最終更新日:2021/4/26

藤沢市役所

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 官公庁・警察

基本情報

本社
神奈川県
資本金
資本金なし
歳入/歳出
歳入:1,549億4,788万円/歳出:1,502億2,810万円(2019年度決算額)
職員数
3,780人(2020年4月1日現在)
募集人数
46~50名

「郷土愛あふれる藤沢」の実現を目指します!

採用担当者からの伝言板 (2021/04/26更新)

2021/4/26
みなさん、こんにちは!
藤沢市役所のページにアクセスいただき、ありがとうございます。

採用に関する最新情報は、このページ及び藤沢市ホームページの職員採用情報ページに随時掲載しますので、よろしくお願いいたします。

藤沢市ホームページURL
http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/syokuin/saiyo.html

藤沢市長からのメッセージ配信中!こちらも要チェックです!
https://youtu.be/gzZuF0gX3HE

会社紹介記事

PHOTO
江の島や湘南海岸などの観光資源に恵まれる「藤沢市」。晴れの日は富士山もくっきり見えます。
PHOTO
2018年1月に市役所本庁舎の供用を、2020年1月から分庁舎の供用を開始しました。「人・環境にやさしい市民に親しまれる庁舎」を目指しています。

人がいちばん大切。それが「藤沢スタイル」。

◆藤沢市は「誰かのために頑張ることができる人」が働く場!
市民一人ひとりが藤沢市を郷土として心から愛し、生き生きと暮らすことができる「郷土愛あふれる藤沢」を目指し、全体の奉仕者として市民の信頼を得て、市民にとって本当に必要なことは何かを考え、目標に向かって信念を貫き、一所懸命になって働くことができる人材が多くいます。

◆藤沢市は熱心に人材を育てます!
市民サービスの一層の向上と行政を効率的に推進させるために、人材を育て続けます。その取り組みとして「ジョブローテーション制度」「マンツーマン研修制度」があります。
「ジョブローテーション制度」…採用後10年間で3つの異なる職場を経験することで、個人の適性確認や能力の向上に努めます。
「マンツーマン研修制度」…経験や知識が豊富な職場の先輩がマンツーマンで新採用職員を指導することによって、業務に要する基礎知識や技術の習得に加え、採用直後の心身ともに不安定な時期をサポートします。

会社データ

プロフィール

藤沢市は神奈川県南部の中央にあり、相模湾に接する市です。
住宅都市そして商・工業都市、農・水産業都市の顔を併せ持ち、さらに4つの大学がある学園都市としての性格も加え、バランスの取れた都市機能を有する湘南の中心都市として発展を続けています。
みどり豊かな住環境や穏やかな気候を求めて、多くの人が藤沢市に移り住み、2018(平成30)年4月には、人口43万人を超え、県内では横浜、川崎、相模原の政令指定都市に次いで第4位の規模となっています。

事業内容
藤沢市は、市民の皆さまにとって、生活の安全・安心と暮らしやすさを実感できるよう、「めざす都市像(基本理念)」を「郷土愛あふれる藤沢~松風に人の和うるわし湘南の元気都市~」とし、防災、福祉、健康、子育て、環境、産業、観光、都市計画、教育などの分野で、より良いまちづくりのために様々な業務に取り組んでいます。

そして、目指すべきまちの姿をより明確にするため、新たに、まちづくりに関する基本的な考え方を、3つのまちづくりコンセプトとして位置づけます。

<郷土愛あふれる藤沢づくり~まちづくりコンセプト(基本方針)~>
 ◆藤沢らしさを未来につなぐ持続可能な元気なまち (サステナブル藤沢)
 ◆共生社会の実現をめざす誰一人取り残さないまち (インクルーシブ 藤沢)
 ◆最先端テクノロジーを活用した安全安心で暮らしやすいまち (スマート藤沢)

→藤沢市の現状と見通し、特性を踏まえて、長期的な視点として、めざす都市の姿、分野ごとの基本的方向性を明示したもの


また、市民意識調査結果などに見られる市民ニーズに基づいた課題の緊急性・ 重要性 や、長期課題からの逆算(バックキャスティング)、市長公約等から、直近4年間に重点的かつ確実に取り組むべき課題と施策を5つのまちづくりテーマを示します。

〈郷土愛あふれる藤沢づくり~まちづくりテーマ(重点方針)~>
 ◆安全で安心な暮らしを築く
 ◆健康で豊かな長寿社会をつくる
 ◆笑顔と元気あふれる子どもたちを育てる
 ◆都市の機能と活力を高める
 ◆未来を見据えてみんなではじめる

→長期的な視点を踏まえた、重要性、緊急性の高い課題に対して、重点的に取り組む施策等を展開
本社郵便番号 251-8601
本社所在地 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
本社電話番号 0466-25-1111
市制施行 1940(昭和15)年10月1日
資本金 資本金なし
職員数 3,780人(2020年4月1日現在)
歳入/歳出 歳入:1,549億4,788万円/歳出:1,502億2,810万円(2019年度決算額)
事業所 本庁舎:神奈川県藤沢市朝日町1番地の1(藤沢駅から徒歩5分)
支 所:市民センター・公民館、その他施設
※市内13地区に市民センター・公民館を設置しています。
代表者 藤沢市長 鈴木 恒夫
平均年齢 40.2歳(2020年4月)
平均勤続年数 18.2年(2020年4月)
平均給料 316,739円(2020年4月・一般行政職の例)※基本給のみ

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 18.2年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 11.0時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.6日
    2020年度

問い合わせ先

問い合わせ先 藤沢市役所 総務部職員課人事担当
TEL:0466-25-1111 内線2252
URL http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/
E-mail fj-syokuin@city.fujisawa.lg.jp
交通機関 藤沢駅(JR、小田急線、江ノ島電鉄線)から徒歩5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp89300/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
藤沢市役所と業種や本社が同じ企業を探す。
藤沢市役所を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ