最終更新日:2021/3/1

国立大学法人等グループ(関東甲信越地区)[グループ募集]

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 公益・特殊・独立行政法人
  • 学校法人

基本情報

本社
東京都

仕事紹介記事

PHOTO
 国立大学法人等職員の仕事と聞くと、学生への対応業務を思い浮かべる方が多いと思いますが、実際の職員の業務は多岐にわたります。
PHOTO
 幅広く運営に携わる事務職員のほか、図書職員、施設系技術職員、教育・研究支援系技術職員が各機関の運営を支えています。

仕事データ

募集職種・分野 【各機関共通】
■事務系職員(事務、図書)
■技術系職員(電気、機械、土木、建築、化学、物理、電子・情報、資源工学、農学、林学、生物・生命科学)
 ※( )内の区分で採用試験が行われます。年度によって採用予定のない場合があります。
仕事内容 ●事務系職員
・事務職
  総務・人事:組織全体を総括し、機関や教職員を支えるための幅広い業務
  企画   :機関を発展させるための計画、その進捗状況管理等の業務
  財務・会計:組織の運営に必要な財務上の計画や管理業務
  学生支援 :学生の入学から卒業までの学業・生活面の支援業務
  研究支援 :研究の助成、産官学連携の推進支援業務
  国際交流 :海外との学術交流や学生交流の推進支援業務
  医療支援 :高度先進医療を担う大学病院の管理運営業務

・図書職
  図書貸出、図書選定、学術情報サービスのニーズに応え教育研究活動を支援する業務

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●技術系職員
・施設系技術職(電気、機械、土木、建築分野)
  キャンパスマスタープランの作成
  新築・耐震改修等の企画・計画、設計・工事監理
  各種施設、設備の維持管理
  省エネルギー対策の策定、実施  など

・教育・研究支援系技術職(電気、機械、土木、建築、化学、物理、電子・情報、資源工学、農学、林学、生物・生命科学分野)
  データ解析、試料作製
  学生実験等の技術支援・助言
  研究・実験機器等の設計・開発・維持管理  など


 職員の仕事は、学生支援だけではありません。企画・運営や財務管理の仕事、図書職員や技術系職員は専門知識を活かす仕事などで組織を支えています。
 どんな仕事にも前向きに挑戦していくことができる方を求めています。

募集要項・採用フロー

エントリー方法・採用フロー
  1. その他の応募方法

    マイナビ2022 国立大学法人等グループページよりエントリーしてください。

〔令和3年度国立大学法人等職員採用試験採用フロー〕
STEP1
各地区の採用試験HPで「試験案内」等を確認し、国立大学法人等グループ会員にご登録ください。
 ↓
STEP2
受験申込:国立大学法人等グループ会員サービスのマイページより、採用希望地区、第一次試験受験地区、採用試験区分を確認して受験申込みを行ってください。
【受付期間】令和3年5月12日(水)10時~ 26日(水)17時(受信有効)
※マイナビ2022からのエントリーでは受験申込みは完了しません。
※地区の併願はできません。関東甲信越地区の機関に採用を希望する場合は、受験申込の際、関東甲信越地区を採用希望地区として選択してください。
※第一次試験は、採用希望地区に関わらず、受験に便利な地区で受験することが可能です。
 ↓
STEP3
第一次試験/教養試験
【実施日】令和3年7月4日(日)
【合格発表】令和3年7月21日(水)9:30
 ↓
STEP4
第二次試験/面接考査等
選考は各機関が個別の日時、内容で実施します
図書区分のみ筆記による専門試験(令和3年7月31日(土))を行います。
 ↓
STEP5
最終合格/内定

選考方法 第一次試験:筆記試験(教養試験120分 40問全問必須回答)
第二次試験:面接等(機関により異なります。)

 国立大学法人等グループ会員サービスに登録のうえ、申込期間中に会員サービスのマイページより受験申込みを行ってください。
※詳細については、関東甲信越地区の採用試験HP(http://ssj.adm.u-tokyo.ac.jp/)をご覧いただき、試験案内を確認してください。
選考の特徴

第一次試験は、地区ごとに筆記試験(教養試験)を実施します。
第二次試験は、地区内の採用予定がある機関が個別に実施します。(※図書区分のみ別途図書系専門試験(筆記試験)を実施します。)地区内の複数機関を受験することが可能です。

提出書類  第一次試験は、国立大学法人等グループ会員サービスに登録のうえ、申込期間中に会員サービスのマイページより受験申込みを行ってください。
 第二次試験は、機関により異なります。自身が受験を希望する機関のHP等で詳細を確認してください。
募集対象
  • 理系大学院生
  • 理系学部生
  • 文系大学院生
  • 文系学部生
  • 短大生
  • 高専生
  • 専門学校生
  • 既卒者

平成3年(1991年)4月2日以降に生まれた方
※長期雇用によるキャリア形成のため、年齢制限を設けています。(例外事由3号のイ)

受験資格の詳細は、関東甲信越地区の採用試験HPで試験案内をご確認ください。

募集人数 101~200名
募集学部・学科
  • 全学部・全学科

募集内訳 各機関により異なります。
関東甲信越地区の採用試験HP(http://ssj.adm.u-tokyo.ac.jp/)で「採用試験情報」に進み、「採用予定数」をご確認ください。
募集の特徴

学歴不問、未経験歓迎

採用後の待遇

基本給 【各機関共通】
  月額180,000円~220,000円程度
  例 大卒/月給 180,700円
    修士修了/月給 194,000円
    博士修了/月給 209,800円

※ただし、本人の学歴や職歴に応じてこれより高く決定される場合もあります。
※試用期間 6カ月
  • 試用期間あり
  • 固定残業制度なし
諸手当 【各機関共通】
扶養手当、住居手当、通勤手当 他
昇給 【各機関共通】
1年間の勤務成績に応じて昇給します。
賞与 【各機関共通】
年2回(夏季、冬季実施)
休日休暇 【各機関共通】
完全週休2日(土・日※交替制勤務者を除く)、祝日、年末年始
年次有給休暇、病気休暇、特別休暇(夏季、結婚、出産、忌引、ボランティア休暇等)、介護休業、育児休業
待遇・福利厚生・社内制度

【各機関共通】
健康保険・年金、雇用保険、労災保険
合宿・研修施設、宿舎(独身用、世帯用)、健康診断(年1回)、スポーツ施設
※各機関の就業規則等により異なります。

  • 年間休日120日以上
  • 福利厚生が充実
  • 教育・研修制度が充実
  • 産休・育児休暇取得実績あり
  • 完全週休2日制
就業場所における受動喫煙防止の取組 敷地内禁煙あり

ただし、屋外で受動喫煙を防止する必要な措置が取られた場所に喫煙所を設置。
勤務地 関東甲信越地区の各国立大学法人等の所在地
勤務時間 【各機関共通】
実働7時間45分

【代表例】
8:30~17:15(休憩1時間)

※一部の部署においては時差出勤方式を採用。
 また、交替制勤務などを要する勤務場所に配属される場合があります。
教育制度  国立大学法人等に採用後は、職務の遂行に必要な知識の習得や能力の向上を目的として、マナー応対をはじめとした新規採用職員研修、各役職に対応した階層別研修、人事や会計に関する一般的な研修、また語学研修や、図書研修、技術研修等、それぞれの職種に応じた専門的な研修を実施しています。
研修制度 制度あり
以下HPに掲載しています。
http://ssj.adm.u-tokyo.ac.jp/employment-promotion/

採用実績

採用実績(学校)

非公開

採用実績(人数) 非公開
採用実績(学部・学科) 非公開
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(男性 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2019年 160 137 297
    2018年 159 123 282
    2017年 132 146 278

問い合わせ先

問合せ先 関東甲信越地区国立大学法人等職員採用試験実施委員会幹事会採用試験事務室
〒113-8654 東京都文京区本郷7-3-1(東京大学本部内)
TEL:03-5841- 2770,2769
URL http://ssj.adm.u-tokyo.ac.jp/
E-MAIL shikenjimu.adm@gs.mail.u-tokyo.ac.jp
交通機関 各機関へのアクセスは、各機関のHPでご確認ください。
国立大学法人等グループ(関東甲信越地区)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ