最終更新日:2021/8/10

東洋技研(株)

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 半導体・電子・電気機器
  • その他電気・電子関連
  • 機械

基本情報

本社
長野県
PHOTO

「人間関係を築くこと」が大切な仕事!

K.S (出身:長野県)
諏訪東京理科大学
経営情報学部 経営情報学科
【所属部署】管理部 管理課 生産管理係

東洋技研に入社した理由

 私が就職活動の際、最も重視していたことは「地元の企業で転勤がない」ということでした。私はこの諏訪地域出身で、地元の企業に就職し少しでも地域の力になりたいという思いがありました。そんな中、合同説明会で東洋技研という会社を知りました。東洋技研の名前は学生時代には聞いたことがありませんでしたが、「地元の企業で転勤が無い」という点で私の希望条件に合っていたため企業研究を始めました。調べていく中で、東洋技研独自の【TOGI】ブランドがあり、製品の設計から販売まで一貫して行っているということを知り、「ものづくりを極めるメーカー」だということからとても魅力的な会社だと感じるようになりました。そんなメーカーで働きたいと思い、入社を決めました。


これが私の仕事!

 私は現在、生産管理という仕事を行っています。生産管理は在庫の管理や製品を作る部品の手配から、製品組立の手配・指示をして、お客様に届くまでの納期を答えるという製品の生産全体の流れを管理・調整する仕事です。実際に製品を作る仕事ではありませんが、自分の担当する製品が納期遅れなくお客様に届くと「手配が上手くできているな」と実感し、嬉しくなります。また、イレギュラーな注文が来た際も早く出荷できるように手配や調整を行いお客様の希望納期に間に合った時には達成感や、やりがいを感じます。


印象に残っているエピソード

 入社して間もない頃に、先輩社員から「現場の方や協力会社といい人間関係を築けば、いざ自分が困った時に助けてもらえる」と教えて頂いたことがあります。しかし、教えていただいた当初、その意味が分かっていませんでした。生産管理として本格的に仕事を任せてもらうようになってから、営業の方から早く出荷して欲しいと言われた製品の在庫がなかったことがありました。在庫がなければ製造現場や協力会社に生産計画を変更して、優先順位を上げて生産してもらわなければいけません。その時は、そのお願いを快く引き受けてもらえたので、依頼通りにお客様に製品を届けることが出来ました。しかし、日頃のコミュニケーションを疎かにしていたら、快く引き受けてもらうことはできなかったかもしれません。それから先輩社員に言われた「人間関係を築くこと」の大切さを理解し、自分から周りと積極的に関わるようにしています。


今後の目標

 今後の私の目標としては生産管理として連携を大切にして、部品から製品になり出荷されるまでの流れをより円滑に出来るようにしていきたいと思っています。そのためには、コミュニケーションが必要です。各生産現場や、品質管理部門、社外の協力会社や内職など様々な部署との連携を密にとることで生産が滞ることなくスムーズ流れると思うので、日頃の何気ないコミュニケ―ションを大切にしてしっかりと人間関係を築いていきたいと思います。


トップへ