最終更新日:2020/11/19

院庄林業(株)

業種

  • 建材・エクステリア
  • 商社(建材)
  • 農林・水産
  • 住宅
  • その他メーカー

基本情報

本社
岡山県
資本金
3,000万円
売上高
200億円(2019年12月)
従業員
350名
  • 業種 建材・エクステリア、商社(建材)、農林・水産、住宅、その他メーカー
  • 本社 岡山県
  • 資本金 3,000万円
  • 売上高 200億円(2019年12月)
  • 従業員 350名

「Sustainableな社会を創造する」を企業ミッションに木材資源を最大限に有効活用し、次世代に資源を残していく「木」を取り扱う会社です。

会社紹介記事

PHOTO
“Boundaryless(境界のない組織)”を目指しており、事業部や年代の壁を越えて、意見をかわす場面が多い会社風土です。
PHOTO
【岡山はヒノキ生産量No.1!(2018年/岡山県林政課調べ)】1955年の創業以来、国産ヒノキを使って林業・木材製造・住宅建築を営んできた木材メーカーです。

自ら目標を持ち、挑戦し、失敗から学び、新たな目標に向かって挑戦する

PHOTO

「Sustainable(持続可能)な社会を創造するために、木材資源を最大限に有効活用し、次世代に資源を残していきたい」 代表取締役 武本哲郎

当社は、日本にある唯一の再生可能な資源である木材を国内外問わず、価値あるものとして供給していく会社です。木の伐採の現場から、加工、販売、施工まで国内でも例を見ない一貫した管理で、環境への貢献、品質の保証に取り組んでいます。お客様の大切な夢である住宅建設のお手伝いをし、世代が変わっても資産として継承できるようなモノづくりを目指しています。
そんな私たちの会社が求める人材は「主体性を持っている人」です。主体性とは自発的に率先して行動することだけを意味するのではなく、自分の人生に責任を持つことも意味しています。自分の「今」は、自分自身の決定と選択の結果だと思います。自ら目標を持ち、挑戦し、失敗から学び、新たな目標に向かって挑戦する。そんな方を私たちは求めていますし、そのような若い方の背中を押していく会社でありたいと考えています。

会社データ

事業内容

PHOTO

工場では多くのマシーンエンジニアの社員が働いています。専用の機械を使い価値ある「木」の製品を作るために、皆で意見を出し合いながらモノづくりを行っています。

1.国産材(檜)の製材および販売
国産ヒノキで木材を製造・販売しています。柱、土台、通柱などの天然無垢ヒノキ材を製造。当社のオリジナルブランド、背割りのない天然乾燥材『匠 乾太郎』は構造計算が出来る無垢材として業界支持率No1の商品です。

2.集成材製造および販売
国産ヒノキの他、北欧、北米などの海外から仕入れたラミナ(板材)を接着剤で貼り合わせて作る木材「集成材」を製造・販売しています。無垢材では製造が難しい大きなサイズの木材(梁桁)も製造しており、北欧のオウシュウアカマツを使った合法木材『エコアースウッド』が主力商品です。

3.プレカット加工および販売
木材の組み立て時に必要なほぞ加工(木と木の繋ぎ目加工)を施した木材を販売しています。住宅の設計図面を元に木材の配置図をCAD入力し、そのデータを元に工場でほぞ加工を施しています。

4.住宅資材販売 および建築・リフォーム
住宅建築に必要な木材の他、サッシ、システムキッチン、断熱材など住宅資材全般を販売しています。グループ会社の院庄林業住宅株式会社では住宅の設計、建築販売等の工務店業を行っています。

5. 山林での立木伐採・購入
伐期を迎えたヒノキ・スギ等の伐採事業を行っています。またクラウドファンディングで資金を募り、植林事業を行っています。
本社郵便番号 708-0013
本社所在地 岡山県津山市二宮22番地1
本社電話番号 0868-28-2111
設立 1955(昭和30)年4月15日
資本金 3,000万円
従業員 350名
売上高 200億円(2019年12月)
事業所 本社(岡山県津山市二宮22-1)
久米工場(岡山県津山市くめ字団地50番68)
岡山工場(岡山県津山市くめ字団地50番1)
営業本部(岡山県津山市くめ団地50番1)
建材センター(岡山県津山市神戸158-2)
プレカット工場(岡山県津山市神戸481)
東京ロジスティック事業部 東京事務所(東京都江東区木場2-15-12)
東京ロジスティック事業部 富士宮工場(静岡県富士宮市大中里1961-1)
関連会社 院庄林業住宅(株)
岡山高次木材加工協同組合
平均年齢 40歳
沿革
  • 1950(昭和25)年 4月
    • 武本平八郎個人創業
  • 1955(昭和30年) 4月
    • 法人に改組 院庄林業(株)設立
  • 1991(平成3)年 5月
    • 本社製材工場にバイオマスボイラーを設置
  • 1992(平成4)年11月
    • 第31回全国農林水産祭の林業部門に於いて、国産材製材で初の天皇杯受賞
  • 1999(平成11)年12月
    • 清水工場 国内集成材メーカー初のISO9001認証
  • 2007(平成19)年 1月
    • ISO14001認証
  • 2012(平成24)年 4月
    • 代表取締役社長 武本哲郎就任
  • 2016(平成28)年1月
    • インノショウフォレストリー(株)と合併
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 12年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 27時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2019年
    • 10.5日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 1名 0名 1名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 1名 0名 1名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2019年
    • 0.0%(36名中0名)

リーダー等の役職に就いている女性は3名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2021に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2022年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

院庄林業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
院庄林業(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ