最終更新日:2021/10/18

富安(株)

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 商社(鉄鋼・金属)

基本情報

本社
東京都
資本金
2億2,350万円
売上高
321億円(2021年3月期)
従業員
106名 2021年4月1日現在
募集人数
若干名

国内8拠点、関連会社12社のネットワークを活かした幅広い事業領域と社員の生活をサポートする制度のある会社です。

2022年度卒の募集は終了いたしました。 (2021/10/18更新)

---------------------------------------------------------------------------------------
当社が販売する商品は鉄という素材です。

素材のビジネスは最終製品と違い、扱う商品そのものの実体が
判りにくいものですが身の回りの様々な製品に使われているも
のだけに奥深い仕事でもあります。

この奥深さは経験を積むにつれて実感できるもので表現することが
難しいですが採用活動を通じて、働く人や鉄鋼ビジネスの魅力を
お伝えしたいと考えています。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
営業チームのベテラン社員と若手社員の皆さん。どの部署も先輩の指導と経験に学び、大きく成長していける環境がある。
PHOTO
社員同士の打ち合わせも活発。業界の話から鉄やブリキ製品の特徴、商談の進め方、新規事業、出張先のお店情報まで、役職や部署の垣根を超えて何でも話せる雰囲気だ。

NEXT TOMIYASUを合言葉に、自由な発想・挑戦心を生かそう

PHOTO

錦糸町駅から徒歩数分の距離にある自社ビル前で。「ブリキの富安」からメーカー機能を持つ鉄鋼商社へ飛躍。若手社員への期待も膨らんでいる。

私たち富安は、食品缶・容器向けのブリキから自動車や電化製品用途の各種薄板鋼板、鋼管、ステンレス、チタン、建築資材などを販売する「鉄鋼商社」です。鉄を基軸としながらも新素材も展開しており「未来は自分で切り拓く!」そのような覚悟と向上心があれば活躍の舞台も無数に広がります。創業100周年を迎え、次の100年に向かって歩み始めています。

■Kさん/2018年入社/東京ブリキ営業部
「ブリキの富安」として長い歴史の上に厚い信頼関係を築いている商社で、社会に不可欠なモノを扱う仕事に惹かれて入社しました。学生時代に培った英語力も見込まれ、1年目からブリキの海外輸出業務を担当。ASEAN諸国の数社を担当し、輸出に必要な書類作成や客先対応、デリバリー業務・発注・送金受け・支払い、さらに船会社さまへの船荷証券や書類の引き取りなどの幅広い業務を行っています。書類に不備があるとお客さまが貨物を輸入できない事態も起こりうるので、一字一句間違わないよう注意して記載。不明点は先輩に逐一聞いています。その結果、滞りなく通関を通って現地に届いた時は大きな達成感が得られます。海外需要は大きく、ブリキの用途も多彩にあることを知って仕事が俄然おもしろくなってきました。今後はチームの戦力としてお客さまと直に商談ができるよう成長していきたいです。新規商材会議では若手も発言でき、老舗ながら自由な発想と挑戦心が生かせる会社ですよ。

■Hさん/2018年入社/東京営業部 
鉄鋼製品という永続的に必要とされるものを取扱っていることと、穏やかな社風が自分に合うと感じて富安へ入社しました。現在は先輩と一緒に自動車部品メーカーや町工場までさまざまな会社を訪問し、商品の受発注業務を行っています。業界自体に女性営業は少ないですが、顔と名前を覚えてもらいやすいことにメリットを感じています。商材を一から覚えていくことは大変ですが、新人研修以外に商材の勉強会もあり、日々知識を増やして少しずつお客さまと話せることがやりがいになっています。また、先輩の商談を見ていると、お客さまの要望を聞きつつもこちら側の要望を的確に伝え、フランクながらお客さまと強い絆を結ぶ姿は勉強になります。意見を発信することで信頼してもらえる営業になるとともに、将来的には当社の女性キャリアモデルの道を確立していけたら幸いです。

会社データ

プロフィール

◆富安の歩み
当社の歩みは、大正8年(1919年)にブリキ(薄鋼板に錫をメッキしたもの)を扱う専門商として大阪で創業したことから始まります。以来100年に亘りブリキ事業の拡大と安定化を図り「ブリキの富安」と評されるまでの高い信頼を得てきました。
伊藤忠丸紅鉄鋼グループの中核企業として、安定した営業基盤を背景に、鋼板・鋼管・チタン・ステンレスなどの鋼材販売から、土木建築資材、環境資材などの製品販売分野にも領域を拡大し現在の「鉄鋼の専門商社」へと成長してまいりました。

◆取扱商品
当社の取り扱う商品は、食品やオイル等の容器に使われる缶製品や、自動車や電化製品の部品・建築土木資材等の各種製品に使われている素材として、身の回りの様々な製品に使われています。

◆富安の特徴
鋼材を単に素材そのままをお届けするだけでなく、グループの金属印刷メーカー、加工メーカーを通して、お客様のニーズに合ったカタチで提供する体制を構築しており、お客様へクオリティの高いサービスを提供しています。
また、他社に先駆けた新しい素材の用途開発にも積極的に取り組む開発型営業=「開拓商人魂(こころ)」が当社の基本精神となっています。

◆今後の展望
当社は国内8拠点、グループ12社のネットワークにより多くの販売スキームを確立してきました。一例として農業用スチールコンテナを太陽光発電用架台に応用して開発した「ドリカム架台基礎一体型」は、グループの製造技術と商社としての営業ノウハウが結びついて誕生した商品です。お客様からの相談が多かった不整地や土壌汚染地などに対応した商品として新たな販路拡大に繋がりました。当社は商社としての情報力と関連各社のもつ加工技術により他社との差別化を図っており、農業、工業、環境、医療、食品、衣料・スポーツなど様々分野、領域において素材流通のリーディングカンパニーとなることを目指しています。

事業内容
1.鋼材販売
ブリキ、薄板類、鋼管類、ステンレス・チタン等の国内、海外への販売。

2.製品販売
住設製品、土木製品、環境商品等の販売。
本社郵便番号 130-0012
本社所在地 東京都墨田区太平4丁目5番15号
本社電話番号 03-5611-7770
創業 1919年1月
設立 1948年7月
資本金 2億2,350万円
従業員 106名 2021年4月1日現在
売上高 321億円(2021年3月期)
本支店営業所 本社:東京
支店:大阪・札幌・名古屋・広島・福岡
事業所:浦安・北九州
株主構成 伊藤忠丸紅鉄鋼(株) 35.79%
富安家持株会    35.79%
日本製鉄(株)    10.51%
社員持株会     17.91%
売上高推移 2018年3月期:448億円
2019年3月期:411億円
2020年3月期:391億円
関連会社 富安金属印刷(株)、富士メタルプリンティング(株)、奈良メタルプリント(株)、エイコー(株)、(株)東日本ブリキテクノ、(株)関西ブリキテクノ、誠グラフィックス(株)、メタルリンク(株)、北日本サッシ工業(株)、富士鋼材センター(株)、西武金属(株)、三国金属工業(株)
平均年齢 全体平均年齢 44.7歳
沿革
  • 1919年 
    • 富安幸二郎が大阪浪速区に『富安商店』を創業
  • 1930年
    • 八幡製鉄所のブリキ指定問屋に推薦される
  • 1948年
    • 戦時休業を経て『(株) 富安商店』設立
  • 1967年 
    • 社名を『富安(株)』へ変更
  • 1998年
    • 東京支店を東京都墨田区に移転
  • 2005年
    • ブリキ事業においてISO9001認証取得
  • 2007年
    • 全事業所においてISO14001認証取得
  • 2017年
    • ステンレス協会より基礎一体型太陽光架台の環境適合性が評価され優秀賞受賞
  • 2018年
    • 日本チタン協会からチタンの発展に寄与したことが認められ功労賞受賞
  • 2019年
    • 創業100周年記念式典開催

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16.1年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 18.9時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 6.7日
    2020年度

問い合わせ先

問い合わせ先 〒130-0012
東京都墨田区太平4丁目5番15号
富安(株) 採用担当
TEL:03-5611-7770
URL https://www.tomiyasu.co.jp/
E-mail tomiyasu@tomiyasu.co.jp
交通機関 JR総武線、東京メトロ半蔵門線「錦糸町」駅 徒歩8分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp93832/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
富安(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ