最終更新日:2020/10/2

西日本建設業保証(株)

業種

  • その他金融

基本情報

本社
大阪府
資本金
10億円
売上高
85億円(2020年3月)
従業員
273名(2020年7月1日現在)
  • 業種 その他金融
  • 本社 大阪府
  • 資本金 10億円
  • 売上高 85億円(2020年3月)
  • 従業員 273名(2020年7月1日現在)

公共事業をスムーズに進行させるために必要な会社で、官と民とを支援する貴重な存在です。ワークライフバランスが取れ、充実した福利厚生制度など働きやすさも魅力です。

会社紹介記事

PHOTO
皆さんの快適な生活を支えるインフラの整備など、数多くの公共工事で当社の保証が活用されています。(第二京阪道路門真ジャンクション)
PHOTO
本社ビルは大阪市のビジネス街の一角、なにわ筋に面して建っています。設立から68年、建設産業と行政機関との架け橋として地域社会の発展に貢献しています。

日本に3社しかない公共工事の保証を専門とする金融機関です。

 ・西日本…営業エリアは西日本地区がメインです。
 ・建設業…公共工事を発注する発注者(国や地方公共団体等)、公共工事を行
      う建設会社がメインの顧客です。
 ・保 証…建設会社の保証人になり、発注者の損害を補填する仕事です。

 朝起きて顔を洗って、ゴミ出しをして、電車に乗って会社や学校に通う…
私たちが普段何気なくしている生活には、実は公共工事が大きく関わっています。
顔を洗うためには水道、ゴミを処理するには焼却施設、電車に乗るには電車や線
路や必要で、これらはすべて公共工事により整備されています。

 また、日本は災害大国であり、毎年のように地震や津波、台風や大雨による豪
雨被害など、甚大な被害をもたらす自然災害が頻発しています。災害発生後の復
旧工事はもちろん、災害を防ぐための工事、災害が起こった際に被害を減らす工
事も公共工事であり、近年その必要性が再認識されています。

 そんな公共工事に関わる発注者と建設会社を支えるために存在し、日本のイン
フラ整備の一助を担う、それが、私たち西日本建設業保証です。

 当社は、建設会社に直接お金を貸すわけではなく、『前払金保証事業』を通じ
て、発注者、建設会社をサポートします。

 ・前払金…発注者は、工事を始めるための資金として、建設会社に工事代金の
      一部を先払いすることができます。この先払いした資金を前払金と
      言います。
 ・保 証…前払金は税金等の貴重な公的資金です。万が一、前払金を受け取っ
      た建設会社が、倒産等で工事を完成できなかった場合、発注者が損
      害を受けてしまいます。そこで、先に支払った前払金を当社が補填
      します。

 私たち前払金保証事業会社は、戦後、金融難に苦しんでいた建設会社を支援す
るために、法律に基づいて設立され、65年を超える歴史があります。

 この前払金保証事業を通じて、日本のインフラ整備を支えているというやりが
いと醍醐味をきっと感じていただけるはずです。

会社データ

事業内容
■前払金保証 
 発注者(国や地方公共団体等)が、建設会社に先払いする資金(前払金)を当
社が保証するものです。
 建設会社が公共工事を行うには、多額の資金が必要なため、発注者は、建設会
社に工事代金の一部を先払いする事ができます。
 しかし、この先払いされた資金は、税金等の貴重な公的資金であり、損失とな
らないよう確実な保証が必要となります。万が一、建設会社が倒産などで工事が
できなくなった場合、発注者が先払いした資金を建設会社に代わって当社が補填
します。
 前払金保証により、発注者は安心して前払金を支払うことができ、建設会社は
資金繰りが安定するため、確実な工事の完成が期待できます。

■契約保証 
 発注者と建設会社が公共工事の契約をするために必要な保証の一つです。
 建設会社の倒産などで工事が完成しなかった場合、発注者は工事を完成させる
ために、新たな建設会社に工事を発注しなければなりませんが、この費用は発注
者の損害となります。
 そのため、発注者は、建設会社に対して、このような損害を確実に補填できる
保証を求めます。万が一、工事が完成しなかった場合、当社が発注者の損害を補
填します。

■契約保証予約
 建設会社が工事を落札した場合に、当社が契約保証を引き受けることを約束す
るものです。
 公共工事の入札は、入札条件を満たす会社であれば誰でも参加できますが、一
方で、技術力や経営力に乏しい会社が入札に参加するおそれがあります。
 そこで、発注者は、入札参加を希望する建設会社に対し、当社や銀行、損保等
の金融機関の審査を経て発行される、財務面から見て工事を完成する見込みがあ
ることを証明する書類の提出を求めています。
 契約保証予約よって、建設会社は入札に参加することができ、落札の際にも契
約保証を確実に発注者に提供できます。

■情報提供サービス
 当社の保証実績を活用した統計情報や、建設会社の経営動向など、各種情報を
提供しています。また、建設会社の経営改善や生産性向上、情報化支援のための
各種講習会の開催や経理、法律相談サービスを行っています。

■子会社事業
 情報共有システム(電納ASPer)や、出来高融資・保証ファクタリング、貸ビ
ル事業等を行っています。
本社郵便番号 550-0012
本社所在地 大阪市西区立売堀2丁目1番2号
本社電話番号 06-6543-2935
設立 1952年11月6日
資本金 10億円
従業員 273名(2020年7月1日現在)
売上高 85億円(2020年3月)
保証取扱高 ■公共工事前払金保証取扱高
 2兆1,825億円(2020年3月)

■公共工事契約保証取扱高
 3,720億円(2020年3月)
事業所 本社/大阪市西区立売堀2-1-2
支店/東京支店、名古屋支店、大阪支店、滋賀支店、京都支店、奈良支店、和歌山支店、兵庫支店、鳥取支店、島根支店、岡山支店、広島支店、山口支店、香川支店、徳島支店、愛媛支店、高知支店、福岡支店、佐賀支店、長崎支店、熊本支店、大分支店、宮崎支店、鹿児島支店、沖縄支店 計25支店
関連会社 (株)セイワビジネス、(株)建設総合サービス、日本電子認証(株)
沿革
  • 1952年 6月
    • 前払金保証事業法成立
  • 1952年11月
    • 設立登記完了(資本金8,000万円)
  • 1954年12月
    • 金融保証事業追加
  • 1967年 7月
    • 清和不動産(株)【現(株)セイワビジネス】設立
  • 1980年 4月
    • 建設図書室開設
  • 1982年 9日
    • 資本金10億円に増資
  • 1982年10月
    • 建設交流館竣工
  • 1987年 9月
    • (株)建設総合サービス設立
  • 1995年11月
    • 契約保証事業開始
  • 1998年 5月
    • 名古屋支店開設
  • 2000年 4月
    • 「e-Net保証」サービス開始
  • 2004年 9月
    • PFI保証事業開始
  • 2006年11月
    • 契約保証予約(入札ボンド)開始
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 20.9年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 8.4時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2019年
    • 12.8日

先輩情報

感謝の気持ちをしっかり伝える。
幸喜さん
2018年入社
琉球大学
九州地区 支店
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2021に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2022年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

西日本建設業保証(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
西日本建設業保証(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ