最終更新日:2021/8/10

東洋技研(株)

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 半導体・電子・電気機器
  • その他電気・電子関連
  • 機械

基本情報

本社
長野県
PHOTO

仕事を振られる人間になる!

I.S (出身:長野県)
2017年
日本大学
法学部 法学科
【所属部署】総務部 総務課

東洋技研に入社した理由

 就職活動の方向性として、「実家から通える地元企業に就職する」「独自のブランド力を持つメーカー」を条件に探し始めた所、東洋技研が目に留まりました。そして入社を決めた理由は2つあります。1つ目は、数多くの製品を誇り、それに付随する特許の取得数に興味を持ちました。私は、大学で知的財産権について学び、知的財産管理技能士の資格を取得していたからです。東洋技研に就職すれば、自分の経験を活かした仕事をすることができ、活躍の場があると感じました。2つ目は、社内の雰囲気です。初めて参加した説明会の工場見学で、社員同士はもちろん、私たちにも気軽に挨拶をしていただける、穏やかな雰囲気がありました。それは、入社した今でも変わっていません。全員が仕事をしやすくなる為の雰囲気は、実際に目で見て、肌に感じてみないと分からない魅力でした。以上の内容に惹かれ、私は東洋技研への入社を決めました。


印象に残っているエピソード

 新入社員として研修を終え、正式に部署への配属が決まり、働き始めてから少し経ってから言われた「仕事を振られる人間になれ。」という言葉が印象に残っています。仕事を振られるということは、職場での人間性における信頼度や責任を任せられる人間でないと渡されることはありません。任せられた仕事で躓いたとしても、立ち向かう姿勢が自分を高める結果に繋がると言われました。すべての業務に関わるつもりで率先して仕事を受け、今は大事な基礎づくりであるこの期間を存分に生かしたいと考えています。


今後の目標

現在、入社して間もない日数ではありますが、細かい仕事から責任を負う仕事まで幅広く任せていただき、大学生活では得られなかった仕事に対する責任感、賃金を貰う事の大変さを感じ、学びある毎日を送ると共に、仕事をする事に対する充実感を感じています。書類を整理するなどどんなに小さい仕事でもやる事に対する意義を考え、この仕事がどのセクションと連携をして繋がるのかなどを理解する広い視野を養い、上司や先輩社員の方々から仕事を任せていただけるよう自分を高めていく中で、ゆくゆくは東洋技研の良き伝統を後輩に継承できるような先輩になっていきたいです。
 その為には今与えられている仕事を完遂し、コツコツと努力していかなければいけません。私は自分ができる最大限の努力をしたいと考え、業務で必要となる資格取得にかかる費用を会社で負担していただける「資格取得支援制度」を利用し、今年度の日商簿記試験に合格することができました。自身のスキルアップを目指すうえで魅力ある制度だと思うので今後も活用していきたいと考えています。社是である「東洋技研は研究と努力に生きる」を胸に、日々勉強、日々精進していきたいと考えています。


トップへ