最終更新日:2021/9/14

社会福祉法人きらくえん

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 福祉サービス

基本情報

本社
兵庫県
PHOTO

愛と希望と勇気があれば、それはもうきらくえんの一員です。

Y.N
2008年入職
佛教大学
社会学部 健康福祉学科 卒業
訪問介護
利用者さんの家を訪問し、身体介護や生活介護を行います

今の仕事のやりがい

訪問介護は1日に約8軒ほど訪問します。毎日シフトが変わるので気持ちの切り替えをすることができます。最期まで在宅で過ごしたいというお年寄りとご家族の気持ちに寄り添い、1日でも長くご自宅で過ごしていただくことができ、笑顔が見られた時がよかったなぁとやりがいを感じる瞬間です。自転車での訪問になるので、雨の日と暑い日はトレーニングをしているような気持ちになります!
また、決まった時間内の訪問になるため、出来ることが限られており、どのヘルパーが訪問しても同じケアを提供できるようにするのが苦労している点です。


プリセプターシップでよかったこと

介護職に就きたい!と決めた最初の配属先が特養だった私は、社会福祉士の実習には行ったものの介護の経験もなく、きらくえんの入職前研修と机上の勉強のみで勤務に入ることとなりました。プリセプターと1ヶ月同じ勤務に入り、1から100まで教えてもらいました。月の後半からは一人でシフトを担い、不安な点、わからない点を解消していくという作業の繰り返しでした。初めて一人で夜勤をし、迎えた朝の気持ちよさは今でも忘れません。プリセプター制度はあの頃の私にとって本当に自信につながりました。また、数年後自分がプリセプティとして後輩を育てていく際にも同じようにひとつひとつ不安を解消していくことに力を入れました。


お休みの過ごし方

お休みの日は娘2人と公園で走り回ったり、自分がその時に1番食べたいおやつを作ったり、お友達家族と一緒にお弁当を持って動物園に行ったりしています。
また、大学まで続けたバレーボールを今も続けています。練習や試合に行き、次の日に筋肉痛で苦しむ日もあります。コロナ禍により、今まで出来ていたしたいこともできておらず、家のそうじばかりしています…が、次の休みにはテーマパークに行く計画を立てています!楽しみがあれば頑張れる!がうちのモットーです!自分一人の時間が取れれば、映画を観たりコーヒーを飲んだりしています。また、ごはんを食べに行って、家でそのレシピを再現して楽しんでいます。


トップへ