最終更新日:2021/8/10

東洋技研(株)

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 半導体・電子・電気機器
  • その他電気・電子関連
  • 機械

基本情報

本社
長野県
PHOTO

高品質な製品の製造を目指して

U・D(出身:長野県諏訪市)
城西国際大学
人文学部
【所属部署】製造課 成形係

東洋技研に入社した理由はなんですか?

私は中途採用で東洋技研へ入社しました。前職は外回りの仕事をしており、様々な会社様へ出向くことが多く、そこで製造現場を拝見する機会も多々ありました。製造現場でモノづくりをしている方々を目にする中でその姿が魅力的に映り、自分もモノづくりがしたいと思うようになり、製造業への転職を決意しました。転職活動をする中で東洋技研の存在を知りました。東洋技研は、製品の開発・設計から製造・組立てまでを一貫して一つの工場で行っていると知り、ここで働くことができればものづくりの全てに携わることができると思いました。また、工場見学させていただいた際に工場内の清潔さ、設備の充実さ、働く方々の雰囲気の良さを目にし、このような環境の中で働いてみたいと強く思い入社を決意しました。


これが私の仕事!

製造課成形係で成形品というプラスチック製の部品を製造しています。成形品は、射出成形機に金型を取り付け、プラスチック材料を機械の中で溶かして金型の中へ流し、冷却固化させて作られます。その加工工程において日々の業務では、プラスチック材料や金型、成形機の特性を考え、品質の良い製品を安定して生産できるように取り組んでいます。日々の業務の中で、自分が立ち上げた製品がトラブルなく安定して品質の良いものを量産できた時や、作業効率や生産効率、製品の品質を上げるために改善を考え、実施して成果が得られた時にやりがいを感じます。また、成形機やそれに付随する周辺機器の操作など様々な機械を扱うことができるのも面白味の一つです。


印象に残っているエピソードはありますか?

上司から「業務の中でわからないことや行き詰ったことがあった時、何でも人に頼るのではなく、まず自分で考え追究してみる。自分で考えて発見できれば、仕事に対しての楽しさや自信が生まれてくるし自分自身の成長の糧になるから。」と教えて頂きました。入社して間もない私への教育の中にもそういった時間を大事にし、私自身が考えて一つの答えに辿り着くまでやり切ることができるよう時間を与えてくださり教育して頂いたことが印象深いです。日々の業務の中でも、上司や先輩方から教えて頂いた事に加えて、自分で発見し培ったノウハウが技能の一つの引き出しとして活かされています。


今後の目標!

上司・先輩社員の方から教えて頂いたことや、自分で発見し培ったノウハウを後輩社員の方にしっかり継承していく役割を果たしていきたいです。また自分自身も射出成形技能や知識の更なる向上を目指して努力していきたいです。成形品の多くは端子台の本体に使用されているため、お客様の手元に商品が届いた瞬間にまず目がいく部品になります。お客様が手に取った時に満足して頂けるように、今後も高い品質にこだわった製品作りに努めていきたいと思います。


トップへ