最終更新日:2021/7/9

ながの農業協同組合【JAながの】

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 農業協同組合(JA金融機関含む)

基本情報

本社
長野県
出資金
129億6,282万円
農産物売上高
300億4,817万円(2021年2月末実績)
従業員
1,319人(正職員822人、臨時職員497人) ※2021年4月1日現在
募集人数
26~30名

【農】と【くらし】をずっと支えるパートナー ~地域「ど」密着~【JAながの】

【JAながの】5月31日応募締切 (2021/06/08更新)

PHOTO


JAながのの採用試験は5月31日(月)をもって応募を締め切りました。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ながの農業協同組合【JAながの】
企画管理部 人事教育課
担当:小林・丸山
電話:026-224-0550
Eメール:yo-kobayashi@ngn.nn-ja.or.jp

★ご不明な点やご質問がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい★

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
JR長野駅善光寺口から徒歩圏内、長野市中心市街地に建つJAながの本所。建物裏には広い立体駐車場も完備しており、利便性に優れている。
PHOTO
自慢の農産物を手にする若手職員たち。彼らのハツラツとした笑顔と何事にも明るくひた向きに取り組む姿が、組合員のチカラの元となり、地域活性化の原動力にもなっている。

組合員のより良い暮らしを実現するために、農業と地域の未来(あす)を創ろう

PHOTO

女性が活躍する同JA。各種制度を利用しながら大きなライフイベントを経験してきた先輩が多数在籍しているため、キャリアプランも立てやすい。将来は管理職になることも可

私たち「JAながの」は、長野県北信の5市5町5村にまたがる広範な地域を管轄し、農業を核とした豊かな地域づくりを進めています。具体的には、技術指導や農産物の出荷、農業資材を供給する【営農事業】、葬祭セレモニーや食品・日用品・燃料の販売と農業機械の販売・修理の【経済事業】、貯金・融資・為替業務といった銀行と同様の業務の【金融事業】、生命共済・建物共済・自動車共済などを取扱い、保険会社と同様の業務の【共済事業】などがあります。
「JAながの」は2016年9月1日に北信にあった5つのJA(JAちくま・JA須高・JAながの・JA志賀高原・JA北信州みゆき)が合併し、新生「JAながの」となりました。経営の高度化とスケールメリットを生かした戦略的事業展開を目指しています。これにより、人口減少や農家の高齢化、TPPによる影響など、厳しさが増す時代の変化にも打ち勝つ強い農業を確立し、農家や地域住民のより良い暮らしを実現しようとしています。

ところで、当JAの業務について「あまりにも職種が幅が広過ぎる」「人事異動が不安」と、思ってはいませんか? 確かに、部署が変わると新しい知識や技術習得が必要になりますが、様々な制度や研修でJA全体が全力でフォローしますので心配はいりません。
たとえば、全県のJA新採用職員が参加する年4回計9日間の基礎研修のほか、階層別研修や初任者研修、部門別の研修などの教育制度が充実しています。また、各種資格取得も全面的にサポートしていますので、頑張った分だけ成長が実感でき、自信にもつながるでしょう。また、離職率の低さや産休・育休制度を利用する女性職員の多さにも表れているように、制度や体制の整備にも注力し、イキイキと働き続けられる環境づくりを重視しています。

そして、このような組織の実現は職員の高い志があってこそ叶えられるものと考えています。私たちの志とは、自分や家族などの身近な存在や「当たり前」を大切にする。何時も農業(農家)と組合員(地域)を想い、何をすべきかを自ら考え判断し行動する。新たな業務にも前向きに取り組む活力と向上心があること、です。今後も引き続き志ある人材を募り、農業と地域の明るい未来を創造したいと思っています。我こそは! という方は、エントリーしていただき、説明会等にご参加ください。

【 JAながの 企画管理部 人事教育課 採用担当:丸山・小林 】

会社データ

プロフィール

 JAながのは、5市5町5村にまたがる地域を管轄とし、大きく分けて「みゆきブロック」「志賀高原ブロック」「ながのブロック」「須高ブロック」「ちくまブロック」で構成され、管轄エリア全体で約46万人の住民の皆様へ農業に関することはもちろんですが、その他に暮らしに関わるサービスを提供しています。
 JAながの管内では、技術の高い農家により各地域の特色を生かした良質の農産物が数多く栽培され、大都市圏を中心に全国に向けて出荷しています。
 JAながのは、【農】(安全・安心・新鮮な大地からの恵み=農畜産物)をたくさんの食卓に届けることと、地域に暮らすみなさまの【くらし】を総合JAのサービス(事業活動)でサポートすることを目的としています。
地域の【農】と【くらし】をこれからも「ずっと支える」とともに「もっと役立つ」パートナーとして信頼され、必要とされるよう事業展開をしています。

事業内容
【総合JA】
 営農事業(営農指導・農産物販売・農業資材など)
 経済事業(農業機械・燃料・葬祭セレモニーなど)
 金融事業(貯金・融資など銀行と同様の業務)
 共済事業(保険会社と同様の業務)

PHOTO

営農事業(営農指導員)の様子。高品質な農産物の栽培と、組合員の所得向上を目指し、担当者は自分の仕事に誇りを持ち、日々努力しています。

本社郵便番号 380-0936
本社所在地 長野市大字中御所字岡田131-14
本社電話番号 026-224-0550 
出資金 129億6,282万円
従業員 1,319人(正職員822人、臨時職員497人)
※2021年4月1日現在
農産物売上高 300億4,817万円(2021年2月末実績)
事業所 【本所 所在地】
 『長野市大字中御所字岡田131-14』
【各支所・各センター 所在地】
 『長野市』『須坂市』『千曲市』『飯山市』『中野市(豊田)』『飯綱町』
 『信濃町』『小布施町』『坂城町』『山ノ内町』『小川村』『高山村』
 『木島平村』『野沢温泉村』『栄村』
貯金総額 6,530億3,086万円(2021年2月末実績)
平均年齢 39.5歳(正職員2021年4月1日現在)
・女性33.5歳
・男性41.8歳
平均勤続年数 18.5年(正職員2021年4月1日現在)
・女性13.2年
・男性20.5年

働き方データ

  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.1日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 18名 12名 30名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 18名 0名 18名
    2021年度

先輩情報

笑顔で皆様のマネーライフをサポートします
T.N
2017年入組
帝京大学
外国語学部 外国語学科 卒業
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒380-0936
長野県長野市大字中御所字岡田131-14
JAながの 企画管理部 人事教育課 採用担当
TEL:026-224-0550 
URL http://www.ja-nagano.iijan.or.jp/
E-mail yo-kobayashi@ngn.nn-ja.or.jp
交通機関 JR長野駅下車 徒歩約8分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp91532/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
ながの農業協同組合【JAながの】と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ