最終更新日:2021/6/23

三建産業(株)

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • プラント・エンジニアリング
  • 機械
  • 重電・産業用電気機器
  • 設備工事
  • その他メーカー

基本情報

本社
広島県
資本金
9,500万円
売上高
98億円 (2020年3月期)
従業員
三建産業単体:170名 三建グループ:約500名
募集人数
6~10名

新技術に挑戦する!工夫を重ねて製品を完成させる!そんな楽しさを実感できる会社です

採用担当者からの伝言板 (2021/02/15更新)

■説明会開催中!■

広島本社およびオンラインで会社説明会を開催しています。
日程は予約画面からご確認ください。
日程が合わない場合も個別に調整できますので、お気軽にご連絡くださいね!

◎募集中の職種
・総合職(文理不問)

人事総務部 採用担当
TEL : 082-849-6790
E-mail: saiyo@sanken-sangyo.co.jp

会社紹介記事

PHOTO
自動車関連のメーカーは主要な取引先。タイヤホイールやエンジンパーツなど、アルミ製部品の生産現場で、当社が納めた工業炉が大活躍しています。
PHOTO
大型の工業炉の場合、受注から納入までに1年以上かかるケースも。その間、各部署が連携しながら検証を繰り返し、製品を完成に導きます。

工業炉は、自動車からスマートフォンまで、あらゆるものづくりの出発点。

PHOTO

「加熱物よりも軽い、炉体の方を動かそう」というアイデアから生まれた「炉体移動式熱処理炉」で、大幅な省エネを達成。柔軟な発想力と実現力が当社の強みです。

▼世界で活躍するSANKENの「工業炉」
クルマや飛行機、スマートフォンやアルミ缶など、私たちの身の回りの様々な製品は、その生産プロセスで「工業炉(金属素材に熱を加えることで、状態や性質を変化させる生産設備)」を使い、製造されています。
2019年に70周年を迎えた当社は、この工業炉と周辺設備に特化したメーカーとして技術力を高め、様々な分野の製造現場を支えてきました。お客様のニーズは日本だけにとどまりません。現在、国内3社・海外4社のグループ会社、国内外のパートナー企業が連携し、世界30カ国以上に当社の工業炉を送り出しています。

▼環境に配慮した製品開発
当社の強みは、50年近く前より継続して環境負荷の少ない設備の開発に取り組んできた事です。中でも特に注力しているのは、「オール電化アルミ溶解保持炉」の開発。この工業炉は、自動車生産現場の課題であるCO2排出削減に対応したもので、10年前の1号基納入後も、品質アップ・低コスト化などに向けて研究を継続しています。
また、アルミ缶の再資源化設備をはじめ、リサイクル関連の製品開発にも注力。グループ会社・パートナー企業とともに、SDGs(貧困・飢餓をなくす、地球環境を守るなどの17項目で構成された国連の開発目標)に賛同し、今後ますます環境にやさしい技術、製品の開発に力を尽くしたいと考えています。

▼「挑戦する姿勢」が誇り
当社は今日まで、社内の若手やベテランはもちろん、お客様や協力会社とも連携して、新製品を生み出すという挑戦を続けてきました。トライアンドエラーの繰り返しは大変ですが、だからこそおもしろさがあり、製品が完成した時の達成感も倍増します。
当社に興味を抱いて下さったみなさんには、周りのメンバーと協力してひとつのモノを作り上げる意欲、そして仕事に限らず、やりたいことに粘り強く取り組む情熱を大切にしてほしいと考えています。その意欲と情熱で私たちと一緒に新技術に挑戦してみませんか。

会社データ

プロフィール

当社は1949年創業の老舗工業炉メーカーです。お客様に最高に満足していただける製品となるよう、お客様や協力会社の方と一緒に試行錯誤しながら一つ一つ異なる設計で製品を作っています。

■SANKEN SPIRITS■

▼世界初、世界一を生み出す「挑戦」の姿勢
当社は今日まで、社内の若手やベテランはもちろん、お客様や協力会社とも連携して、新製品を生み出すという挑戦を続けてきました。トライアンドエラーの繰り返しは大変ですが、だからこそおもしろさがあり、製品が完成した時の達成感も倍増します。

▼いつも、お客様のパートナーとして
私たちの仕事で一番大切なのは、お客様と真摯に向き合うこと。単に製品を提供するだけでなく、お客様の思いや課題をくみ取り、ともに解決していくパートナーでありたいと思っています。

事業内容
■省エネルギー・省力・省資源およびリサイクル技術をベースとする「工業炉」ならびに周辺設備の設計、施工、メンテナンス等、エンジニアリングの事業■

1)省エネルギー技術分野

 自動車・鉄鋼・重機・建設機械など幅広い分野で、CO2削減に有効な省エネルギー技術(燃焼制御、炉体設計等)の開発と普及に努めています。
オンリーワン技術が高く評価され、特に自動車向けの製品では世界トップクラスの高いシェアを誇っています(国内では約90%の自動車の生産に当社製品が利用されています)。

2)リサイクル技術分野

 アルミ缶リサイクル(CAN to CAN)や、部品加工の際に出るアルミ屑リサイクルを始めとした各種リサイクル設備を、国内外に提供しています。近年は、これらのコア技術の精度を更に高め拡販するとともに、各業界で注目される新素材のリサイクルなど、対応範囲も拡大しています。

3)最先端技術分野

 パソコンや携帯電話などの情報通信分野、次世代の電気自動車や家庭用の燃料電池分野、H2ロケットなどの航空宇宙開発分野をといった分野に進出しています。
 また、都市鉱山からのレアメタル回収や、自動車軽量化に貢献するCFRPのリサイクルなど、業界最新のプロジェクトにも参加しています。

PHOTO

本社郵便番号 731-3169
本社所在地 広島市安佐南区伴西3-1-2
本社電話番号 082-849-6790
設立 1949年8月17日
資本金 9,500万円
従業員 三建産業単体:170名
三建グループ:約500名
売上高 98億円 (2020年3月期)
事業所 広島(本社)、東京支社(千代田区)、中部支社(愛知県安城市)、
大阪営業所(淀川区)、北海道営業所(苫小牧市)、
北陸営業所(富山県高岡市)、安来営業所(島根県安来市)
グループ会社 三建ホールディングス(株)、三建テック(株)、(株)三建アクセス、瀋陽東大三建工業炉製造有限公司(中国)、Sanken Insertec Europe S. A.(スペイン)、P.T. SWIF ASIA(インドネシア)、SANKEN INDUSTRIAL FURNACE (THAILAND) CO.,LTD (タイ)、ATHERM(フランス)
会社ホームページ https://www.sanken-sangyo.co.jp/group-recruitment/

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 18.3年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 20.0時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 9.8日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 6名 7名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 0名 1名
    2020年度

先輩情報

三建にはたくさんの「先生」がいます
T.I
2017年入社
中国職業訓練開発大学校(応用課程)
第一技術部
基本設計
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 三建産業株式会社 人事総務部 採用担当

〒731-3169
広島市安佐南区伴西3-1-2
TEL 082-849-6790
E-mail:saiyo@sanken-sangyo.co.jp
URL https://www.sanken-sangyo.co.jp/group-recruitment/
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp88246/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

トップへ