最終更新日:2021/4/30

(株)キンセイ産業

  • 正社員

業種

  • プラント・エンジニアリング
  • 環境・リサイクル

基本情報

本社
群馬県
資本金
5,000万円
売上高
41億円(2020年3月)
従業員
52名(男41名 女11名)
募集人数
1~5名

私たちは50人の“チーム・キンセイ”。誰にもマネのできない焼却・発電の環境技術を、群馬から全国へ、そして世界へと発信します。

共に頑張る仲間を募集します。 (2021/02/15更新)

PHOTO

こんにちは。キンセイ産業 採用チームです。
当社にご興味をお持ちいただき、ありがとうございます。

わたしたちは、群馬県高崎市で創業54年目を迎えた産業廃棄物焼却プラントのメーカーです。「夢をかたちに、声を技術に」をモットーに国内だけでなく世界各国の環境問題に取り組んでいます。

ぜひ、エントリーをよろしくお願いします。

会社紹介記事

PHOTO
当社が初めて開発した乾溜ガス化燃焼装置は、燃焼後の灰が少なくダイオキシン類の発生も抑制する効率的でクリーンな廃棄物焼却を実現し、全国で導入実績を広げています。
PHOTO
私たちは、オンリーワン技術でオンリーワン企業の道を拓きます。文系理系は関係なし、製造現場、お客様現場から素直に学び、チーム・キンセイの一員として成長します。

世界でオンリーワンの技術!それを支える仕事とは

PHOTO

「この会社は一人ひとりを大事に育ててくれます」と話す鈴木さん

●乾溜ガス化燃焼装置のオリジナル提案資料を作成
大学では環境工学を勉強したので、地元で環境技術に関わり社会貢献できる会社を探し、キンセイ産業に就職しました。最初の年は工場での作業や購買業務を経験し、2年目からは営業本部でベテランの営業担当に付いて補佐的業務を行っています。
業務のメインは提案資料の作成です。乾溜ガス化燃焼装置は、お客様ごとに各部の構造、処理能力、仕様などが変わるオーダーメイド装置です。提案資料では、お客様ごとの要望に対してキンセイがどのようにお応えするのかを、レイアウト図、処理系統や制御系の図、技術データ、コスト概算などを使ってわかりやすく説明する必要があります。大きなプラント案件では契約決定までに2年位かかりますが、その間、ステップごとに提案資料を作成します。初めは資料ファイルを写していましたが、今はお客様の要望を自分で考えて理解し、それをもとに自分の提案資料を作成できるようになってきました。
この会社は一人ひとりを大事にして育てる社風があります。これに応えて、早く仕事の幅を広げてキンセイを支える一員となりたいと思います。
<営業本部 鈴木裕太 2012年入社>

会社データ

プロフィール

当社は群馬県高崎市で54年続く産業廃棄物焼却プラントのメーカーです。装置の設計・開発、製造、据付け及び付帯サービス、メンテナンスを一貫して行っています。

当社が開発した世界初の焼却装置技術である「乾溜ガス化燃焼システム」は国内だけでなく世界各国において特許知的財産として認められており、近年深刻化している廃プラスチック処理の問題に大きく貢献しています。

みなさんの日常生活には馴染みのないものですが、地球環境を守る仕事をしていると言っても過言ではありません。
当社の技術を群馬から全国、世界へ発信することでこれまでの産業廃棄物処理の概念を変え、そしてその技術をお客様のニーズに合わせて提供することでわたしたちの住む地球を守る。
そんな少し大げさに聞こえるようなことに本当に携わることができるのがキンセイ産業です。

当社は事業内容から “専門的で難しそう” “文系には無縁な会社”
そんな風に思われてしまうことがとても多いです。
しかし、当社では文理学部学科は一切問いません。様々な部門があるので、きっと自分の活躍できる場所や得意分野を活かせる場所が見つかるはずです。
そして部署や年齢の垣根無く先輩・上司が丁寧にみなさんと向き合い、ともに成長できるようフォローしていきます。

少しでも気になった方はぜひ会社見学にお越しください!みなさんにお会いできることを楽しみにしております。

事業内容
焼却装置・熱エネルギープラントの設計・開発、製造、据付け及び付帯サービス、メンテナンス
本社郵便番号 370-1203
本社所在地 群馬県高崎市矢中町788
本社電話番号 027-346-2161
設立 1967(昭和42)年3月
資本金 5,000万円
従業員 52名(男41名 女11名)
売上高 41億円(2020年3月)
事業所 東京営業所、新潟工場・事務所
平均年齢 35歳
沿革
  • 1967年
    • 資本金300万円をもって有限会社金正産業(旧社名)を設立
      高崎市矢中町に本社工場設立、業務開始
      一般普及型焼却炉発売
  • 1971年
    • 東京営業所・新潟工場開設
      資本金600万円をもって(株)キンセイ産業を設立
  • 1988年
    • GB型乾溜ガス化焼却プラント着手
      GB型乾溜ガス化焼却装置特許申請
  • 1990年
    • (株)韓国キンセイ営業活動開始
  • 1992年~1998年
    • GB型乾溜ガス化焼却装置 中華民国(台湾)、アメリカ、日本、EU(ヨーロッパ連合)、シンガポール、韓国の特許取得
  • 1998年
    • ・社団法人日本産業機械工業会 第24回優秀環境装置受賞
      ・中小企業創造活動促進法に基づく企業に認定
  • 2000年
    • ・ISO9001認証・取得
  • 2002年
    • 35周年記念フォーラム開催
  • 2003年
    • 文部科学大臣賞を受賞
  • 2004年
    • 中国広州空港向け乾溜ガス化焼却装置が本格稼働開始
      産学官連携によるアスベスト無害化装置の事業開始
      IT推進モデル企業として表彰
  • 2005年
    • 群馬県総合表彰功労賞を受賞
      文部科学省から創意工夫功労者賞を受賞
      (社)発明協会から平成17年度地方発明表彰を受賞(中小企業庁長官奨励賞)
  • 2006年
    • (社)中小企業研究センターから第39回地区表彰を受賞
      (社)発明協会から平成18年度全国発明表彰(日本商工会議所会頭発明賞)を受賞
  • 2007年
    • 元気なモノづくり中小企業300社に選出
  • 2009年
    • (社)発明協会から奨励功労賞を受賞
  • 2010年
    • 群馬県地域結集型研究開発プログラムに参画
  • 2011年
    • 第6回モノづくり連携相性中小企業部門賞(日刊工業新聞社)
      ぐんま産学官連携による畜産環境改善技術の開発
      地域活性化総合特区「畜産バイオマスの高効率エネルギー利用
      炭化・灰化利用による環境調和型畜産振興特区」に指定
      乾溜ガス化発電プラント運転開始
  • 2012年
    • 特許庁から知財功労賞、経済産業大臣表彰を受賞
  • 2013年
    • 公益社団法人発明協会から発明奨励功労賞を受賞
  • 2014年
    • 代表取締役社長金子正元、群馬県知事から群馬県功労者表彰を受賞
      新価値創造展2014にてベストH!NT賞を受賞
  • 2015年
    • 第21回インド国際産業&技術フェア(IETF2015)出展
      代表取締役社長 金子正元 平成27年秋の叙勲において旭日双光章 受章
      国際産業技術見本市 Hannover Messe出展
  • 2017年
    • 経済産業省より「地域未来牽引企業」に選出
  • 2018年
    • 北陸地方に最大規模140t/日の焼却施設を設置
  • 2019年
    • 乾溜ガス化発電プラント竣工

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14.7年
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8.6日
    2019年度

問い合わせ先

問い合わせ先 ご質問等あれば、お気軽にご連絡ください!

総務部 採用担当
TEL:027-346-2161
FAX:027-346-5476
URL https://www.kinsei-s.co.jp/recruit/
E-mail somu@kinsei-s.co.jp
交通機関 JR高崎線・八高線「倉賀野駅」より 徒歩15分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp91889/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)キンセイ産業と業種や本社が同じ企業を探す。

あなたの閲覧傾向にマッチした企業はこちらです。

(株)キンセイ産業を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ