最終更新日:2021/5/17

東洋システム(株)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 半導体・電子・電気機器
  • 機械設計
  • 化学
  • その他電気・電子関連

基本情報

本社
福島県
資本金
1億円
売上高
51億2,000万円(2020年10月期)
従業員
122名(2020年12月現在)
募集人数
6~10名

【二次電池の評価装置業界シェアNo.1】国内外に拠点を展開し、エネルギー産業における技術開発で世界レベルのニーズに応える、二次電池の充放電装置メーカーです!

【ラスト選考迫る】次回ライブ会社説明会は5/21、選考会は6/11(ラスト選考)です! (2021/05/17更新)

PHOTO

【2022卒の選考はあと1回しかありません!!!】
こんにちは!東洋システム(株)採用担当です。
弊社の情報をご覧いただき、誠にありがとうございます!

また、弊社が開催する工場見学会(またはWEB説明会)もご用意しております。
エントリー者のみにご案内しておりますので必ず「お返事箱」をご覧ください!!

あなたのご参加を、心よりお待ちしております!

◇◆WEBライブ会社説明会日程◆◇
5/21 
※上記日程以降は実施いたしません!

◇◆1次選考会日程◆◇
6/11
※申し込み締め切りは1週間前です!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
ハイブリッドカーや電気自動車、携帯機器などに使用される二次電池の研究開発に不可欠な試験装置を提供する同社。その存在価値は業界内で揺るぎないものになっている。
PHOTO
伸びやかで開放的なオフィス環境が自慢の同社。現在新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、ソーシャルディスタンスや分散勤務などの取り組みを積極的に行っている。

電気工学のスキルを存分に発揮できる環境で、充実した毎日を過ごしています!

PHOTO

「電源の回路設計は非常に奥が深いので、まずはそこを究めることが近々の目標。将来的には評価装置全体の回路設計に携われるようになりたいですね」と語る小西さん。

▼ものづくりへの想いをかなえるべく入社を決意
高専を卒業後、石油会社に就職。千葉県の製油所で、電力や水力、蒸気などの動力設備を管理運用する仕事に従事していました。スケールの大きな仕事内容で、満足度は高かったのですが、高専で学んできた電気工学を活かしてものづくりにチャレンジしてみたいという想いが抑え切れず、約一年で退職。キャリア採用枠で東洋システムに入社しました。
いわき市出身ということもあり、地元企業で働きたいという気持ちもありましたね。福島県内のテレビ局でさかんにCMが放映されていることも手伝って、東洋システムの社員ですと言うと一目置かれるのもうれしいです。

▼手がけた回路が正常に動作した時は最高の気分
現在、自社製品である充放電評価装置の電子回路を設計する仕事に携わっています。充放電評価装置とは、試験対象である二次電池の充放電性能を測定する機械なのですが、私が担当しているのは、充電と放電を繰り返す際に欠かせない電源の回路設計。装置の中核を担う電子回路ですので、設計には並々ならぬ集中力が要求されますが、最終的に装置が組み上がって問題なく動作した時は最高の気分なんですよ。
実際に働いてみて感じたのは、高専で習得した電気工学の知識や技術を存分に発揮できるということ。まるで水を得た魚のように充実した日々を送っています。

▼全部署研修を通して、業務全体をとらえる
パワーエレクトロニクス開発課のメンバーは現在7名。自分を含めた若手が3名とベテラン社員が4名で構成されています。息子と父親ぐらいの年齢差があるのですが、相手を家族のように思いやる「和進」の精神が社内に深く浸透しているので、年上だからと萎縮することなく安心して働けるのは当社の魅力のひとつです。
また、入社時期が4月でしたので、新卒採用の社員と一緒に導入研修を受けたことが会社を理解する上で役立ちました。とりわけ、すべての仕事を一通り体験する「全部署研修」は、業務全体を肌で感じることができたのでよかったです。

<小西優太さん 電池計測開発部 パワーエレクトロニクス開発課/2019年入社>

会社データ

プロフィール

当社、はハイブリッドカーや電気自動車、携帯機器、さらにはロボットなどに搭載されている『二次電池』の研究開発に欠かすことのできない、【電池の試験装置】を設計から販売までトータルで行っている評価装置メーカーです。東北から関西、そして海外(USA)と計6拠点を展開しており、二次電池の試験装置を提供することで、広く各メーカーの高性能二次電池の開発に携わっております。装置を販売する事業のほかに、人工呼吸器やAEDなどに使われる電池パックの製造、電池の安全性評価サービスまで、お客様が求める幅広いニーズに応えて、トータルサポートを行っております。電池に関するどのようなニーズにも全て対応できるのは日本でも当社のみ!
私たちは「エネルギー産業における技術開発で世界に貢献する」を経営理念として、「地球環境を守るための企業をバックアップする」を合言葉に環境保護を考えながらエネルギー開発に取り組んでおります。可能性を追求するプロ集団として、グローバルな視点に立ち、”世界から愛される製品づくり”をモットーにしています。今後も世界レベルの研究開発の要求に応え、地球環境を守るためのバックアップを新しい発想をもとに構築していきまます。

”人は財産であって材料ではない”当社はこの考えのもと、従業員一人ひとりを人財として尊重し、また未来に必要な志の高い人財を一人でも多く支援するため、様々な取り組みをしています。理念の一つの『ハイブリット経営』は創業当時から行っており、日本独特の「終身雇用」と海外型の「実力主義」を50%ずつでとらえ、社員の雇用の安定と自分の目標に向かう努力の姿勢を評価するものです。
会社の利益は3分の1ずつ分配され、社員への還元、お客様に対しての研究開発費、社員の雇用を守る為の預貯金にしています。日本の税制上できっちり3分の1にはなりませんが、社員には常にこの事を話して理解してもらっています。毎年行っている社員旅行では、社員はもちろんその家族も参加し、当社では「家族旅行」と呼んでいます。従業員がより働きやすよう、他にも様々な取り組みを行っています。

私たちと一緒に、二次電池の研究開発アシストを通して、エネルギー産業の未来を拓いていきませんか?
あなたのエントリーを、心よりお待ちしています!

事業内容
  • 受託開発
●二次電池の充放電評価装置の設計・開発・製造・販売
当社製品のTOSCATと呼ばれる装置は”電池の性能を検査する”ものです。
主に二次電池、キャパシタなどの高性能なエネルギーデバイスを開発する際に行われるサイクル試験や特性試験には欠かせない装置です。
携帯機器やハイブリッドカーなどに使われる二次電池の研究開発を行う際に使われる装置です。
小型電池から大型電池まで全てのニーズに対応できるラインアップを持っており、お客様のニーズに合った装置を設計開発して、ご提供いたします。

●電池試作装置・安全性試験装置の設計開発・販売
電池の極板作りから組み立てまで行う TOSMACシリーズは電池の研究開発用試作装置および安全性試験装置です。二次電池の材料開発から安全性確認まで、各分野で使用する治具・各種機械をお客様のニーズにあったカスタムメイドでご提供しております。
研究開発用電池試作装置は、電極板作りに使われる塗工機、ロール成形機、組み立てに使われる捲回機、溝付機、封缶機など、二次電池の材料開発から組み立ての段階で使われる試作装置をラインアップしております。
電池の安全性試験装置は、釘刺し試験、圧壊試験、落下による衝突試験など、手軽にその試験環境を作り出すことができ、それをリアルタイムに観察、記録することが出来ます。

●受託評価サービス(充放電・安全性・分析)
資金的に無理なく、しかも必要な時期にタイミングよく試験を実施することがお客様の研究開発を進める上で重要なポイントとなります。
お客様の研究開発をスピードアップし、経営資源のフレキシブルな運用を可能にするなどお客様の電池研究・開発をバックアップ致します。

●リチウムイオン電池パックの設計開発・製造
スマートフォンやノートパソコン、デジタルカメラなど、ほとんどの携帯機器にLi-ion電池が広く使われています。 Li-ion電池は小型軽量、大容量なうえ、放電途中から充電しても満充電にすれば、充電量をフルに活用できるなど、多くのメリットがあります。
しかしながら、安全性の確保という難しい側面を併せて持っています。 東洋システムでは、充放電評価装置、安全性評価装置、電池試作装置で培った技術、経験を活かし、電池応用製品として、お客様のニーズに合わせてカスタマイズ化したLi-ion電池パックをOEM供給する事業を展開しています。
本社郵便番号 972-8316
本社所在地 福島県いわき市常磐西郷町銭田106-1
本社電話番号 0246-72-2151
設立 1989年11月22日
資本金 1億円
従業員 122名(2020年12月現在)
売上高 51億2,000万円(2020年10月期)
事業所 ●豊田事業所 / 豊田評価センター
〒470-0375 愛知県豊田市亀首町町屋洞191番5
Tel.0565-44-8100/Fax.0565-44-8080

●関西評価センター
〒522-0025 滋賀県彦根市野田山町746-1
Tel.0749-27-3501/Fax.0749-27-3502

●横浜事業所
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3丁目7-12
       新横浜金子ビル6階
Tel.045-478-6351/Fax.045-478-6352

●大阪営業所
〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島5-7-18
       アストロ新大阪ビル703
Tel.06-6307-1175/Fax.06-6307-1185
沿革
  • 平成元年11月
    • 東洋システム(株) 設立
  • 平成8年7月
    • 大阪営業所開設
  • 平成9年6月
    • 東北ニュービジネス大賞受賞
  • 平成11年1月
    • 社団法人中小企業研究センター賞 特別奨励賞受賞(「グッドカンパニー大賞」英語サイト)
  • 平成12年4月
    • 横浜事業所開設
  • 平成13年5月
    • ISO9001認証取得(本社工場/受託評価本部を除く)
  • 平成16年4月
    • 文部科学大臣賞(科学技術功労賞)受賞 / 庄司秀樹
  • 平成20年7月
    • 経済産業省主催 「明日の日本を支える元気なモノ作り中小企業300社 2008年度」に選定
  • 平成21年11月
    • 2009年 第9回 Entrepreneur Of The Year Japan
      全国大会グランプリ受賞 / 庄司秀樹
  • 平成22年
    • 3月 東海営業所開設
      5月 本社移転(いわき市銭田工業団地内)
      6月 World Entrepreneur Of The Year 世界大会出場
  • 平成23年6月
    • 横浜事業所閉鎖し、相模原事業所開設
  • 平成24年
    • 2月 第4回ものづくり日本大賞 優秀賞受賞/庄司秀樹/福島 浩
      11月 ISO14001認証取得(本社工場/受託評価本部を除く)
      12月 S-JQAマーク認証取得(本社工場)
  • 平成25年
    • 2月 アメリカ現地法人設立(TOYO SYSTEM USA,Inc.)
      11月 本社新社屋落成
  • 平成26年
    • 4月 平成26年春 藍綬褒章受章 / 庄司秀樹
      12月 紺綬褒章受章
  • 平成27年1月
    • 横浜事業所開設(相模原事業所を閉鎖)
      関西評価センター開設
  • 平成27年10月
    • 公益社団法人日本ニュービジネス協議会連合会主催
      第10回ニッポン新事業創出大賞 中小企業庁長官賞
      《アントレプレナー部門/最優秀賞》・復興賞 受賞 / 庄司秀樹
  • 平成27年11月
    • 大阪営業所移転
  • 平成28年
    • 1月 いわき市ものづくりアワード受賞
      10月 紺綬褒章受章(2度目の受章)
  • 平成29年
    • 1月 第34回優秀経営者顕彰 震災復興支援賞受賞
      8月 紺綬褒章受章(3度目の受章)
  • 平成30年
    • 1月 豊田評価センター開設
      4月 地域未来牽引企業 選定(経済産業省)
      8月 紺綬褒章受章(4度目の受章)
  • 平成31年2月
    • 第4回ふくしま経済・産業・ものづくり賞(ふくしま産業賞)
      知事賞受賞
  • 令和元年9月
    • 紺綬褒章受章(5度目の受章)
  • 令和2年4月
    • 豊田事業所開設(東海営業所より移転)

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 9年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 15時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8.6日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 19名 92名 111名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 0名 2名
    2019年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 2.5%
      (40名中1名)
    • 2019年度

取材情報

二次電池の研究開発サポートを通じ、豊かな未来社会の到来を加速させる
オンリーワンの技術を駆使して二次電池の受託評価サービスを展開
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒972-8316
福島県いわき市常磐西郷町銭田106-1
東洋システム(株)  採用担当
Tel.0246‐72‐2151
URL http://toyo-system.co.jp/
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp88566/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
東洋システム(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ