最終更新日:2021/6/10

社会福祉法人 あだちの里

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 福祉サービス

基本情報

本社
東京都
資本金
社会福祉法人のため計上なし
売上高
27億6,295万円(2019年3月期)
従業員
470名
募集人数
16~20名

~ 障がい者が地域と共に 笑顔で生活できるよう 私たちは応援します ~

2022年度新卒採用 終了のお知らせ (2021/06/10更新)

PHOTO

2022年度新卒採用を終了いたしました。
これまでたくさんのご応募とお問合せを頂戴し、誠にありがとうございました。

なお、2023採用に関するお問い合わせは、当法人採用担当までご連絡ください。
TEL 03-5856-5041 / MAIL a-jimkyoku@a-sato.or.jp

会社紹介記事

PHOTO
明るくのびのびと働いているスタッフたち。施設間の交流も活発だ。
PHOTO
職員同士の距離が近く、気軽に相談できる環境。福利厚生が充実し、休暇も取りやすいため、プライベートも大切にできる職場だ。

入職者のスキルアップとワーク・ライフ・バランスを重視する職場

PHOTO

今回お話を伺った佐藤さんと戸頃さん。入社1年目と2年目のフレッシュマンだが、仕事に対する姿勢はプロフェッショナルそのものだ。

あだちの里は足立区内に17事業所を展開する、障がい者福祉に特化した社会福祉法人です。障がい者の親たちの団体である「足立区手をつなぐ親の会」を母体として、1996年に設立されました。「障がい者が地域と共に 笑顔で生活できるよう 私たちは応援します」をミッションに掲げ、地域に密着した支援を行っています。

福祉の現場は職員の力量に負うところが大きいため、研修体制は非常に充実させています。法人内の研修だけでなく外部の研修も、必要であれば積極的に受講していただきます。加えて、職員の待遇や福利厚生など、職員が働きやすい職場作りにも力を入れてきました。足立区からは「ワーク・ライフ・バランス推進認定企業」として、3つ星の評価をいただいています。出産・育児休暇を経て、子育てをしながら勤務を続けている職員も多数います。職員採用は毎年予定どおりの人数を確保できています。

また、障がい者福祉に特化しているため、入職者は法人内の施設を異動してさまざまな障がいのあるご利用者に接し、さまざまな業務を経験できます。支援職から経営職への配置変更もあり、多様なキャリアパスの形成に対応しています。

「地域密着」も当法人の大きな特徴です。施設内でご利用者を支援するだけでなく、パンや自主生産品などの製造・販売、街の清掃活動への参加、地域住民をお招きするフェスティバルなどを行い、開かれた施設を目指しています。障がいのある方が地域で生活するためには、多くの住民の方々と関わりを持てるようにしなくてはなりません。そうすることで障がい者への理解を深め、私たちのモットーである「地域と共に笑顔で生活」の実現に近づいていくのです。

設立以来規模を拡大してきた「あだちの里」ですが、今後はサービスの質の改善に注力していく予定です。そのためにも、優秀な職員がさらに必要となります。職員の成長とともに、さらに優れたサービスを提供できるものと確信しています。

会社データ

プロフィール

社会福祉法人あだちの里は、障がい者が地域と共に生活していくことを願って、「足立区手をつなぐ親の会」を設立母体として平成8年3月に東京都知事の認可を受けた法人です。


現在、足立区内に生活介護・就労支援など多くの障がい者通所施設を経営、さらには、グループホーム・入所(短期も含む)・居宅介護サービス事業等も経営し、ご利用者の多様なニーズに対応できるよう、サービスの向上を目指して人材育成に取り組んでおります。

これからも、職員一同、心を一つにして法人ミッションである「障がい者が地域と共に 笑顔で生活できるよう 私たちは応援します」を実現してまいります。

社会福祉法人 あだちの里
理事長 有賀 純三

事業内容
東京都足立区を拠点に、障がい福祉サービス(知的障がい者福祉が中心)を総合的に展開しています。
現在、足立区においては最も多くの障がい者施設を運営しております。

・就労移行支援
・就労継続支援A型
・就労継続支援B型
・就労定着支援
・生活介護
・共同生活援助
・施設入所支援
・短期入所
・自立訓練
・居宅介護
・行動援護
・移動支援
・同行援護
・地域活動支援センター
・指定特定相談
・指定障がい児童相談支援
・地域移行支援
・地域定着支援
・自立生活援助
本社郵便番号 121-0813
本社所在地 東京都足立区竹の塚七丁目19番7号
本社電話番号 03-5856-4051
設立 1996年3月18日
資本金 社会福祉法人のため計上なし
従業員 470名
売上高 27億6,295万円(2019年3月期)
事業所 ・綾瀬ひまわり園(東京都足立区綾瀬七丁目2番7号)
 就労継続支援A型、就労継続支援B型、生活介護
・綾瀬なないろ園(東京都足立区綾瀬七丁目14番12号)
 就労継続支援B型、生活介護
・竹の塚ひまわり園(東京都足立区竹の塚七丁目19番7号)
 就労移行支援、就労継続支援A型、就労継続支援B型、就労定着支援、生活介護
・竹の塚福祉園(東京都足立区竹の塚七丁目19番7号)
 生活介護
・希望の苑(東京都足立区竹の塚七丁目19番9号)
 施設入所支援、短期入所、自立訓練、就労移行支援、生活介護
・希望の苑(東京都足立区竹の塚七丁目19番9号)
 就労継続支援B型、生活介護
・竹の塚ふれあいセンター(東京都足立区竹の塚七丁目19番9号)
 地域活動支援センター
・あだちの里地域生活支援センター(東京都足立区竹の塚七丁目19番9号)
 共同生活援助
・竹の塚居宅介護サービスセンター(東京都足立区竹の塚七丁目19番9号)
 居宅介護、行動援護、移動支援、同行援護
・谷在家福祉園(東京都足立区谷在家三丁目13番1号)
 生活介護
・谷在家福祉作業所(東京都足立区谷在家三丁目13番1号)
 就労継続支援A型、就労継続支援B型、生活介護
・谷在家デイサービスセンター(東京都足立区谷在家三丁目13番1号)
 地域活動支援センター
・梅田ひまわり工房(東京都足立区梅田五丁目27番11号)
 生活介護
・西新井ひまわり工房(東京都足立区西新井二丁目11番4号)
 生活介護
・西伊興ひまわり(東京都足立区西伊興二丁目1番8号)
 生活介護
・江北ひまわり園(東京都足立区江北一丁目26番22号)
 就労継続支援B型、生活介護
・あだちの里相談支援センター(東京都足立区江北一丁目26番22号)
 指定特定相談、指定障がい児童相談支援、地域移行支援、地域定着支援、自立生活援助
沿革
  • 平成 6年 3月
    • 法人設立準備員会発足
  • 平成 8年 3月
    • 社会福祉法人認可、初代理事長 下田巧就任
  • 平成 8年 9月
    • 第一号施設「ひまわり園」開設(現 綾瀬ひまわり園)
  • 平成 9年 3月
    • 二代目理事長 平野和代就任
  • 平成10年12月
    • グループホーム第一号「東保木間寮」開設
  • 平成11年 9月
    • 「谷在家福祉園」足立区より受託
  • 平成12年 9月
    • 「竹の塚ひまわり園」・「竹の塚福祉園」開設
  • 平成14年12月
    • 「梅田ひまわり工房」開設
  • 平成15年 4月
    • 「谷在家福祉作業所」・「谷在家デイサービスセンター」足立区より受託
  • 平成15年 4月
    • 「竹の塚居宅介護サービスセンター」開設
  • 平成15年10月
    • 「西新井ひまわり工房」開設
  • 平成16年10月
    • 「西伊興ひまわり工房」開設(現 西伊興ひまわり園)
  • 平成19年 4月
    • 「希望の苑」入所支援部・通所支援部・「竹の塚ふれあいセンター」開設
  • 平成21年 4月
    • 「障がい者自立支援法」新体制へ移行
  • 平成23年10月
    • 「西伊興ひまわり園」新築
  • 平成25年 2月
    • 三代目理事長 篠原義臣就任
      「竹の塚相談支援センター」開設
  • 平成25年 4月
    • 「綾瀬なないろ園」開設
  • 平成30年7月
    • 四代目理事長 有賀純三就任
  • 平成31年4月
    • 「江北ひまわり園」開設

働き方データ

  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10日
    2019年度

問い合わせ先

問い合わせ先 〒121-0813 東京都足立区竹の塚七丁目19番7号
社会福祉法人 あだちの里   
法人本部 
TEL:03-5856-4051
URL https:/a-sato.or.jp/
E-mail a-jimkyoku@a-sato.or.jp
交通機関 東武スカイツリーライン「竹ノ塚駅」下車徒歩13分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp87953/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人 あだちの里と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ