最終更新日:2021/6/22

(株)M-TEC【無限】

  • 正社員

業種

  • 自動車・自動車部品
  • 商社(自動車関連・輸送用機器)
  • 金属製品
  • イベント・興行
  • 半導体・電子・電気機器

基本情報

本社
埼玉県
資本金
3,000万円
売上高
74億円(2019年12月)
従業員
200名(2019年12月現在)
募集人数
1~5名

世界的レースでの実績多数! 「無限」ブランドを展開するモータースポーツ業界のパイオニア・M-TEC。若者の探究心が、無限の未来を創造する!

【(株)M-TECからのお知らせ】 (2021/04/27更新)

PHOTO

エントリーシート受付中です。

レース業界、アフターパーツ業界に興味のある方お待ちしております。

今年もスーパーフォーミュラ、スーパーGTへ参戦いたします。

スーパーフォーミュラ Rd.2 SUZUKA
◇#16野尻、開幕戦に続いて優勝し2連勝を達成!
http://www.mugen-power.com/motorsports/sf2021/

◇【TEAM MUGEN 】2021 SUPER FORMULA 16号車 カラーリング発表!
https://youtu.be/OM-blauJ6dA

◆―――――――◆―――――――◆

(株)M-TEC
新卒採用担当
TEL:03-6630-5142

◆―――――――◆―――――――◆

▽当社HPもぜひご覧ください!▽
 http://www.mugen-power.com/

会社紹介記事

PHOTO
レースの世界において、常に挑戦し続けるM-TEC。「世界に夢と興奮と楽しさを提供しよう」のミッションの元で世界中のファンを感動させています。
PHOTO
若者ならではの自由な発想で、M-TECの未来を切り開いてください。あなたの意欲次第で挑戦できるフィールドは“無限”に広がっています!

勝負の世界で高いハードルを乗り越える。世界レベルのものづくりに取り組むやりがい。

PHOTO

本社ショールームには、数々の世界最高峰レースで掴み取ってきた輝かしい軌跡が。勝者のみが生き残れる厳しい世界で培ってきた技術を武器に、世界最速に挑み続けます。

■「世界最速」に挑み続けるという誇り

モータースポーツの世界で「世界最速」に挑み続ける、M-TEC。私たちは、決して大企業ではありませんが、世界レベルの技術に挑み続ける、日本でも有数の企業であるという誇りがあります。
現在は、スーパーフォーミュラとスーパーGTにTEAM MUGENで参戦。ホンダ系チームにもエンジンを供給、勝利に貢献すると同時に、メーカーとして市販Honda車専用のアフターパーツを開発。近年ではレーシングカーの軽量化を実現するカーボンコンポジット部品の開発にも注力しています。
また、一般参加型レースを運営するなど、モータースポーツ人口を広げるための広報活動も実施。携わっているのは、主に20代の若手社員。SNSなども活用し、時代に合わせた広報活動を展開しています。

■未知のステージに挑む若者を応援したい

意欲ある若手には大舞台を用意する。それが、M-TECの「イズム」。入社1、2年目の若手社員が、スーパーフォーミュラのレース中のピット作業時間短縮を目指すプロジェクトメンバーに抜擢されました。
彼らが試行錯誤を繰り返しながら開発した自動ジャッキの導入で、ピット作業にかかる時間を0.6秒短縮。チャンピオンを獲得したレースでの2位との差は0.6秒。その0.6秒の差が、結果的にチームを優勝へと導いたのです。
レースは、勝つか負けるかの世界。常に全力で取り組まなければ、「勝てる」ものづくりはできません。早い段階から、高いハードルを乗り越えるやりがいを知ることで、自らの仕事に全力で取り組む価値を学んでほしい。そう願い、全ての部署で未知のステージに果敢に挑もうとする若者の背中を押し、見守り続けています。

会社データ

プロフィール

「無限」ブランドは、1973年に産声を上げました。以来、妥協しない高品質なものづくりを貫き、レースシーンで存在感を放ちながら、Honda車専用のアフターパーツメーカーとしても、独自の立ち位置を確立してきました。

近年では、EV分野にも進出。マン島TTレースで6連覇を成し遂げた電動バイクは、環境配慮を意識した最先端技術の集大成です。私たちは、そのほとんどをゼロから自社開発しています。

モータースポーツの華やかさとは裏腹に、実際の仕事の多くは、表から見えない地道な努力に支えられています。レベルの高い技術への尽きない探究心を胸に、何度もトライ&エラーを繰り返すことで、製品化できるクオリティのプロダクツが生まれるのです。

レース開催中のサーキットに身を置き、マシンやエンジンのプロとしてチームに参加する社員だけでなく、M-TECの社員全員が何らかのかたちでレースに関わっています。チームの勝利は、全員で掴み取るものです。勝利に貢献したいという熱い想いと、自らの技術を磨き続ける気概を持った若者を求めています。

マン島TTレースでの6連覇に続く新たな夢に向かって、また走りはじめた「無限」ブランド。皆さんの「全力」を受け止める準備はできています。私たちと一緒に、ワクワクできる「無限の未来」を創造しましょう!

事業内容
競技用車両のエンジンおよび
モーターの設計・開発・製作・組立・販売

Honda4輪車のスポーツ走行用エンジン、シャシ並びに各種部品の
設計・開発・販売及びサーキットにおけるサービス

Honda4輪車及び2輪車を中心とした
チューニングパーツ、アクセサリーの開発・販売

一般参加型レースの運営および広報活動

PHOTO

「車が好き」「レースが好き」「ものづくりが好き」そんな想いを突き詰めた先に、新たな世界が広がっています。

本社郵便番号 351-8586
本社所在地 埼玉県朝霞市膝折町2-15-11
設立 2003年10月1日
資本金 3,000万円
従業員 200名(2019年12月現在)
売上高 74億円(2019年12月)
事業所 本社/埼玉県朝霞市膝折町2-15-11
主な取引先 本田技研工業(株)
(株)本田技術研究所
Honda販売会社各社 ほか
関連会社 MUGEN America,Inc.(米国)
MUGEN EURO Co.,Limited(英国)
取引銀行 三菱UFJ銀行 本店
埼玉りそな銀行 朝霞支店
代表者 代表取締役 橋本 朋幸

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 15年
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10日
    2018年度

先輩情報

モータースポーツの未来のために「観る」から「走る」楽しみへ。
椎野 拓磨
2017年入社
ホンダテクニカルカレッジ関東
自動車開発エンジニア科
商品事業部 モータースポーツ企画業務課
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)M-TEC
新卒採用担当

〒351-8586
埼玉県朝霞市膝折町2-15-11
TEL:03-6630-5265
URL http://www.mugen-power.com/
E-mail mugen@saiyo22.com
交通機関 ・東武東上線「朝霞駅」南口より国際興業バス「志木駅行」もしくは「朝霞台駅行」にご乗車「末無川」下車 徒歩7分
・東武東上線「朝霞台駅」もしくは、JR武蔵野線「北朝霞駅」より西武バスにご乗車「榎木ガード」下車 徒歩7分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp92406/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)M-TEC【無限】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ