最終更新日:2021/9/14

社会福祉法人きらくえん

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 福祉サービス

基本情報

本社
兵庫県
PHOTO

したいと思ったことはすぐに行動に!

Y.M
2020年入職
神戸女子大学
健康福祉学部 社会福祉学科
特別養護老人ホーム
入居者さんの暮らしのサポート

今の仕事のやりがい

入居者さんの笑顔がみれることや「ありがとう」と感謝の言葉を頂けることです。自分の言葉や行動、表情が直接人に伝わるのでそこが嬉しさでもあり難しいところでもあると感じます。例えば自分が少ししんどいなと感じながら仕事をしてしまうと出してないと思っていても口調だったり表情で感情が伝わることもあるからです。もやもやした気持ちのままその方と関わってしまうとお互い嫌な気持ちになるのでできるだけ気持ちを切り替えようと心がけています。その方にとっての生活は何なのかを考えてできるだけ笑顔で楽しい時間が過ごせるように趣味であったり好きなことを知ろうと沢山お話をしようと1人1人の方と接しようと目標を決めてます。まだまだ業務に必死になってしまっていて余裕がないことは多いですが、1つでもその方のことを知れた時はとても嬉しくて職場の先輩にこんなことがあって!とよく話しています。


職場の雰囲気

仕事のON/OFFがしっかりしていて、相談もしやすい環境だなと感じています。上司とも話やすく自分が所属してるフロアだけでなく、違う部署の方との交流もあって心強いなと思います。こんなことで時間を頂いてもいいのかなと感じることがあると思いますが、溜め込むよりは話す方がいいので相談できる環境があるというのは私にとってとてもありがたいことだなと日々思っています。先輩と休憩中や一緒に帰りながらこんなことがあってと話をしたり、予定が合えばご飯に行ったりとプライベートでも仲良くして下さって、とても楽しく過ごすことができています!


お手本にしたい先輩たち

皆さん個性豊かでこの人のここがいいな、真似してみようかなと先輩の姿をみて日々頑張っています。私が1番目標にしている先輩は入居者さんの少しの変化に気づくことができ、こうじゃないのかと意見を言い情報共有ができる方です。表情や行動1つで何かが違うと気づくことができるということは常に入居者さんのことを見て、考えているのだろうと思います。もちろんその方だけではなくその他の先輩もそうだと思いますが、その先輩は発信力や行動力が特にある方だなと感じています。入居者さんらしい生活とは何かを自分の中でしっかりとイメージされているのだろうと一緒に仕事をさせて頂いていてとても感じています。入居者さんだけではなく、職員のことも見ていて何かあればどうしたの?と話しかけて下さりとても周りをみて行動されているところも尊敬しています。


トップへ