最終更新日:2021/8/25

輸出入・港湾関連情報処理センター(株)

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 情報処理
  • 物流・倉庫
  • 海運
  • 空輸
  • 公益・特殊・独立行政法人

基本情報

本社
東京都
資本金
10億円
売上高
79億9,700万円(2019年度実績)
従業員
112名(2020年8月31日現在)
募集人数
1~5名

『人・物・国』をつなぐNACCSを通じて国際物流の発展に貢献

  • My Career Box利用中

2次応募(夏採用)受付は終了しました。 (2021/08/05更新)

当社のページにアクセスしていただき、ありがとうございます。
2次応募(夏採用)受付は終了いたしました。
たくさんのご応募、誠にありがとうございました。
多くの学生のみなさまに当社に興味を持っていただき心からお礼申し上げます。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
NACCSの安定運用をはかり、民間企業と行政、国と国をつなぎ国際物流の発展に貢献することが使命です。
PHOTO
NACCSは日本で唯一の官民共同利用による総合物流プラットフォームとして国際物流の一翼を担っています。

日本唯一の国際物流手続きを処理するシステム「NACCS」を支える官民出資の特殊会社

当社は、日本の国際競争力の強化を究極の使命とする会社です。
その仕組みとして、日本国内における国際物流の行政手続きや企業間の手続きをオンラインで処理し、貨物の流れを一元的に管理する日本唯一の官民共同システム「NACCS(ナックス)」を運営・管理しています。

国際物流に関する手続きでは、多くの関係者の間でさまざまな情報がやり取りされています。
NACCSは、これらの関係者をオンラインで結び、貨物の流れに沿って必要な情報を登録し、関係者間で情報の共有・再利用することで多くの手続きを処理することが可能となっています。

1978年に航空貨物への対応からスタートしたNACCSは、1991年に海上貨物にも適用範囲を広げ、現在では航空・海上貨物の輸出・輸入通関手続が可能となり、更には船舶・航空機の入出港、貨物の運送手続なども含め、国際物流に関するほぼ全ての手続きが処理されています。
また、NACCSで処理することのできる手続きの中でも、財務省・税関への輸出入申告手続きにおいては、全輸出入申告の約99%がNACCSを通じて処理されています。
このような経験と実績から、国際物流に関する手続きを円滑に進めるために必要不可欠なプラットフォームとして各方面から高い評価をいただいています。

現在は、航空会社、海運会社、倉庫業者、通関業者、輸出入者、損害保険会社、行政機関など、非常に多くの方々にご利用いただいており、国際物流に関する手続きの効率化・迅速化を実現し、日本の国際競争力の強化に貢献しています。

会社データ

プロフィール

当社は、国際物流等におけるインフラとして重要な役割を担っている輸出入・港湾関連情報処理システム(NACCS:Nippon Automated Cargo And Port Consolidated System)を通じて、お客様の利便性の向上、国際物流の迅速化および効率化、ひいてはわが国の国際競争力強化を目指す会社です。
2008年10月1日に「独立行政法人通関情報処理センター」から「輸出入・港湾関連情報処理センター(株)」として新たなスタートを踏み出しました。
この株式会社化に伴い、「民間主体の企業経営による、経営の合理化、業務運営の更なる効率化」「通関関係書類の電子化など新規業務展開による、お客様の利便性向上」を図っていきます。

昨今、中核となる基幹システムの構築や、民間の物流システムとの連携等、今後一層の業務拡大が要望されております。
このような中、当社は、今後とも輸出入等関連業務を安定的かつ効果的に提供していくため、引き続きNACCSの安定的な稼働及びお客様サービスの向上を通じてお客様の拡大を図り、同業務の安定的な運営を確保していきます。

事業内容
当社は、日本国内における国際物流の行政手続きや企業間の手続きをオンラインで処理する日本で唯一の官民共同型システム「NACCS(ナックス)」を運営・管理しています。

■皆さんにはこんな仕事をしていただきます

「システム管理・運営」、「システム企画・立案」、「お客様対応」、「新規事業開発」、「営業」、「総務・経理」などに携わる総合職として活躍していただきます。

・新しく開発する予定のシステムに関する調整
・現在稼働しているシステムに関する調整
・利用方法等に対する問い合わせ対応
・システムを利用したい方からの利用契約相談対応
・新規事業の企画・立案・営業 など
本社郵便番号 105-0013
本社所在地 東京都港区浜松町1丁目3番1号
浜離宮 ザ タワー 事務所棟6階
本社電話番号 03-6732-6120
設立 2008年10月
代表者 代表取締役社長 服部 剛
資本金 10億円
従業員 112名(2020年8月31日現在)
売上高 79億9,700万円(2019年度実績)
業績 2019年度決算 (2019年4月1日~2020年3月31日)
 売上高   79億9,700万円
 営業利益   5億9,900万円
 経常利益   4億7,500万円
 当期純利益  2億5,100万円
株主構成 財務大臣   50.01%
民間企業等  49.99%
主な取引先 財務省 東京税関
事業所 ■本社
東京都港区浜松町1-3-1浜離宮ザタワー事務所棟6階

■事業所
・愛知県名古屋市
・大阪府大阪市
・福岡県福岡市
平均年齢 41.4歳(2020年3月31日現在)
指定公共機関 災害対策基本法における指定公共機関の指定を受けています。
ホームページ http://www.naccs.jp/
沿革
  • 1977年10月
    • 認可法人「航空貨物通関情報処理センター」設立
  • 1978年 8月
    • 航空貨物通関情報処理システム(Air-NACCS)稼働開始
  • 1991年 7月
    • 法人名を「通関情報処理センター」に改称
  • 1991年10月
    • 海上貨物通関情報処理システム(Sea-NACCS)稼働開始
  • 2003年10月
    • 認可法人「通関情報処理センター」を解散し、独立行政法人「通関情報処理センター」を設立
  • 2008年 4月
    • PAA(PAN-Asian e-Commerce Alliance )に正式加入
  • 2008年10月
    • 独立行政法人「通関情報処理センター」を解散し、「輸出入・港湾関連情報処理センター(株)」を設立
  • 2010年 2月
    • 第5次NACCS稼働
      (Air-NACCSとSea-NACCSがシステム統合)
  • 2013年10月
    • 農林水産省 輸入植物検査手続電算処理システム(PQ-NETWORK)、動物検疫検査手続電算処理システム(ANIPAS)及び厚生労働省 輸入食品監視支援システム(FAINS)をNACCSに統合
  • 2014年 3月
    • 出港前報告制度の実施に伴い、NACCSを介した報告者による税関へのマニフェスト情報の提出開始
      海外からの報告に対応するため、NACCSと各サービスプロバイダとの接続を開始
  • 2014年 4月
    • JICAプロジェクトの下、NACCSセンターが開発に貢献したNACCS型貿易関連システム(VNACCS)がベトナムで稼働
  • 2016年 3月
    • 政府保有株式の過半数以外の株式が売却されたことに伴う、民間資本導入
  • 2016年 11月
    • JICAプロジェクトの下、NACCSセンターが開発に貢献したNACCS型貿易関連システム(MACCS)がミャンマー(ヤンゴン地区)で稼働開始
  • 2017年 4月
    • 新規事業として業務状況等分析業務を開始
  • 2017年 10月
    • 第6次NACCS稼働開始
      (港湾サブシステムを統合)
  • 2018年8月
    • NACCS稼働から40年
  • 2019年12月
    • 新規事業として貿易関連書類電子保管業務(NACCS-DMS)のサービス開始
  • 2020年6月
    • 貿易管理サブシステムをNACCSに統合

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 19.8時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 15.7日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 - - -
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 1名 3名
    2019年度

先輩情報

理系が活きる職場です
D.I
2019年入社
東京大学
工学系研究科 電気系工学専攻
システム企画部 総括課
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒115-0013 
東京都港区浜松町1丁目3番1号 浜離宮ザタワー 事務所棟6階
輸出入・港湾関連情報処理センター(株)
総務部 人事課 採用担当

TEL:03-6732-6120
E-MAIL:saiyou@naccs.jp
URL NACCSセンターHP(企業情報)
http://www.naccs.jp/
E-mail saiyou@naccs.jp
交通機関 JR山手線ほか各線  「浜松町駅(北口)」から徒歩7分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp84786/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
輸出入・港湾関連情報処理センター(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ