
2017年4月/第24期:35億5,821万円
2016年4月/第23期:37億766万円
2015年4月/第22期:35億7,500万円
2014年4月/第21期:32億3,835万円

主な取引先 【商業施設】
UNICUS、ヤオコー、いなげや、ベルク、ヒューマックス、鉄道博物館、クリナップ、しまむら、島忠ホームズ、サミット、オーケーストア、セナラ、銀座コージーコーナー、ライブガーデン、スポーツウェーブ鉄腕、TSUTAYA、メガロス、オークスポーツクラブ、湯快爽快、湯処葛西、花咲の湯、おふろcafe utatane、七光台温泉、サイボクハム、花鳥風月、スパロイヤル川口、ノーリツ、三協立山アルミ、パシオス、タリーズ、ユナイテッドシネマズ、銀だこ、ハニーズ、サーティーワンアイスクリーム、ユニクロ、ケンタッキーフライドチキン、東急ストア、マルマンストア、ビバホーム、元気寿司、アカチャンホンポ、ダイソー、リンガーハット、紳士服コナカ、三越伊勢丹HD、モスバーガー、紫カントリー 、パスポート、馬車道(敬称略)

【病院・福祉施設】
蓮田病院、三愛病院、トワーム小江戸病院、さくら記念病院、わかくさ病院、武蔵野病院、パーク病院、北本病院、朝倉病院、上尾中央第二病院、秩父病院、戸田駅前クリニック、保科クリニック、吉田内科クリニック、小林医院、遠藤医院、大原眼科、愛和病院、山王クリニック、薬局アポック、A-GEOタウンクリニック、吉祥福寿会、のいり眼科、川越胃腸病院、松寿会病院(敬称略)

【オフィスビル・マンション】
大日本図書本社ビル、銀座DTビル、台場フロンティアビル、しまむら本社ビル、資生堂銀座ビル、富士喜ビル、大宮宮町センタービル、坂本ビル、国際興業本社ビル、国際興業八重洲第二ビル、八重洲KNビル、解脱会本部ビル、キヤノン電子本社ビル、FM NACK5、エステート松本II、大和商事、ボナールT、ルミナス武蔵藤沢、目黒女子会館、サンドミトリー、ブラッコ・エーザイ 、りそなHD、武蔵野銀行(敬称略)
主な取引先 【学校・教育施設】
立教大学池袋キャンパス、立教大学富士見総合グラウンド、栄東高校、明治学院高等学校白金キャンパス、立志舎高等学校、東京IT会計法律専門学校(アルカタワーズ校、大宮校、横浜校)、日本スクールオブビジネス、栄光ゼミナール、日本動物専門学校、一橋大学戸田学生寮(敬称略)

【工場・物流施設】
大成ラミック本社工場、水野産業物流センター、日本通運、東京日野自動車、JR東日本リネン埼玉工場、ハイデイ日高、三協アルミニウム工業、細川洋行、太陽インキ製造、大正製薬、日興サービス、埼玉キッコーマン、キッコーマンソイフーズ、グリコ北本ファクトリー、武蔵屋(敬称略)

【ホテル】
帝国ホテル、ところざわサクラタウンEJアニメホテル、ホテル椿山荘東京、京王プレッソイン、センターホテル成田、センターホテル成田2 R51、ミートイン成田、新小岩パークホテル、東京ステーションホテル、ホテルエドモンド、ゆの宿 和どう(敬称略)
関連会社 (株)武蔵屋 (クリーニング)
従業員詳細 正社員:94名(女子19名/男子75名)平均年齢 38.2才
契約社員:169名(女子75名/男子94名)平均年齢 50.7才
パート社員:1,387名(女子1,061名/男子326名)平均年齢 58.4才
合計:1,650名(女子1,155名/男子495名)平均年齢 49.1才
(2020年4月時点)
取り組み・受賞 ◆2019年度 埼玉県経営品質賞 知事賞受賞
優秀な会社の証として世界的に優秀な経営品質賞の、埼玉県地域の賞である、埼玉県経営品質賞の知事賞をいただきました。
ご参考リンク http://www.sqa-net.jp/ayumi/index.html#juhyo
今後は日本全国レベルの賞である、日本経営品質賞の受賞を目指します!

◆経済産業省「おもてなし経営企業選」受賞
 経済産業省の主催により、全国を対象とした地域やお客様との関係を徹底的に強化することで、価格競争に陥ることなく、お客様のニーズに合致したサービスを継続的に提供し、お客様のみならず社員、地域・社会から愛される経営を実現している企業として、全国で50社の中の1社として選出されました。
 この、おもてなし経営企業選の受賞は、まさに当社が実践して来た、お客様のファンとなり、お客様の求めることを追求しお役に立つ、パートナー企業としての取り組みが新日本ビルサービスのスタイルとして確立され、今回の受賞に結びつく結果となりました。
 受賞された他の企業との交流もさせていただき、お互いに切磋琢磨し、更なる高付加価値・差別化サービスを提供の出来る企業へと成長しています。

◆平成25年度「さいたま市CSRチャレンジ企業」認証
 さいたま市CSRチャレンジ企業とは、自らの事業活動の維持・拡大を図りつつ、社会的健全性を両立させる企業経営(CSR:企業の社会的責任)の推進を図ろうとする意欲のある中小企業を、さいたま市が「さいたま市CSRチャレンジ企業」として認証する制度です。
 この受賞は地域社会への貢献と、社内コンプライアンスや社員の働きやすい職場環境などの基準をクリアしていることの証です。会社の成長と共に更なる社会貢献と社内環境の向上を目指していきます。

◆船井財団「グレートカンパニーアワード2014」受賞
 船井財団の主催により、全国6,000社を超える企業の中から8社が受賞。その中で当社は「働く社員が誇りを感じる会社賞」を受賞しました。社長自らが編集長となって年4回発行している社内報「Heart to Heart」や、現場で働くさわやか社員の方への研修などの取り組みを通して社員にモチベーションを与えることで、質の高いサービスを提供し業績を伸ばしている企業として選ばれました。これから更に会社を誇れる社員満足度の高い企業を目指していきます。
当社の魅力はここ! 【企業理念 人がすべて!】
 私たちの仕事は人がすべてです。私たちの本質は教育業だと考えています。現場の第一線で働く社員が一番大事であるという信念で、これまで教育研修や人材育成に力をいれてきました。社内行事や表彰を通じ一体感を高め、社員のモチベーションを高めていくこと、それが私たちが「人材」ではなく「人財」と考えている証です。
 私たちは多くの雇用を創出し、いきいきと働ける職場をつくっていくこと、幅広い世代が自分に合った仕事をできる「青春企業」を実現することが、私たちの夢であり目標です!

【仕事内容 現場第一主義】
 建物が完成してから取り壊されるまでにかかるライフサイクルコストは、建築するのにかかるコストの約10倍といわれています。私たちの仕事は、建物の寿命を最大限に伸ばし、建物の価値を高める事にあります。清掃管理、設備管理、修繕などを通じて、建物をマネジメントしていきます。また、ショッピングセンターの運営管理や事務所ビルやマンションのオーナー代行業務などプロパティマネジメントをおこなっています。

【戦略・ビジョン 挑戦し続ける!】
 会社設立当時は清掃管理の素人でした。知識も経験も実績も何もありませんでしたが、ただお客様を想う強い気持ちがありました。お客様のお役に立ちたい、そんな想いで設立以来いろいろな事にチャレンジし続けてきました。私たちはいま、コーティングや排水事業などの新規事業やプロジェクトに挑戦しています。これらを担っているのは、20代、30代の若手社員が中心です。

【事業計画 明確な目標設定】
 当社では、中長期の事業計画を毎年作成しています。事業計画の数値にはしっかりとした根拠があり、目標を達成すれば必ず社員の待遇もどれだけ上がるという明確な数字設定が出されています。これは社員を家族と考え、会社だけでなく社員の生活向上も考えた計画です。社員のモチベーションアップにもつながっています。
 そして、当社では決算書類を社員にすべて開示しています。これは社内に無駄な経費がない証である事と共に、全社員に収支へ対する関心を持たせる為でもあります。すべての社員が経営者の意識を持って取り組むことで、会社にとってもお客様にとっとも無駄のないコスト管理が行われます。
沿革
  • 1993年(第1期)
    • 現代表取締役・関根一成が、父の会社(株)武蔵屋(クリーニング業)から独立し、資本金2,000万円で新日本ビルサービス(株)を設立しました。
      日常清掃と定期清掃の受注を中心に、基礎を築いていきました。
  • 1994年(第2期)
    • 積極的な営業展開により売上が倍増!
      現在の当社の中核を担っている人材が多数入社し、業務面での基礎固めを推進しました。
  • 1995年(第3期)
    • 実直な姿勢が評価され、既存のお客様からの増契約、ご紹介を多数頂くようになりました。
      現場社員・お客様とコミュニケーションを深めるべく創刊された社内報Heart to Heartは、現在では年間一万六千部発行されています。
  • 1996年(第4期)
    • 良き社風づくり(時を守り、場を清め、礼を正す)への取り組みを開始しました。
      米国ビルメンテナンス業界及び警備業界視察研修に参加し、ホストCAMPシステムなど最先端の技術を習得。
      また、病院清掃に本格的に参入し、業種に特化した技術習得の第一歩となりました。
  • 1997年(第5期)
    • 本格的な社員教育がスタート。
      現場のパートアルバイト(さわやか社員)に向けた研修会を全現場実施するようになりました。
      同時に職場環境の整備、就業規則の策定、業績評価の導入と褒賞、親睦会の発足、社内報の定期発行などを精力的に推進。
  • 1998年(第6期)
    • 米国サービスマスター本社研修、UHSシステム米国研修に参加し、教育トレーニングの重要性と最先端の清掃システムの導入を積極的に図りました。
      全社員株主制度を導入し、資本金1,000万円増資。
  • 1999年(第7期)
    • UHSシステムの施工体制が第一段階として完成し、お客様の評価を確立しました。
      また、病院清掃分野の専門特化、トータルクリーンサービスの提供、設備管理の直営化、立教大学池袋キャンパスの受注によるスクールメンテナンスへの取り組みなど、環境サービスの構築が進みました。
  • 2000年(第8期)
    • 一部上場の各スーパーマーケットへUHSシステムを本格的に導入し、直営施工のパイオニアとなりました。
      技術センターを開設し、技術開発と研修トレーニングの拠点を確立。
      埼玉県で初のISO9001の認証を取得し、品質システムの本格的な導入を図りました。資本金600万円増資。
  • 2001年(第9期)
    • 京王プレッソイン様、サビア横芝ショッピングモール様など、既存のお客様からのありがたいご紹介・増契約を数多くいただきました。
      空調設備の直営化、建物診断、ワークオーダーシステムなどの新しいサービスを構築した年です。
  • 2002年(第10期)
    • 八重洲富士屋ホテル様、ヤオコーグループ・ウニクス南古谷様などの大型物件の受注、既存のお客様からの増契約を引き続き多数いただきました。
      UHSプロジェクトの推進、デジタルクリーニングシステム、院内感染防御支援システム、建物維持管理支援システムなどの新規プロジェクトが始動。
  • 2003年(第11期)
    • 業種別に特化したプロジェクトを推進し、食品スーパーマーケットに特化したUHSシステムを確立し、ダイエー碑文谷店様の大幅な利益改善などにつながりました。
      京王プレッソイン様とのパートナーシップが更に進展し、メンテナンスマネジャーの確立、マニュアルの共同作成、建物診断などに着手。
  • 2004年(第12期)
    • 京王プレッソイン様の新規店の継続した受注により、ホテルサービス部の大きな売上拡大につながりました。
      チェーン店を中心にした巡回型店舗管理・メンテナンスが大きく進展し、銀座コージーコーナー様、クリナップ様、セントラル自動車技研様など、非常に高い評価をいただきました。
  • 2005年(第13期)
    • ウニクス三芳様、ウニクス伊奈様と継続した受注により、6施設のショッピングセンターの運営管理を受託し、会社の大きな柱となりました。
      清掃業務からスタートし、ファシリティマネジメント、プロパティマネジメントへと進化し、既存のビルメンテナンス業者との明確な差別化への道筋ができた年です。
  • 2006年(第14期)
    • 小規模物件の一括管理を行うリテールサービス部設立。リニューアル工事売上の大幅な増加となりました。
      また、現在では超有名ホテルのチャペルから信頼を得ている大理石メンテナンスの専門チームを立ち上げたのもこの年です。
  • 2007年(第15期)
    • 京王プラザホテル様、浦和ロイヤルパインズホテル様、ホテルエミオン東京ベイ様より大理石メンテナンスにて非常に高い評価を頂きました。
      さいたま市にオープンした「鉄道博物館」を受注しました。
  • 2008年(第16期)
    • 既存のお客様からありがたい新規のご契約を多数頂戴し、基礎売上・利益を積み上げました。
      湯処葛西様、七福の湯様、花咲の湯様の受注により、本格的な温浴施設メンテナンスの技術を習得していきました。
  • 2009年(第17期)
    • 蓮田病院様、ウニクス秩父様、京王プレッソイン九段下様など、既存のお客様からのありがたいご紹介・増契約を数多くいただきました。
  • 2010年(第18期)
    • 京王プラザホテル様、ウニクス鴻巣様、島忠ホームズ宮原店様など、既存のお客様からのありがたいご紹介・増契約を数多くいただきました。
      宅建業の登録、医療関連サービスマークの認定を受け、お客様により選ばれる会社づくりをしました。
  • 2011年(第19期)
    • 東急ステイ渋谷様、東急ステイ青山プレミア様、関東グリコ北本ファクトリー様など、ありがたい新規のご契約を多数頂戴しました。
      展示会「スーパーマーケット・トレードショー」に出展。グリストラップ清掃の石鹸化工法で脚光を浴びます。
  • 2012-13年(20・21期)
    • ありがたいご紹介・増契約を数多く頂戴しました。
      経済産業省の主催による、おもてなし経営企業選を受賞(20期)
      さいたま市CSRチャレンジ企業の認証を受ける(21期)
      など、会社の体質をより良くしていこうという機運が高まってきたのがこのころです。
  • 2014年(第22期)
    • ウニクス川越様、サイボクハム天然温泉花鳥風月様、ヒューマックスパビリオン様、紫カントリークラブ様など、ありがたいご紹介・新規契約を数多く頂戴しました。
      船井財団グレートカンパニーアワード2014において「働く社員が誇りを感じる会社賞」受賞。会社の体質がさらに良くなりました。
  • 2015-16年(23・24期)
    • 埼玉県経営品質賞 奨励賞 受賞(23期)
      埼玉県経営品質賞 優秀賞 受賞(24期)
      第24期より足利流5Sを導入。
      ……と、会社の体質を高めるための取組みが継続しています。
      第23期に病院清掃特化チーム「感染対策清掃部」、第24期にFMチームが発足しました。
  • 2017年(第25期)
    • 角上魚類様とご契約。グリストラップ清掃、コーティング、5Sインストラクターによる指導巡回等幅広いお取引を開始。
      トイレコーティングシステムによる「定期巡回清掃」サービスが本格始動。日常清掃の時間短縮・工数削減につながり、床面コーティングとともに当社の主力商品にまで成長。
  • 2018年(第26期)
    • ヤオコーサポートセンター様、島忠ホームズさいたま中央店様、ハレノテラス様など、ありがたいご紹介・新規契約を数多く頂戴しました。
      また、5月より5Sインストラクター養成講座、藤井塾が開講。経営幹部から幹部候補生まで幅広い社員に教養の場が与えられています。
  • 2019年(第27期)
    • FMチームが高い評価を得て、ファシリティマネジメント部に発展しました。
      埼玉県経営品質賞の最高位である、知事賞を受賞しました。
      会社の体質をより良くし、お客様にとってはもちろん、社員にとっても魅力ある会社づくりを継続しています。
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 20時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2019年
    • 7日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 0名 1名 1名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 0名 0名 0名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2019年
    • 10.8%(37名中4名)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2021に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2022年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

新日本ビルサービス(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
新日本ビルサービス(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ