最終更新日:2021/11/15

大有建設(株)

  • 正社員

業種

  • 建設
  • 環境・リサイクル

基本情報

本社
愛知県
PHOTO

コミュニケーションを大切に

R.H
2017年入社
27歳
大阪産業大学
工学部 都市創造工学科
大阪支店 工事部
主に現場安全管理・品質管理を行っています

現在の仕事内容

主に現場安全管理・品質管理を行っています。
皆さんは施工管理という言葉を聞いたことがあるでしょうか?施工管理とは、建設業において様々な技術を持つ人がそれぞれの能力を最大限に発揮できるよう、工程管理、安全管理、品質管理、原価管理を行う事を総称した言葉です。私は現在和歌山県で新設道路舗装工事に施工管理として携わっています。仕事を行う上で、時には自分の親世代の人たちに適切に指示を行い、対等に話をしなければならないこともあります。コミュニケーションを円滑にとることが仕事においても重要になってくるので、社会人としての言葉使いや態度などを学生の頃よりも一層心掛けるようにしています。


今の仕事のやりがい

現場竣工時の達成感と仕事のメリハリ
私が入社後初めて赴任したのはトンネルコンクリート舗装の現場でした。初めての現場で右も左もわからず、工程も逼迫しており正直大変ではありましたが、その分現場竣工時の達成感は言葉では言い表せられないものもありました。また現場の状況にも左右されますが、お盆、正月、ゴールデンウィークには比較的長期休暇がとりやすく、その時期に合わせて予定を組んで旅行に行ったりするなどメリハリの付いた仕事が出来ています。


この会社に決めた理由

会社の歴史と技術
大学への通学途中に毎日目にしていた大規模バイパスの新設舗装工事が当社の施工であったことで存在を知りました。その後企業研究を進めていくに当たり、東海地方で設立90年近い歴史を持つこと、研究所を保有しており新規技術の開発を積極的に行っていること、舗装技術において他社との優位性を持つことや実際に説明会に参加して感じた会社の雰囲気や福利厚生の充実が決め手となり、当社を志望しました。余談ではありますが、通学途中に目にしていた現場は現在私が所属している大阪支店の施工であり、入社後仲良くなった先輩がその現場に赴任していたと聞いて驚きました。


トップへ