最終更新日:2021/8/10

東洋技研(株)

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 半導体・電子・電気機器
  • その他電気・電子関連
  • 機械

基本情報

本社
長野県
PHOTO

製品設計の為に知識と経験を蓄えています!

N.A (出身:静岡県)
2018年入社
信州大学院
総合理工学研究科 生体医工学専攻
【所属部署】開発技術部 技術設計課

東洋技研に入社した理由

 自分で製品の設計をしたいと考え、就職先を探していました。その中で東洋技研では設計から出荷までを一つの工場で行っており、設計をしてから製造までを自分で直接確かめながら行えるという点に魅力を感じました。また、一つの製品に対して数人で分担して各パーツの設計を行うのでは無く、一人で一つの製品設計を担当するということを聞き、やりがいがあるように思えたことも決め手の一つです。


これが私の仕事!

現在、私は新製品の設計と製品の試作関連の書類作成、その他物質調査関連の業務担当しています。製品設計は製品に求められる性能が規格で定められた部分もあり、その中でどんな構造・ギミックがあれば良いだろうかと構想を練る過程に面白味を感じています。他業務も製造過程のフローや原料・構造といった知識が次第に増やしていくことができるため設計業務へ活かすことの出来る業務だと考えて行っています。


印象に残っているエピソード

試作品の確認を行っていた時に異常を見落としてしまったことがあります。幸い他の方が気づいてくださったおかげで判明しましたが、これにより全体の工程が予定よりやや遅れることになってしまい多くの方にご迷惑をおかけしました。その時に自分のミスは自分一人だけの責任では収まらないということを実感することになりました。今後、ミスをしないとは言えませんが、自分の仕事は責任もってやり切ったと言えるように完璧に近づけていきたいです。


今後の目標

今年に入り配属から一年が経ち後輩社員も配属されました。業務全てを上手く出来ているとはまだ言えない私ですが、せめて私がやってしまったミスを後輩に経験させない為、何より自分の為にも行っている仕事への理解を深めることで必要な事柄をしっかり見極め失敗を少なくしていきたいです。また、ミスをしてしまった場合も考え方や仕事のやり方を見直す機会と捉えて糧にしていけるように一つ一つの仕事を丁寧にこなしていきたいです。


トップへ