最終更新日:2021/6/25

(株)メトロプロパティーズ(東京メトログループ)

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 不動産(管理)
  • 外食・レストラン
  • 専門コンサルティング

基本情報

本社
東京都
PHOTO

地下から発信する街づくりに自分の力を

高野 由衣
32歳
筑波大学
社会・国際学群 国際総合学類
プロジェクト推進部
テナント誘致、新規開発の事業計画、外部コンサルティング業務

入社~現在までの仕事内容

(入社1年目)Echika池袋とEsola池袋の店舗運営管理に従事し、売上管理、清算業務、販売促進、店舗入替に伴う業務、日々の店舗のフォローなどにあたりました。とにかく足を動かして、事務所と店舗を行き来しまくったので、1年でだいぶ痩せました。
(2年目~)会社の組織編成に伴い、本社で広報と販売促進業務を統括する部署に約3年従事しました。複数の施設にまたがる販売促進業務をとりまとめ、社内および代理店との調整が主たる業務でした。また、広報業務はプレスリリースの発行、取材や撮影の受け入れ、東京メトロの関連部署と連携しパブリシティをいただいたりしました。今思い返すと未熟で詰めの甘い部分もありましたが、自分で業務を進められているという実感と自信がついてきた時期でした。
(5年目~現在)現在にいたるまで、テナントリーシング業務、新規開発業務、外部コンサルティング業務にあたっています。マーケット調査、ターゲット・コンセプトの策定、実際にテナントにプレゼンし条件交渉などを行います。また、収支計画、投資回収計画等の事業計画の策定もします。昨年、2年の産育休から復職し、時短勤務でワークライフバランスのとり方を模索中です。


1日のスケジュールを教えてください

09:20 出社、担当ラインで朝礼
10:00 商談
11:00 商談企業の賃料条件シュミレーションなどデスクワーク
12:30 昼食
13:30 社内会議
15:00 会議議事録作成
16:10 帰社。いそいで電車にのりこみ、保育園のお迎えへ。


この会社に決めた理由

まず商業デベロッパーという業界を知ったのは、学生時代にアルバイトしていたカフェが商業施設内にあったことがきっかけです。
就職活動では商業デベロッパーを主に受けていたものの、いわゆる就職氷河期だったので、興味がある企業は業界を絞らず幅広く受けていました。その中でも当社に決めた理由としては、説明会に出席した際にお話を伺った先輩社員の印象です。当時入社2年目の方でしたが、すでに自分の言葉で自信を持って自らの業務をお話しされているのが印象的で、「自分もこうなりたい」と働いく自分のイメージができたのが当社でした。


休みの取りやすさ、休日の過ごし方について

しっかり自分で業務の調整をすれば、休暇はとりやすい環境です。また、昨年に育休から復職しましたが、上司や部署のみなさんの理解、サポートもあり、子の体調不良などによる突発的なお休みも受け入れてもらっており大変助かってます。
また、休日の過ごし方は、出産するまでは、好きなバンドやグループのライブに行ったり、友達と遠出したり、飲み会にいったりと、外に出てリフレッシュすることが多い休日でした。現在は、家族(主にこども)ファーストな過ごし方になり、ゆっくりご飯を食べたり、平日やりきれない掃除をしたり、家族全員で公園に繰り出して思いっきり遊んだあとに家族全員で昼寝したり、子供を寝かしつけた後に旦那とテレビゲームをしたり、のんびり過ごしています。


トップへ