最終更新日:2021/4/21

(株)宮崎山形屋

  • 正社員

業種

  • 百貨店

基本情報

本社
宮崎県
資本金
1億円
売上高
123億円(2019年2月)
従業員
男性84名 女性136名(定時社員含む) 計220名
募集人数
1~5名

☆宮崎市のランドマークとして、伝統・信頼ある上質な高感度百貨店をめざしています!

宮崎山形屋 2022年度採用試験を行います。 (2021/03/31更新)

みなさんこんにちは、宮崎山形屋採用担当の黒木です。

■一次試験
日時: 4月20日(火)
集合時間:9:30
終了時間:13:00予定
場所:宮崎日日新聞社10階 会議室
試験内容:一般筆記試験、適性検査、面接、作文の予定
履歴書、筆記用具をご持参ください。

■二次試験
日時:4月28日(水)
集合時間:12:30
終了時間:14:30予定
場所:宮崎日日新聞10階 会議室
試験内容:役員面接

■詳細などのお問い合わせは
電話番号0985-31-3355総務課 黒木迄ご連絡くださいませ
また、当日はコロナウィルス対策としてマスク着用をお願い致します。

会社紹介記事

PHOTO
創業1936年、宮崎市繁華街のランドマーク的存在として親しまれる宮崎山形屋。お客様の豊かな暮らしを支え、故郷で愛される真の百貨店を目指し、創造的革新を重ねています。
PHOTO
新入社員は入社前、入社後3カ月、半年、1年と定期的に研修を重ね、販売・接客のプロを目指します。その後もキャリア別研修カリキュラムが充実しています。

お客様の弾ける笑顔が接客販売の喜び。若い力で新時代の百貨店ビジネス開拓!

PHOTO

頼られる販売リーダーを目指し、仕事の幅を拡げレベルアップへ努力重ねる清水さん。「百貨店の仕事が大好き。バイヤーとして活躍する日を夢見ています」。

●ゼロからの出発
50~70代向けの婦人服売り場で、在庫・売上管理や催事開催、店頭での接客を担当しています。配属当初の私は「チュニックって何ですか?」と尋ねるくらいの知識量。販売接客のプロを目指す新入社員研修を重ねつつ、フレンドリーな先輩から売れ筋や販売リーダーのノウハウを習得。また休日は自費で九州全県、名古屋、大阪、東京の商業施設に足を運び、ディスプレイ術などを研究しました。
現在は上司から「催事イベントを開催するぞ」と指示が出ると、瞬時に仕事の流れを頭に描けます。メーカーとの交渉、顧客へのDM発送、売り場図面の作成、展示用棚やハンガーラックの手配。先読みして仕事を進められるようになり、自分の成長を実感しています。
先日、お客様よりショッピングカートを購入したいとの相談を受け、イベント時に販売した商品が頭に浮かび、お勧めしました。数日後、その方が購入したカートを引き、再び来店。遠くから私を見つけると、弾むように大きく手を振り「家族や友人からとても好評。ありがとう!」。その笑顔は、生涯忘れません。

●チャンス到来の今
幼い頃、家族と出かける百貨店はいつもワクワクする場所でした。中でも全国の特産品を集めた物産展がお気に入り。活気あふれるブースを歩くと、おいしい試食品が次々差し出され「こんな楽しい場所で働きたい」「優れた商品を多くの人に届けたい」と思うようになりました。
ネット通販やECサイトが普及した今も、百貨店には色褪せない魅力があります。この仕事の醍醐味は、お客様が商品を手に取り見比べ、店員と会話し購入する時間と体験という、単なる買い物以上の喜びと価値を提供できることだと思います。
宮崎山形屋は「お客様の喜びは自分の喜びとする心」を原点とし、「地域の人々に愛される日本一の百貨店」を目標にしています。新型コロナウイルス感染症の影響で、集客・密接を避けるため、やむなく営業を自粛した折は「寂しい」との声が多く寄せられました。営業再開後、お客様の安心・安全を最優先に、電話注文やネット販売も拡げ、新しいビジネススタイルを作り出そうと全社員が努力しています。今こそ「若い力と新しいアイデアが生かされるチャンス到来だ!」と思っています。
清水 佳祐さん(営業部3課販売リーダー/宮崎産業経営大学法学部卒/2018年入社)

会社データ

プロフィール

宮崎山形屋は1936年12月に山形屋の宮崎支店として開店、宮崎唯一の百貨店として市民の皆様に親しまれてきました。その後、確実な販路の拡大と規模の増大に伴い、1955年8月、一支店から県内資本も参加して、真に県民の百貨店として新発足しました。
また、2006年9月には「上質・高感度百貨店」のコンセプトのもと本館と一体となった新館増床オープンを実現。宮崎市中心街のランドマークとして、伝統・信頼にもとづいた新しい魅力を発信しながらも、ふるさと宮崎に根ざした地域密着型の上質な高感度百貨店をめざしています。

事業内容
百貨店業
本社郵便番号 880-8602
本社所在地 宮崎市橘東3-4-12
本社電話番号 0985-31-3111
創業 1936年12月
設立 1955年7月7日
資本金 1億円
従業員 男性84名 女性136名(定時社員含む) 計220名
売上高 123億円(2019年2月)
代表者 取締役社長 山下 隆幸  
事業所 本店:宮崎市橘東3-4-12
外商出張所:小林、西都、高鍋、日向、延岡、日南
ギフトショップ:小林、西都、高鍋、日向、延岡、平和台、イオンモール宮崎店
サテライトショップ:大塚台店
社是について ◆社是
1.信用第一 2.顧客本位 3.あくまでも堅実に

◆基本方針
原点は「お客様の喜びは自分の喜びとする心」
目標は「地域の人々に愛される日本一の百貨店」
使命は「良い街の良い百貨店の実現」

◆スローガン
「The Good & New Department Store YAMAKATAYA」
環境対策 ISO 14001認証(h14.11認証)取得
平均年齢 44.1歳
平均給与 258,334円(基準内賃金)
沿革
  • 1936年12月
    • 旭通1丁目の丸三呉服店を買収し山形屋宮崎支店として開店
  • 1955年7月7日
    • (株)宮崎山形屋が発足
  • 1956年
    • 橘通5丁目(現・橘通東3丁目)に移転〔地下1階・地上4階〕
  • 1966年
    • 5・6階を増築
  • 1971年
    • 地下1階・地上6階を増床
  • 1973年
    • 7・8階を増築
  • 2006年9月
    • 新館が完成

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 23年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 2時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.5日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 3名 0名 3名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 3名 0名 3名
    2019年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 0.0%
      (18名中0名)
    • 2019年度

問い合わせ先

問い合わせ先 〒880-8602
宮崎市橘通東3-4-12
(株)宮崎山形屋
総務部総務課/黒木・長谷川 TEL:0985-31-3355
URL http://www.yamakataya.co.jp/
E-mail soumu@miyazaki.yamakataya.co.jp
交通機関 JR日豊本線・宮崎駅より徒歩10分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp90355/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)宮崎山形屋と業種や本社が同じ企業を探す。

あなたの閲覧傾向にマッチした企業はこちらです。

(株)宮崎山形屋を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
(株)宮崎山形屋と特徴・特色が同じ企業を探す。

トップへ