最終更新日:2021/7/31

社会福祉法人きらくえん

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 福祉サービス

基本情報

本社
兵庫県
PHOTO

いろんな学部を出た仲間がいます。見学だけでもどうですか?

S.M
2019年入職
神戸市外国語大学
外国語学部英米学科 卒業
特別養護老人ホーム
人生の最期までその人らしい生活をするための手助け

入職の決め手

入職前にKOBE須磨きらくえんを見学した時、施設の開放的で明るい雰囲気がとても印象的でした。介護って暗くて近寄りがたいイメージがありませんか?少なくとも私はありました。でもここは人が行き来する、地域に愛される施設のように感じました。そんな環境で介護ができることに可能性を感じたからです。「きつい、汚い、危険」という3Kといわれる介護の仕事も、やり方や環境が異なるだけでこんなに見方が変わるのかと驚きました。きっと、きらくえんに出会わなかったら介護の仕事はしていないと思います。あとは、いろんな企業に受からなかった自分だけど受け入れてもらえたことです。自分の専攻と全く違う分野での就職にはなりましたが、自己分析で、人や社会に貢献をしている実感が常に得られる職業に就くべきだとわかっていたので、今振り返るとつながってはいたのかなと思います。


お休みの日の過ごし方

休みの日は趣味のライブ鑑賞に費やしました。2019年はほぼ毎月好きなアーティストのライブに参戦しました。7月には3連休をとって友達とフジロックに行ってきました!休み希望を出して、平日のライブにも気兼ねなく参戦できるのが自分に合っていると思います。また、シフト制のいいところは閑散期を狙って安くお出かけできるところだと思います。また、平日にガラガラの三宮でのんびり買い物できるのもおすすめです。旅行も趣味なのですが、12月には上海に1泊2日で海外旅行に行きました(2019年)。先輩も同期も1週間以上の休みを取って海外旅行に行っていたため、有給やリフレッシュ休暇を取りにくい雰囲気はないと思います。働くときは働いて、遊ぶときは思いっきり遊びましょう!


学生さんへのメッセージ

介護の仕事は、最初は慣れないことだらけだろうし、1年働いてみてもちろん「3K」も間違いとは言えないとわかりました。でもそれだけでは決めつけられない奥深さ・面白さもあるということもわかりました。正直、この先ずっとこの仕事をし続けるというイメージが今は湧いていませんが、きっとここで働いて得ることはこの先の人生で無駄にならないと思います。きらくえんは誠意を持って仕事をする仲間で溢れているので、たくさん助けてもらって今まで続けてくることができました。もし就職先に迷っている人、業界を定めず探している人、なんとなく興味が湧いた人がいたら、一旦きらくえんに足を運んでみて、選択肢のひとつにしてみてもいいのではないでしょうか?


トップへ