最終更新日:2021/6/11

東亜非破壊検査(株)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • サービス(その他)
  • シンクタンク・マーケティング・調査

基本情報

本社
福岡県
資本金
2,040万円
売上高
59億円(2019年度実績)
社員数
459名(2020年4月現在)
募集人数
16~20名

非破壊検査を通じ、社会へ貢献する。それが私たちの使命。

採用実施中!!説明会予約受付中です。エントリーよろしくお願いします。 (2021/04/07更新)

PHOTO

みなさん、こんにちは!

私たちと一緒に社会の安心、安全を守りませんか?

非破壊検査とは、簡単にいうと工場の構造物や船舶、橋梁など壊さずに

検査を行い、金属の劣化や損傷を調べ、事故を未然に防ぐ仕事をしています。

いわば、産業界の健康診断士です。

非破壊検査に興味のある方は、説明会へご参加ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
会社説明会日程
現在受付中です。
エントリーお待ちしております。


実施内容

会社説明、筆記試験

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今後各地で単独説明会も開催予定です。随時更新しますので、
エントリー宜しくお願いします。



会社紹介記事

PHOTO
様々な非破壊検査方法を用いて調べ、検査内容・結果をお客様に正しく報告する非破壊検査業務を行っており、今や産業界の安全・安心の担い手として必要不可欠な存在です!
PHOTO
一流の技術者を育成する為に各種非破壊検査の知識・技能研修はもちろんですが、その他に階層教育やキャリアアップ研修など行い、社員のスキルアップに努めている会社です!

100年企業をめざして、新しいチャレンジを始めています!

PHOTO

決して楽な仕事ではないけれど、技術を磨きたい、社会に貢献したいという想いのある方にとって、とても魅力的な仕事です

「非破壊検査」の技術が日本で活用され始めたのは戦後まもない頃。高度成長期に大きく発展したこの技術は、現在、あらゆる産業分野で活用されています。とはいえ、この「非破壊検査」という言葉。なかなか馴染みのあるモノではありません。わかりやすく例えるなら、人間にとっての健康診断。モノを壊すことなく、超音波や磁気、放射線等の物理的現象や科学的現象を利用し、内部や表面の「きず」や「劣化状況」を調べる技術のことを「非破壊検査」といいます。

当社は、石油精製・石油化学プラント設備、発電設備、建設・インフラ設備などの各種構造物の品質向上及び安全性の確保の一翼を担うべく、たゆまぬ努力を重ねてきました。全国には非破壊検査業を営む企業が300社以上あり、大手企業のグループに属する企業と、様々な業種・業態のお客様を対象にする“独立系”に分類されます。当社は “独立系”で、独立系企業の中では上位の実績を誇っています。高度経済成長期からバブル期に造られた各種構造物の老朽化が進でいることもあり、「非破壊検査」の需要は常に求められることから、業績もそれに併せて順調に推移しています。また、どんな時代も必要とされる技術のため、景気状況に左右されにくく、今後も安定的な成長が見込まれています。

2012年、当社は創業50周年を迎え、これからの道しるべとしてのフィロソフィー「100年企業」を発表。50年先を見据え、新しいチャレンジをスタートさせました。北九州市に「技術開発センター」を建設し、新設した「技術開発部」による他社との差別化を図るための検査機器の開発。また次世代に備えてシステムの導入など様々なことにチャレンジをしている会社です。

「非破壊検査」は、モノづくり企業のように完成した商品で良し悪しを判断することができません。どのような装置・設備を使い、どのような方法で検査を行うのか、そして、いちばん大切なのは、人がどんな評価を行うのか。即ち、「人」にかかる重要度が高いため、「責任感」や「使命感」が強く求められる仕事です。

会社データ

プロフィール

安全な社会のために、絶対に欠かせない検査「非破壊検査」で半世紀以上の歴史を持つ、スペシャリスト企業!

私たちが病気の予防や早期発見のため、レントゲンを撮ったり、血圧を測ったりするように、建物や設備、製造物に対して異常がないか様々な技術を用い行うのが、非破壊検査です。
安全な社会生活・インフラ維持には欠かせない、また、未来に向けてさらに必要とされる、意義の高い専門的な事業です。

事業内容
■非破壊検査 【ひはかいけんさ】 英語:Nondestructive Inspection

機械や装置、部品、構造物など、そのものを壊すことなく、
きずやゆがみなどの問題となる箇所を検出する検査を指します。

例えば、タイル張りの壁面を目で見て、ひびや割れがないか点検することも基本的には非破壊検査。
さらに目に見えない内部のひびやズレを、専門の機器や技術を使って調べることもあります。
用途や目的に応じて実に多彩な方法があり、
それらを駆使して構造物や工業製品の品質や安全性を高めることが、私たちの事業です。

■非破壊検査の目的

建物や構造物、工業製品のきずや不良を検出することで、
製造における品質の改良を促し、トラブルを未然に防ぎます。
また、性能を満たす期間を確保することで、安全性と信頼性を高めます。
さらには、トラブルを防ぐことで、コストを削減できます。

例えば、水道管が破裂し、周囲が水浸しになってから大至急取り替えるより、
あらかじめ、性能を満たしているかどうかを検査し、少し早めに計画的に取り換える方が、
安全で信頼性が高く、コストもかからない。という考え方です。

■検査の種類

当社では、以下の検査方法・分析方法の技術を保有し、
複合的な診断による、制度の高い検査を可能としています。

目視検査
放射線透過試験
超音波探傷試験 
磁気探傷試験
浸透探傷試験
渦電流探傷試験
ひずみゲージ試験
超音波厚さ測定
漏洩試験
内視鏡検査
地中探査
空洞調査
金属組織試験
金属材料試験
溶接後熱処理 他

自社開発技術として、以下の技術も確立しています。

超音波によるタンク底板連続板厚測定(TTMS)
磁気飽和渦電流法による埋設管肉厚測定装置(T-MAGMOLE)

■上記非破壊検査業務に加え、
技術員派遣
測量業務

PHOTO

2012年開設 技術開発センター

本社郵便番号 805-8518
本社所在地 福岡県北九州市八幡東区山王1丁目13-15
本社電話番号 093-661-1115
創業 1962年3月27日
代表取締役社長 中山 祥太郎
資本金 2,040万円
社員数 459名(2020年4月現在)
売上高 59億円(2019年度実績)
非破壊を通じての社会貢献 各種構造物には大量の金属が使われており、金属は人と同じく
年月と共に老化(腐食、劣化)が始まります。老化が進行し破損・破壊等が
発生する前に検査(点検)を施すことで、安全を確認することができ、
また構造物を長く生かす(使える)ことが可能となります。

そして、資源消費を抑えて環境負荷を小さくする「循環型社会」
の構築が求められている現在において、私たちは昭和37年の創立以来、
非破壊検査業一筋でその一翼を担いつつ、未然に破損・破壊を防ぐことで
皆さんの安全な暮らしを支える非常に重要な役割を果たしています。
東亜非破壊検査の特徴1 ~安定~
好不況に左右されにくい「非破壊検査業」ビジネス
大手企業の信頼を勝ち取る検査クオリティ
東亜非破壊検査の特徴2 ~安全~
他社に先駆けた「新技術」の開発
熟練の「試験技術」
東亜非破壊検査の特徴3 ~安心~
人財を守る終身雇用制
業界随一のスペシャリストを養成する豊富な研修体制
事業所 ■本社/福岡県北九州市
管理本部(総務部・工務部・経営企画部)
財務部
品質保証部
国際サービス部
事業本部
技術本部(技術管理部・技術開発部)

■拠点/全国20か所
■研修センター/技術研修センター(福岡県北九州市)
技術開発センター(福岡県北九州市)
祥雲会館(福岡県北九州市)

■事業所

千葉営業所(千葉県市原市)
・三井市原出張所
・出光市原出張所

名古屋営業所(愛知県知多市)
・出光知多出張所
・ENEOS知多出張所
・苫小牧出張所

大阪営業所(大阪府堺市)
加古川営業所(兵庫県加古郡)
倉敷営業所(岡山県倉敷市)
高松出張所(香川県高松市)

周南営業所(山口県下松市)
・出光周南出張所(山口県周南市)
・大竹出張所(広島県大竹市)

宇部営業所(山口県宇部市)

北九州営業所(福岡県北九州市)
・大牟田出張所(福岡県大牟田市)

長崎営業所(長崎県長崎市)
・佐世保出張所
主要取引先 50順】
出光興産(株)
宇部興産機械(株)
(株)IHI検査計測
(株)荏原製作所
(株)クボタ
(株)神戸製鋼所
(株)高田工業所
(株)中部プラントサービス
(株)トクヤマ
(株)光和化工機
(株)三井E&S HD
(株)三菱ケミカルHD
(株)安川電機
佐世保重工業(株)
サノヤス造船(株)
山九(株)
山九プラントテクノ(株)
清水建設(株)
昭和シェル石油(株)
レイズネクスト(株)(新興プランテック)
新日鐵住金(株)
住友化学(株)
住友重機械工業(株)
ダイキン工業(株)
大成建設(株)
東レエンジニアリング中部(株)(中部ティーイーケイ)
千代田化工建設(株)
デンカ(株)
東亜外業(株)
東海プラントエンジニアリング(株)
東邦ガスエンジニアリング(株)
東レ(株)
トーヨーカネツ(株)
徳機(株)
日揮(株)
日揮プラントイノベーション(株)
日産化学(株)
日鉄ケミカル&マテリアル(株)
日鉄パイプライン&エンジニアリング(株)
日鉄住金鋼構造(株)
日本橋梁(株)
日本通運(株)
日立造船(株)
三井化学(株)
三菱重工業(株)
三菱日立パワーシステムズ検査(株)
渡部工業(株)
出光興産(株)
関連会社・海外合弁会社 (株)辰起非破壊検査工業

沿革
  • 1962年3月
    • 東亜非破壊検査(株) 設立
  • 1963年9月
    • 宇部営業所 開設
  • 1964年4月
    • 徳山出張所(現 周南営業所 徳機Gr)開設
  • 1964年11月
    • 大阪出張所(現 大阪営業所)開設
  • 1968年7月
    • 高松出張所 開設
  • 1969年5月
    • 高田事業所(現 八幡営業所 高田Gr)開設
  • 1969年9月
    • 八幡営業所 開設
  • 1970年8月
    • 曽根試験所(現 技術開発センター)開設
  • 1971年1月
    • 長崎出張所(現 長崎営業所)開設
  • 1974年1月
    • 東幡出張所 開設
  • 1975年2月
    • 若松事業所(現 八幡営業所 若松Gr)開設
  • 1975年12月
    • 知多事業所(現 名古屋営業所)開設
  • 1982年2月
    • 日鉱事業所(現 名古屋営業所 JX知多Gr)開設
  • 1983年5月
    • 千葉出張所(現 千葉営業所)開設
  • 1989年4月
    • (株)トーテック 設立
  • 1991年12月
    • 水島事業所(現 水島営業所)開設
  • 1998年11月
    • 大分出張所(現 八幡営業所 大分Gr)開設
  • 2002年6月
    • 品質保証部 新設
  • 2007年8月
    • 研修センター 開設
  • 2010年10月
    • (株)辰起非破壊検査工業に経営参加
  • 2011年4月
    • 周南営業所 開設
  • 2012年~2017年
    • 2012年 4月 技術開発部/海外営業部/人財開発部 新設
      2012年12月 技術開発センター 開設
      2013年10月 周南営業所 岩国大竹Gr 開設
      2014年 7月 千葉営業所 三井市原/出光千葉Gr 開設
  • 2019年7月
    • 国際サービス部/報告書改善チーム 開設
  • 2020年7月
    • プロジェクト統括部/財務部 開設

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 13.4年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 23.5時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 7日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 3名 1名 4名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 3名 1名 4名
    2019年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 0.0%
      (459名中0名)
    • 2019年度

先輩情報

奥が深い非破壊検査
萬屋 麗生
2019年入社
専修大学
文学部 環境地理学科
千葉営業所
非破壊検査
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒805-8518
北九州市八幡東区山王1-13-15
管理本部 総務部 人事課
担当 中嶋(ナカシマ)
TEL:093-661-1115
URL http://www.toandi.co.jp/
E-mail recruit@toandi.co.jp
交通機関 JR鹿児島本線「スペースワールド駅」より徒歩15分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp88909/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
東亜非破壊検査(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ