最終更新日:2021/9/24

(株)システムジャパン

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • ソフトウエア
  • 情報処理

基本情報

本社
愛知県
PHOTO

サポート職ってどんな仕事?

R.I.
2016年入社
名古屋学院大学
経済学部 総合政策学科
名古屋営業所
自社開発ソフトの運用サポート(操作説明など)

この会社に決めた理由

子供の頃から正義感が強く、将来は人を助ける仕事をしたいと思っていました。最初に目指したのは警察官。高校卒業後、採用試験を受けましたが、残念ながら採用には至りませんでした。
その後、大学時代にも警察官の試験を受けましたが、叶わず、人助けの夢を諦め周りに合わせて事務職を目指し就職活動をしていました。しかし、ある時ふと、これでいいのか?と。私がやりたかったのは、人と関わり助ける仕事だったことを思い出し、志望先を見直すことにしたんです。
そこで知ったのが当社での「サポート職」という、主に顧客先の課題をケアするという業務でした。これはまさに人を支え助ける仕事!おまけにIT系なんてカッコイイ!という単純な発想で、当社にエントリーしました。


今の仕事のやりがい

私は人と関わるのが好きなのに、実はかなりの人見知りで、初めてのお客様とお会いする時はいまだに緊張してしまいます。
でもそこでその緊張を怖がらずに、二度、三度とお会いするうちに、だんだん慣れて雑談をしたり、より質の高いサポートを提供できるようになります。
けれどもまだまだサポート職としてのスキルには自信がなく、スマートに格好良く仕事をすることはできません。ですから等身大の自分のまま、お客様の懐に飛び込むのが私のやり方です。わからない時は誤魔化さずに「宿題にさせてください」とお願いをする。壁を感じるお客様には、くだけた言葉で接してみたりもします。そんな試行錯誤をしながら、信頼関係を深める努力をしています。最初はうまくサポートすることができなかったお客様に「いつもありがとう」と労っていただけた時には、心のなかで「やった!」と叫んでいます。


学生へのメッセージ

就職活動ではいろいろな会社を回りましたが、システムジャパンでは会う人会う人みんな優しくて温かい印象でした。それが就職を決めた一番の理由でしたが、入社した後もその印象は変わりません。上長も先輩も他部署の人も、困ったことがあった時に相談すれば、親身になって考えてアドバイスをしてくれます。
名古屋営業所のサポート職のメンバーは特に平均年齢が低く、和気あいあいとした居心地の良い部署です。私のように人見知りであっても、資格や営業経験がなくても、やる気をもってトライしてみれば、ちゃんとフォローして成長させてくれるので、心配は要りません。 人を支えたり助ける仕事がしたいという方はぜひサポート職という「顧客を支える仕事」という選択肢も検討してみてください。


トップへ