最終更新日:2020/11/20

青い森信用金庫

業種

  • 信用金庫・労働金庫・信用組合

基本情報

本社
青森県
出資金
92億328万円(優先出資含む)
預金高
6,014億円(2020年3月末現在)
役職員数
536名(男性299名、女性237名)
  • 業種 信用金庫・労働金庫・信用組合
  • 本社 青森県
  • 出資金 92億328万円(優先出資含む)
  • 預金高 6,014億円(2020年3月末現在)
  • 役職員数 536名(男性299名、女性237名)

お客さまに笑顔を届けること。お客さまから笑顔をいただくこと。そして、地域を笑顔にすることが私たちの仕事です。

会社紹介記事

PHOTO
素敵な笑顔でお客様を迎える八木橋さん。何でも気軽に相談できる先輩たちが傍にいるので、安心して業務に取り組めます。
PHOTO
同庫の野球チームに所属し、大会でも活躍する尾崎さん。仕事と野球、どちらも全力投球する姿が、職員からもお客様からも信頼を得ることにつながっています。

お客様とのふれあいを通して、「地域のために働く」を実感。誇りを胸に、業務に邁進

PHOTO

青森県全域に53店舗を展開。「地域のみなさまの繁栄と豊かな暮らしづくりのお手伝い」を経営理念に掲げ、金融に関わる様々なサポートを通して地域の発展に貢献しています。

 私は弘前市出身で、地元の高校、大学に進みました。青森県を離れてしまう同級生も多い中、私は地元を離れたくありませんでした。全国規模の企業から内定をいただいたのですが、転勤もあるため辞退することに。地元に根付いた企業、その中でも金融機関でお役に立てたらと思い、青い森信用金庫を志望しました。
 入庫式は3月30日。研修はその前からスタートし、泊まり込みで約2週間、ビジネスマナーを学んだり、同期とのつながりを深めるグループワークに参加しました。4月1日からは本店営業部に所属し、「元方(もとかた)」と呼ばれる窓口から2列目でサポートする業務を担当。10月からは、少しずつ窓口業務も経験。お客様を前にして最初は緊張しましたが、隣席の主査の先輩をはじめ、皆さんが優しく教えてくださるので、不安を抱えることなく取り組むことができています。
 現在は弘前市の実家を離れて八戸市内の会社借り上げのアパートに住んでいます。同期も7名入居していて、一緒にご飯を食べたり、試験勉強ができるので良い環境だと感じています。
 窓口業務の経験を積んで、先輩方のように「相談したいのだけど、○○さんいますか」とたずねていただける存在になりたいと思っています。(八木橋みく/本店営業部営業担当)

 小学校からずっと野球に打ち込み、プロを目指していた時期もあります。関東の大学に進学し、このまま都会で就職するか、地元の八戸に戻るか悩みましたが、大好きな地元に戻ることに。金融機関に興味があり、野球でも地元に貢献できたらと思い、社会人チームのある青い森信用金庫を志望しました。
 1年目は本店の融資課に所属しました。半年間はマンツーマンリーダーが付いてくださり、日々の状況を交換日記的に報告。気軽に質問できたり、アドバイスをしてもらったりと、とても助かりました。2年目の現在は渉外担当として個人宅や会社に出向き、親交を図りながら各種ローンの提案や、お客様のお悩み解決へ向けたアドバイスや情報提供を行っています。もともと人と話すことが好きで、やりがいを感じています。
 これからは商品知識を身に付けたり、試験にも挑戦していかなければと思っています。また、野球も続けていき、全国大会に出場することも目標です。仕事と野球を両立させながら、もっとお客様のお役に立てるように挑戦を続けたいと思います。(尾崎真成/中居林支店渉外担当)

会社データ

事業内容
預金業務、融資業務、為替業務、各種代理業務(公金収納業務、日本銀行歳入代理店業務、住宅金融公庫等の代理業務、国民生活金融公庫等の代理貸付業務)、両替業務、国債販売、投資信託販売、生命保険販売など
本店郵便番号 031-0086
本店所在地 青森県八戸市大字八日町18番地
本店電話番号 0178-44-2121
創立 1922年12月27日
出資金 92億328万円(優先出資含む)
役職員数 536名(男性299名、女性237名)
預金高 6,014億円(2020年3月末現在)
貸出金残高 2,291億円(2020年3月末現在)
事業所 青森県内、秋田県鹿角市のうち十和田および
鹿角郡小坂町に49店舗
経営方針 1.地域社会に対する貢献
2.調和のある経営
3.経営の安定と発展
経営理念 地域のみなさまの繁栄と豊かな暮らしづくりのお手伝い
沿革
  • 1922(大正11)年12月
    • 産業組合法に基づき、八戸鍛冶町信用組合として設立
  • 1925(大正14)年6月
    • 八戸信用組合に名称変更
  • 1951(昭和26)年10月
    • 信用金庫法に基づく「八戸信用金庫」に改組
  • 2008(平成20)年5月
    • 十和田信用金庫と合併
  • 2009(平成21)年11月
    • あおもり信用金庫・下北信用金庫と合併し、「青い森信用金庫」となる
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 10名 6名 16名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 8名 0名 8名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2021に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2022年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

青い森信用金庫と業種や本社が同じ企業を探す。
青い森信用金庫を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ