最終更新日:2021/5/19

三重県農業協同組合中央会(JA三重中央会)

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 農業協同組合(JA金融機関含む)
  • 専門コンサルティング

基本情報

本社
三重県
資本金
公益法人会計適用法人のためありません
売上高
公益法人会計適用法人のためありません
従業員
正職員28名(嘱託・契約職員、受入出向者等 35名、計63名/2021年4月1日現在)
募集人数
1~5名

多彩な農業の推進と元気な地域づくり!それが私たちの使命です!

  • My Career Box利用中

採用担当者からの伝言板 (2021/03/23更新)

PHOTO

こんにちは。JA三重中央会採用担当です。
この度はアクセスいただき、誠にありがとうございます。

2022年4月採用の募集は締め切らせていただいております。

募集を再開する場合は、マイページの「お返事箱」にご連絡いたしますので、
弊会にご興味をいただいた方はエントリーをお願いします。

JA三重中央会採用担当 saiyo2022@jamiechuokai.jp

会社紹介記事

PHOTO
職員は組織の宝!! 人財(財産の財を使います)の育成に力を入れています。コミュニケーションのとれる雰囲気が明るい職場に繋がっています。
PHOTO
やりがいと達成感のある仕事!! チームプレーが基本ですが、若いうちから責任ある業務を担います。先輩方が個々の意見を尊重しつつ相談にのってくれます。

組合員とともに!地域とともに!

PHOTO

2018年度は「JA三重大会」を開催し、3カ年の中期計画を皆で共有しました.。

本会は、JAグループ三重のリーダーとして、「協同の力で築く多彩な農業と元気な地域」をJAグループ三重全体のスローガンに、JA営農指導・くらしの活動の支援、経営指導、監査、農政活動、広報活動、教育研修などの業務を行っています。


そんな私たちの目標を少しだけご紹介…

【農業】
三重県の農業生産額・農業生産基盤は全国的に中位に位置していますが、キラリと光る産地・品目・ブランドが多数あります。また県下約10万人の正組合員(いわゆる農家さんです)を中心に三重県の農地を守り、農村文化や景観を保全し、多面的機能を維持しています。

農業といえば「儲からない」「後継者がいない」と言われがちですが、地域の正組合員とともに地域農業の将来像を描き、JAグループ三重が最大限支援することで、正組合員の望む営農を実現し、三重県の農業と農地を守ります。山積する地域農業の課題を払拭し、「JAグループ三重が近くにいてくれて良かった!」と笑顔になってもらえる姿、それが私たちの目指す姿です。

【くらし】
JAグループ三重は、農業だけでなく、信用・共済・生活購買・福祉介護・厚生などさまざまな事業を行っています(よく誤解されますが、JAは農家さんでなくても利用できます!)。「ゆりかごから墓場まで」という言葉がありますが、グループとして病院経営や相続事業承継支援を行っているので、「産まれる前から次世代まで」組合員・地域住民の皆様のくらしを支えているのがJAグループ三重と言えます。

次世代の子どもたちにJAと農業について理解を深めてもらう「食農教育」(食育の中に「農を教える」活動が入ります)、その地域で健康に生活するための「介護予防」(介護を受けずにすむくらい健康になる活動です)なども重要です。「JAグループ三重が近くに無くては困る!」と言っていただけるくらいの存在意義を示さなければなりません。

【経営基盤】
いくら理念が崇高でも、実践できる経営基盤が無ければ絵に描いた餅になります。本会は「JA等の健全な発展」(中央会の目的です)に向けて、さまざまな指導・相談、監査などの事業を展開します。

また、近年重要視されている「人づくり」も中央会の大きな役割です。会社ではなく「協同組合」として地域で活躍する人財を育成し、この方々とともに汗をかき目標を実現する。人づくりは絆づくりとも言えます。

会社データ

プロフィール

私たち三重県農業協同組合中央会(愛称:JA三重中央会)は、三重県のJAグループの代表機能および総合調整機能、経営相談機能等を発揮する組織として位置づけられています。
 県下JAグループの健全な発達をはかり、相互扶助の精神に基づくJA運動の実践によって、「三重県農業の持続的発展」と「安心して暮らせる豊かな地域社会の実現」を図るため、さまざまな事業に取り組んでいます。

事業内容
支援事業
 三重県内のJAが健全に経営できるように、またJAが行う事業がより良くなるように様々な提案・支援を行っています。

 例えば…
 ●JAの経営管理、人事・労務管理、法務・会計・税務に関する提案・支援
 ●管理・経済情報システムの開発、事務の統一・平準化
 ●地域農業の振興、地域農業の担い手対策、食の安全・安心対策
 ●高齢者福祉活動、日本型食生活の推進      など

広報事業
 三重県の農産物のイメージアップやJAの取組みの紹介などをもっとたくさんの方々に知っていただくために県内JAの広報活動を充実・強化するため取り組みを行っています。

農政活動
 三重県の農業が持続・発展するために、国・県に対して農業施策・予算・税制に関するの提言・要請を行っています。
 また、県内の若手農業者で組織されているJA青年部の育成も行っています。

教育研修事業
 県内JAの役職員に対して様々な研修を行っています。

PHOTO

郵便番号 514-0004
所在地 津市栄町一丁目960
電話番号 059-229-9004
設立 1954(昭和29)年9月1日
資本金 公益法人会計適用法人のためありません
従業員 正職員28名(嘱託・契約職員、受入出向者等 35名、計63名/2021年4月1日現在)
売上高 公益法人会計適用法人のためありません
事業所 本所(津市栄町)、研修所(津市森町)
会員 三重県内 9総合JA
三重県信用農業協同組合連合会(JA三重信連)
三重県厚生農業協同組合連合会(JA三重厚生連)
全国農業協同組合連合会(JA全農みえ)
全国共済農業協同組合連合会(JA共済連三重)
三重県酪農業協同組合連合会
三重茶農業協同組合
ほか
月平均所定外労働時間 10.8時間(2020年度実績)
平均年齢 36.4歳(2021年4月1日現在)
平均有給取得日数 7.5日(2020年度実績)

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 15年
    2018年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 19時間
    2018年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 5日
    2018年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 1名 1名
    2018年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 0名 0名
    2018年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 3.4%
      (29名中1名)
    • 2018年度

問い合わせ先

問い合わせ先 三重県農業協同組合中央会(JA三重中央会)
〒514-0004
三重県津市栄町一丁目960番地
企画総務部 総務課 採用担当
TEL:059-229-9004(代表)
URL https://www.ja-miechuokai.or.jp/about/miechuokai/#01
E-mail saiyo2022@jamiechuokai.jp
交通機関 近鉄名古屋線 「津」駅または、JR「津」駅
東口より徒歩7分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp92968/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
三重県農業協同組合中央会(JA三重中央会)と業種や本社が同じ企業を探す。
三重県農業協同組合中央会(JA三重中央会)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ