最終更新日:2021/6/10

(株)DNPフォトイメージングジャパン

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 商社(その他製品)
  • 印刷・印刷関連
  • 商社(文具・OA関連・日用品)

基本情報

本社
東京都
PHOTO

充実した研修制度があるから、安心してスタートできます。

T.Y
2018年入社
帝京大学
経済学部 経営学科
営業本部 九州オフィス
営業

入社を決めた理由は?

ドラムが趣味で、学生時代はバンドを組んで音楽活動をしていました。音楽の道に直接進まなくても、どこかで音楽に触れられるような仕事に就きたい。そう考えて就職活動をしている中で、写真を通じてアーティストを支援している当社を知りました。音楽業界・芸能界だけでなく、多様な業界のお客様と取引していることも魅力に感じましたね。人とコミュニケーションを取ることが好きなので、たくさんの人と出会えるなら退屈に感じることはないだろうと、入社を決めました。


入社後の研修はどんなものでしたか?

入社式の後、まずは大日本印刷グループ本体での研修が2週間ありました。グループ全体としてどんな事業があり、どんな歴史を歩んできたのかを説明いただき、ここまで大きな企業グループとは知らなかったのでびっくりしましたね。そのぶん様々なチャンスが潜んでいるのだとワクワクしました。大日本印刷グループは事業部制を取っているため、全体研修の終了後には当社が属するイメージング事業の研修が1週間。工場見学をして実際に触らせていただきながら商材を紹介していただきました。そして、当社での研修です。各部署を1週間ずつ回り、当社の商材や運用について丁寧に教えていただきました。6月1日に配属後も3ヶ月間はOJT研修。トレーナーや他の先輩に付き、様々な業界の商談や現場に連れていっていただきました。


仕事で大変だったことは?

まずは東京本社に配属されたものの、10月1日付けで九州オフィスへ転勤になりました。見知らぬ土地でやっていけるのか、はじめは不安もありましたが、任せられた仕事をこなそうと努めているうちにいつのまにか不安は消えていましたね。最初は電話1本をかけるだけでも緊張していましたが、社員数の少ない地方オフィスで緊張していては何も始まりません。やらなかったら仕事が進まない。「やるしかない!」と腹をくくって挑みました (笑) でも、緊張して挑んだことが成功すると、自信がつくもの。場数を踏ませていただいたので、少しのことでは緊張しなくなりました。研修で指導いただいたことがすぐに実践できたことも、成長につながったのだと思います。九州オフィスにはグループ会社の社員を含め10名が在籍中です。OJT中に出張で来たことがあり、挨拶は済んでいたのですぐに溶け込めました。ベテランの先輩方が多く、可愛がってくださっています。


入社1年目の仕事の様子を教えてください。

プロバスケットボールクラブや芸能事務所、家電量販店など、東京本社が本部とお取引しているお客様の九州管轄を、主に担当しています。徐々に仕事に慣れてきた今は、フォローだけでなくご提案も始めました。イベントを主催していることが多い地方テレビ局に、記念撮影サービス機「写Goo!」を提案したり、観光客向けの集合写真を撮っている会社に台紙やキーホルダーなどの周辺商材を提案したり。いろいろな商材をご紹介し、導入していただきましたが、今後力を入れていきたいのは「PrintRush」などのプリントシステムです。利用するエンドユーザーの幸せそうな表情を見ると、「プリントしてカタチに残すっていいな」とやはり思うのです。価値を再認識しているところです。


今後の目標は?

先輩に頼らず自立することが、第一の目標です。そして第二に、会社の主力となるような新規ビジネスを見いだせるよう積極的に情報収集を行っていくこと。転勤して最初の1ヶ月は文字通り右も左も分からない状況でした。上長から「どこか提案先がないか調べて」と言われてインターネットに向かっても、土地勘がないから検索ワードすら想像がつかない。この土地にどんな会社があって、どんなトレンドがあって、どんなイベントが行われているのかを知るにはどうすればいいか、しばらく悩んだ後「営業は足で稼ぐ」という言葉を思い出し、街へ飛び出しました。繁華街へ行き、ポスターやチラシを見て回った。そこに掲載されている企業や団体を調べながら、今、この街を熟知できるよう努めています。


トップへ