最終更新日:2021/9/2

桜十字グループ[グループ募集]

  • 正社員

業種

  • 医療機関
  • 福祉サービス
  • 専門コンサルティング

基本情報

本社
東京都、熊本県
PHOTO

「なんだか面白そう!」で入社しました。

御手洗 桜
2013年新卒/総合職
熊本大学/文学部 コミュニケーション情報学科
熊本/人事部
採用広報、企画など

現在の仕事内容

■採用広報
「桜十字で働いてみたい!」の、きっかけ作りをしています。
以下、業務の一例です。
 ・採用パンフレットの制作
 ・説明会の企画
 ・様々な場でのプレゼン
 ・採用サイトやSNSでの情報発信

■福利厚生の企画
社員旅行を担当しています。
桜十字では、1000人以上の社員が参加する社員旅行を毎年開催しています。行き先は、台湾やタイ、シンガポールなどの諸外国等。
なんと、ツアーの内容はオリジナル!
観光先やパーティ会場、ホテルの選定に始まり、現地への下見、打ち合わせや交渉を重ねながら企画を形にしていきます。
8月~10月の旅行期間中は運営のため現地に滞在。
期間中もより良い旅にするべく現地のスタッフと改善を重ねます。
文化の違いや言語の壁もあって大変なこともありますが、すべてが終了した時の達成感は絶大です。

■新卒採用(総合職・事務職)
広報活動や選考プロセス全体の設計から内定者フォローまで、一連の業務を担当しています。
会社説明会の動画制作や、WEBテストの導入、ダイレクトリクルーティングなど、社内で前例のないことにも挑戦中。


キャリアについて

入社1年目に配属されたのは、「業務改善室」という部署。
そこでは病棟での業務改善を経験しました。

4年間でたくさんのプロジェクトに携わりましたが、中でも思い出深いのは「入浴介助の改善プロジェクト」。
患者さんからの、入浴介助についてのご不満の声をきっかけにスタート。
現場の看護師さんや介護スタッフとチームを作り、まずは現状を確認することから始めました。
実際に現場で行われていた入浴介助を受ける体験をしてみたところ、「人によってやり方がバラバラ」「浴場が寒い」「シャワーの水しぶきが顔に当たって不快」など、様々な問題点が明らかになりました。

そこで「誰が見ても分かる写真入りのマニュアル」を作成し、体験型の研修を3か月間毎日行い、看護師・介護スタッフ全員の技術を統一。研修が終わるころには、「入浴介助が、気持ちいい!」とお喜びの声を頂くほどにクオリティが上がりました。「医療の専門職じゃなくても、患者さんのために出来ることがあるんだ!」と嬉しかったのを覚えています。

業務改善室での経験は、現在人事部で行う「桜十字の魅力を医療の専門職の皆さんへ伝える」という仕事にも活きています。


この会社に決めた理由

桜十字との出会いは15年ほど前。
当時、祖父母が入院していたのが「桜十字病院」でした。
約4年間、患者の家族としてお見舞いに通っていましたが、病院に行くたび、いつも何かしら改善されていました。
目まぐるしいスピードで進化し、試行錯誤しながらもどんどん良くなっていく環境を目の当たりにして、当時中学生だった私は「すごい病院だ!」と思っていました。

大学3年生になり就活を始めた私は、東京のIT系企業に内定を頂きました。
「熊本に面白そうな会社はないだろう」という思い込みもあり、熊本の企業を調べたこともありませんでした。
それから様々なきっかけがあって、熊本の会社を「調べるだけ、調べてみよう。」と思い情報サイトを眺めていたときに、桜十字の求人を発見。
病院以外にも幅広い事業を行っていることを知り、実際に感じたスピード感も思い出し、「なんだか面白そう!」と思ったことが入社のきっかけとなりました。

今振り返ると「なんて浅いんだ…」と思わざるを得ませんが、そんな私も7年目。
今も楽しく働いていることを考えると、あの時の直感を信じて良かったなと思います。


メッセージ

「桜十字って病院?どんな仕事があるの?医療事務?」というイメージがありました。
入ってみると想像の100倍以上、幅広い業務がありました。
文系の人も、理系の人も、夢中になれる仕事があります。

固定観念やイメージ、人から聞いた話だけで将来を決めないで、是非色んなことを自分で確かめてみて下さい!


トップへ