最終更新日:2021/3/23

三河商事(株)

  • 正社員

業種

  • 商社(化学・石油・ガス・電気)
  • 設備工事
  • ガス・エネルギー
  • 住宅(リフォーム)

基本情報

本社
愛知県
PHOTO

本当に働きたいと思える会社

小久保 俊弥
2016
中京大学
スポーツ科学部スポーツ教育学科
設備事業部設備課
新築建物の給排水工事の現場監督をしています。

現在の仕事内容について教えてください。

ハウスメーカーからの仕事を受注して、新築物件の工事段取りや申請業務を行っています。工事が始まる前に建築図面を確認して、ハウスメーカーの営業、設計、工事監督などに施工方法や問題点を事前に確認、相談することで、お客様により良い新築を提供できるように心がけています。工事に入ると、現場に足を運んで進捗状況を確認しに行ったり、職人へ工事に入ってもらう段取りをしています。同時進行で様々な物件の工事が進んでいるので、他の物件との調整をしながら工事に入る日程を決めていくことが大切になります。工事が完成して、家の中の水が出るようになったときに、工事監督として水漏れの確認や正しく工事が行えているかの最終確認をして給排水工事の完了を迎えます。


当社に入社した理由はなんですか?

私はライフラインに関わる仕事がしたいと考えていて、その部門で就職活動を行っていました。そこで、LPガス、都市ガス、電気、空調、水道などのライフラインを総合的に行っている弊社を見つけました。会社説明会で詳しい事業内容やこれからのエネルギー業界についての話を聞いて、この会社に入って自分を高め、頑張っていきたいと強く思いました。電気、ガスの自由化により他社との競争が激しくなっていく中で、負けず嫌いの私は周りに負けないように努力して、会社に貢献していきたいというイメージが湧いたので、入社を決めました。


ズバリ!どんな会社ですか?

職場の雰囲気が良く、働きやすい環境です。ハウスメーカーを各担当者で振り分けて業務を行うので、基本的には個人で動いて仕事することが多いです。しかし、わからないことや困ったことがあったときには先輩社員の方々がすぐに助けてくれる環境です。新人にも積極的に仕事を与えてもらい、サポートをしてもらいながら業務を行えるので、より早く仕事を覚えていけることが魅力的です。また、職場の雰囲気もとてもいいところが魅力的です。ピリッとした緊張感があるなかにも、明るく楽しく働ける環境だと思います。上司に質問するときにも、仕事の手を止めて丁寧に教えてもらえます。職場の雰囲気、人間関係は働くうえでとても大切なことだと思いますので、弊社はとても働きやすい環境だと思います。


今後の目標は?

経験の浅い私ですが、2つのハウスメーカーの担当をやらせてもらっています。現場でわからないことやミスをしてしまうこともあります。若手として見られている今はまだ温かい目で見てもらえることがありますが、年数を重ねていくなかで、より厳しい目で見られ、高度な知識が必要になっていくと思います。その中でも、1人前に業務を行えていると言われるように、これからの一つ一つの経験を大切にして、自分自身を成長させていきたいです。また、専門的な知識も身に付けるため、資格の取得にも取り組んでいきたいです。


学生に一言お願いします。

就職活動は自分自身と向き合ういい機会だと思います。自分はどんな仕事がしたいのか、何をしたいのか、これからの人生を思い描いてみるといいと思います。自分自身と向き合うことでより鮮明に将来をイメージできます。説明会などで会社の仕事内容、方針、これからの展望などを聞いて、また、自分自身と向き合って、それを何度も繰り返すことでより自分自身のことが理解できると思います。本当に働きたいと思える会社で働けるように頑張ってください。


トップへ