最終更新日:2021/5/10

ダイコー通産(株)【東証一部上場】

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

業種

  • 商社(電子・電気機器)
  • 商社(通信)

基本情報

本社
愛媛県
資本金
5億8,366万3,925円(2021年2月現在)
売上高
155億4,400万円(2020年5月期)
従業員
152名(2021年2月現在)
募集人数
6~10名

【東証一部上場】CATVや情報通信の分野で成長を遂げ業界屈指の商社として躍進中。長年培われた技術を活かし自社ブランドも展開。次世代のITインフラ構築に貢献しています。

≪個別説明会追加日程予約受付中!≫ (2021/05/10更新)

6月に個別説明会を開催します。
「説明会・セミナー」のタブより予約画面にお進みください。
皆様からのご予約をお待ちしております。

会社紹介記事

PHOTO
北海道から沖縄まで全国に拠点を置くダイコー通産。写真は2019年3月12日上場セレモニーの様子です。
PHOTO
日々、目標を立てて行動し、課題が発生すれば、全員の知恵を結集して解決していきます。力を合わせて頑張れるから、自然に気力と笑顔があふれてきます。

映像・情報の最先端分野に関係しながらも「和」を重んじる会社です!

PHOTO

当社の扱う商品群。こちらには載せきれないほどの種類があります。

当社は、取扱商品をCATV及び情報通信ネットワークにおいて使用される商品に特化した専門商社です。CATVと情報通信を通して、全国の情報インフラ整備の一端を担っています。屋外系の商品(ケーブル、鋼管柱、装柱金物等)や屋内系の商品(分配機、ケーブルモデム、LANケーブル等)等、数多くの商品を取り扱っております。

当社の魅力は、CATV、情報通信についての高い「情報力」「提案力」に加え、全国に拠点を置く「ネットワーク力」です。全国の拠点同士が親密な連携を行うことにより、他社では成し得ない大型事業の遂行や最新ネットワークの提案と構築を行っています。その成果として、ひとつの町や市のネットワーク環境全てを当社が担当するという事例が、年を追う毎に増えています。

そして、当社の成長を支えているのが、社員一人ひとりの「人間力」です。当社創業当時からの社訓「和を以って努力せよ」が示す通り、同僚が問題を抱えていたり、壁にぶつかり悩んでいたりする時は、何をおいてもその同僚を助けて共に問題を乗りこえるということが、自然と行える環境にあります。自分の業務に一生懸命に打ち込むことは当然のことですが、社員同士が「和を以って努力」した経験が、新たな業務を成功へと導く「人間力」を育んでいます。

当社は、今後もCATVと情報通信に特化した分野で「情報力」「提案力」「ネットワーク力」さらに、「人間力」を武器に、リーディング・カンパニーを目指していきます。

また同時に、現在注目されている働き方改革にも積極的に取り組む当社は、より社員が働きやすい環境を目指して休日日数の確保や残業時間の削減等を積極的に行い、社員一人ひとりが幸せな人生を送れるような企業体制をこれからも目指していきます。

会社データ

プロフィール

■CATVと情報通信、その可能性は無限大。
当社はCATVと情報通信のプロフェッショナル集団です。今から46年前、IT業界の中でもいち早くCATVの可能性に着目し事業を展開。着実に増収を重ね、現在はCATVと情報通信の両面において高いノウハウを保有し、お客様からの厚い信頼を得ています。
 
当社の最も自慢すべき特長は「人間力」。創業以来、社員全員が心に刻む社訓があります。それは『和を以って努力せよ』。常に連携プレーを心がけ高い結束力をもとにお客様のサポートを行なっています。

近年では海外メーカーと連携し、オリジナルブランド商品の開発にも注力。お客様のニーズに細部まで応える体制が整っています。マルチメディア先進国アメリカでは、約5,000万世帯が加入するCATV。日本国内では現在約3,000万世帯ですが、今後急速な市場拡大が予想されます。躍進を続ける当社の可能性は無限大です。

事業内容
CATV、情報通信関連の各種資材及び機器の販売を行います。
CATV局の放送に欠かせない情報インフラを構築し、
より多くの人に安定的に情報を提供することに貢献しています。

■CATV関連/光ファイバーケーブルやメタルケーブルをはじめ、電柱、通信機器、宅内材料、機器、工具、安全用品等、CATVに関わるあらゆる資材を取り扱っています。CATV局の放送に欠かせない情報インフラを構築することで、より多くの人に安定的に情報を提供することに貢献しています。

■情報通信関連/LAN・WAN等のネットワーク構築に必要な光ファイバーケーブルやUTPケーブルをはじめ、ネットワーク関連機器、電話機・FAX複合機・TV会議システム等の各種通信機器、コンピュータ及び周辺機器、工具等を取り扱っています。

■CATV用の資材や機器等、オリジナルブランド商品の開発にも力を注いでいます。

PHOTO

各拠点から全国の情報インフラ整備を支えている。写真は愛媛県にある本社社屋。

本社郵便番号 791-8012
本社所在地 愛媛県松山市姫原3-6-11
本社電話番号 089-923-2480
設立 1975年6月12日
資本金 5億8,366万3,925円(2021年2月現在)
従業員 152名(2021年2月現在)
売上高 155億4,400万円(2020年5月期)
事業所 本社/愛媛県松山市
営業所/札幌・仙台・東京・名古屋・金沢・大阪
    岡山・広島・高松・福岡・沖縄
営業利益推移 6億2,600万円(2017年5月期)
6億5,000万円(2018年5月期)
7憶5,000万円(2019年5月期)
7億6,300万円(2020年5月期)
経常利益推移 6億3,400万円(2017年5月期)
6億5,800万円(2018年5月期)
7億1,800万円(2019年5月期)
7億5,600万円(2020年5月期)
平均年齢 37.4歳(2021年2月現在)
市場における優位性 当社は米国・アジアとの貿易ルートを持ち、CATV・ITの本場で認められた資材・機器を輸入するとともに、商社でありながら自社商品の開発も行い、高い商品競争力を持っています。また、特にCATV分野でケーブルから機器、工具まであらゆる商品を取扱い、なおかつ専門的なノウハウを有する全国規模の専門商社は当社の他にはないのが現状で、以上の点から、当社は市場での優位を堅持しています。
沿革
  • 1975年 6月
    • 愛媛県松山市にダイコー通産(株)を設立
  • 1979年 1月
    • 中国地区での営業拠点として岡山営業所を開設
  • 1979年 6月
    • 関西地区での営業拠点として大阪営業所を開設
  • 1993年 6月
    • 関東地区での営業拠点として東京営業所を開設
  • 1995年10月
    • 四国地区での営業拠点拡充のため高松営業所を開設
  • 1995年11月
    • TFC社製ケーブルの本格的な販売を開始
      当社オリジナルブランド(DANシリーズ)商品の販売を開始
  • 1996年 5月
    • 北陸地区での営業拠点として金沢営業所を開設
  • 1998年 6月
    • 国内最大手CATV局統括運営事業者である(株)ジュピターテレコムと取引を開始
  • 2001年10月
    • 九州地区での営業拠点として福岡営業所を開設
  • 2002年11月
    • 東海地区での営業拠点として名古屋営業所を開設
  • 2006年 4月
    • 西中国地区での営業拠点として広島営業所を開設
  • 2007年10月
    • 東北地区での営業拠点として仙台営業所を開設
  • 2008年 8月
    • 電線吊架用金具に関する意匠登録を取得
  • 2009年 7月
    • 当社取扱装柱金物類【那須電機鉄工(株)製】が中部テレコミュニケーション(株)(CTC)認定部材となる
  • 2009年 8月
    • 当社開発製品5品目が東京電力(株)電子通信部認定部材となる
  • 2010年 8月
    • 北海道地区での営業拠点として札幌営業所を開設
  • 2011年 2月
    • 当社開発製品1品目が東京電力(株)電子通信部認定部材となる
  • 2011年 3月
    • ケーブル余長支持具に関する特許を取得
  • 2011年 4月
    • 金沢営業所を物流機能強化のため石川県金沢市松島に新築移転
  • 2011年 9月
    • 高松営業所を物流機能強化のため香川県高松市上林町に新築移転
  • 2011年12月
    • 名古屋営業所を物流機能強化のため愛知県名古屋市天白区に新築移転
  • 2012年 4月
    • 大阪営業所を業務拡張・物流機能強化のため大阪府大阪市旭区に新築移転
  • 2015年 4月
    • 沖縄地区での営業拠点として沖縄営業所を開設
  • 2019年 3月
    • 東京証券取引所市場第二部上場
  • 2020年 5月
    • 東京証券取引所市場第一部指定

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 11.3年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 12.7時間
    2020年度

取材情報

CATV・情報通信領域に特化し、全国展開をしている独立性の高い専門商社です。
専門商社・ダイコー通産の魅力、営業職の醍醐味とは?
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒791-8012
愛媛県松山市姫原3-6-11
TEL:089-923-2480(管理部直通)
URL https://www.daiko-tsusan.co.jp/ja/index.html
交通機関 伊予鉄バス「姫原停留所」下車 西へ徒歩5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp87730/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
ダイコー通産(株)【東証一部上場】と業種や本社が同じ企業を探す。

あなたの閲覧傾向にマッチした企業はこちらです。

ダイコー通産(株)【東証一部上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
ダイコー通産(株)【東証一部上場】と特徴・特色が同じ企業を探す。

トップへ