最終更新日:2021/5/12

社会福祉法人 川崎聖風福祉会

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 福祉サービス

基本情報

本社
神奈川県
資本金
社会福祉法人のため資本金は無し
売上高 
14億7百万円(2019年度実績)
従業員
職員数266名 正規職員134名・契約・パート職員132名
募集人数
1~5名

他分野で働く仲間との交流!地域に必要な事業を展開していく総合福祉法人だからこそ長く着実に成長していきたい人が集まる場所。障がい者支援・高齢者支援他 

  • 積極的に受付中

採用担当者からの伝言板 (2021/05/07更新)

PHOTO

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新型コロナウイルスの影響における対策について」

新型コロナウィルス感染症感染拡大防止につき、現在はリモートZoomでの説明会を開催しております。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

====================

学生さん側でもすでに「当たり前」になっているリモート。当法人では画面からではなく、実際の仕事現場をご自身の目で確かめていただいて、就職先として選んでいただきたいと考えております。

しかしばがら感染を拡大させないこともやはり重要です。
そのため、法人説明会はZoomで行い、更にご興味をもっていただけた方には施設見学会を実施させていただいております。
Zoomによる説明会ですのでお気軽にご参加ください。(服装自由)
4月からの開催日も個別に調整可能ですので、その他の日程よりエントリ―後こちらよりメールにてご連絡をいたします。

====================

当法人の成長に関わっていただける、成長意欲の高い方をお待ちしています。

会社説明会では、事業内容はもちろん、社風や福利厚生、待遇面、やりがい、おもしろさなどなど、盛りだくさんでお伝えいたします!!


内定までも試験は1回のみ!最短1週間!です。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
20代、30代の若い職員が多く活躍しています。職員同士が協力し合うことで、施設全体の雰囲気づくりにも一役買っています。
PHOTO
外部研修も含めて、職員のスキルアップに注力しています。そのため実際に活躍している職員のなかには、理系学部卒などまったく違う分野の出身者もたくさんいます。

神奈川県川崎市に密着し、急成長中!複雑化するニーズに応える総合福祉法人です。

PHOTO

2019年に着任した野神理事長。「若い職員が活躍できる、長く働ける組織づくりをしていきます」

◆今も未来も全力投球したくなる仕事がここに!

私たち社会福祉法人川崎聖風福祉会は、知的・身体障がい者支援
のほかに精神がい者、高齢者介護、保護施設といった
複数の事業を展開する総合福祉法人です。

「専門分野のスペシャリストになりたい」
「色々な分野に挑戦したい」
そんな様々な思いを形にできるのが、私たちの強み。
多様な事業体だからこそ、
多くの経験を得られ、未来の可能性も広げることができます。

同じ分野の仲間とは日々切磋琢磨し、
各分野のプロフェッショナルからはそれぞれの知見を学ぶ。
刺激を受け、日々自分のキャリアを考える。

今にも未来にも全力投球できる、
それが川崎聖風福祉会の働き方なのです。

◆スタッフ一人ひとりのキャリアと成長に向き合います

近年は地域における福祉ニーズが複雑化しており、
例えば支援の必要なお子様のご両親にも介護の必要があるなど、
縦割りによる単体の支援では立ちいかないケースが増えてきています。

そうした多様化する福祉ニーズに応えるために、
私たちは今、人材育成に力を入れています。

その取り組みの1つが、すべての法人職員が参加する「研究発表会」。
担当していない福祉事業について知り、他部署の考えに触れる機会が
自分の日々の仕事やキャリア形成に活きるのはもちろん、
現在の多様な福祉ニーズについても理解を深めることができます。

そして何より、日々の仕事で先輩や同期と
課題に対して一緒に解決策を考える風土があるので、
いつのまにか『自身で考え行動する力』が身に付き、
多くの先輩が成長を実感しています。

◆目指すのはさらなる質の向上と地域への貢献【理事長 野神昭雄】

私たちは長年にわたり、川崎市で利用者の皆様の生活を支えるために
多種多様な福祉事業を展開し、今なお地域と共に歩み続けています。
若手の皆さんには現代の複雑な福祉ニーズに応えられるよう、
経験と知識を積んで欲しいと期待しています。
若手のうちに多様な事業を経験することは
後々のキャリアに幅を持たせてくれるはず。
時代が求める福祉のプロフェッショナルを目指すならば、
ぜひ当法人で幅広い事業分野を経験し、世代の介護ニーズのすべてに
応えられる人材へと成長してほしいと思います。
私たちは今後も事業のさらなる質の向上と
地域への貢献に努めていきたいと思います。

会社データ

プロフィール

 ◆川崎聖風福祉会は、川崎大師を背景にした「福祉の村」を意味する「ノーマ・ヴィラージュ聖風苑」を中心に高齢者支援(デイサービス・居宅訪問介護)、障がい支援(通所介護・相談支援・精神障がい者への支援)の各種事業を実施するとともに、救護施設の生活困窮者支援、養護老人ホームなど川崎市から指定管理及び運営管理を受託し多種多様な17の事業分野(詳細は事業内容をご覧ください)を展開しています。
 
 ◆高齢・障がい児・者の分野にわたって、川崎市内で事業を展開しています。常に異分野との交流を図り、福祉の援助を求める方々の立場に立ち、安全で安心して生活できる環境、川崎市内で拠点的役割を果たせるような法人を目指しています。

 ◆採用時は興味をお持ちの分野でお仕事をしていただきますが、将来キャリアチェンジもできます。高齢者支援から障がい者への支援へ。またまた介護職員から相談支援員へ配置転換とキャリアアップの方法は人それぞれです。あなたにあったキャリアアップを見つけませんか。

 ◆良質で多様なサービスの継続的な提供を図るため、大きく分けて3つの研修制度を行っています。
 主に階層別研修・部署内研修・研究発表大会です。
階層別研修は役職者・中堅・一般・新人に分け、法人全職員が対象として行っています。部署内研修では各分野で必要な知識と技術の習得に向けて、各事業ごとに行っています。(外部研修等も積極的に参加していただいています)
また研究発表大会では各事業所でテーマを決め、年度末に研究の成果を発表いたします。

 ◆ライフバランスもしっかり。
 当法人の休日は土曜日・日曜日・祝日・年末年始6日間(入所施設等は振替休日)です。年間で125日以上 
 その他に夏季休暇3日、リフレッシュ連続休暇2日と多い年で130日になります。
 無理なく仕事を続けていく環境を整えています。
 
◆新卒採用者の定着も自慢
  新卒採用者過去3年間の定着率9割!!
 過去5年間をみても定着率7割です。
 正規職員離職率は3.2%(2020年度)!!!
仕事のことやご家庭のことで悩みをもち、退職されてしまう方もいらっしゃいます。
当法人では産業医の他、月1回臨床心理士の先生によるカウンセリングの機会も設けています(希望者)。

事業内容
障害福祉サービス支援 
・生活介護事業
・地域活動支援
・就労移行支援
・就労継続B型
・共同生活援助(GH)
・自立訓練(生活訓練宿泊型)
・地域定着支援
・地域移行支援
・短期入所
・障害者相談支援センター
・障害児一時預かり(児童)
・居宅(重度・行動援護)訪問介護
・居宅訪問介護
高齢福祉サービス支援 
・養護老人ホーム
・介護予防通所介護サービス
・居宅介護支援
・訪問介護
保護施設
・救護施設
本社郵便番号 210-0832
本社所在地 神奈川県川崎市池上新町3-1-8
本社電話番号 044-288-5401
設立 1968年5月1日
資本金 社会福祉法人のため資本金は無し
従業員 職員数266名
正規職員134名・契約・パート職員132名
売上高  14億7百万円(2019年度実績)
事業所 ●ノーマ・ヴィラージュ聖風苑(川崎区池上新町)
 救護施設、デイサービスセンター
●かわさき障害者福祉施設たじま(川崎区田島)
 生活介護・短期入所・日中一時(児童)・家庭支援センター
●かわさき基幹相談支援センター(川崎区大島)
●もとすみ基幹相談支援センター(中原区木月)
●井田中部リハビリーセンターはるかぜ(中原区井田)
 地域生活支援センター・地域活動支援センター
●地域活動支援センターなのはな(川崎区大島)
●聖風ホーム(川崎区桜本・大島・追分町)
 共同生活援助
●地域サービスセンターことぶき(川崎区大島)
 居宅介護支援事業所、訪問介護事業所等
●川崎市恵楽園(高津区下作延)
 養護老人ホーム・デイサービスセンター・居宅介護支援センター
●社会復帰訓練所 あやめ作業所(高津区末長)
 就労移行・就労継続B型
●障害者支援施設 桜の風もみの木(中原区井田)
平均年齢 正規職員平均年齢 39.8歳
内訳
60歳代(6名)
50歳代(32名)
40歳代(35名)
30歳代(36名)
20歳代(25名)
平均勤続年数 8年7カ月
沿革
  • 昭和29年10月
    • 「財団法人神奈川県福祉協会」創設。神奈川県より低所得者宿泊施設「東神奈川ホーム」「川崎臨港苑」委託事業を開始
  • 昭和43年5月
    • 社会福祉法人格を取得し(福)神奈川県福祉協会となる。神奈川県の委託事業として、第二種宿泊事業の運営を開始
  • 平成12年
    • 介護保険法施行に伴い、新たに指定介護支援事業を開始。
  • 平成16年6月
    • 川崎市の委託事業として川崎市ホームレス緊急一時宿泊施設の運営を開始。
  • 平成4年4月
    • 初期目的が達成されたとして神奈川県と川崎市の協議により社会福祉法第1種社会福祉事業の生活保護法に基づく救護施設に事業を転換。併せて、川崎市の委託事業として、在宅障害者デイサービス事業、在宅老人デイサービス事業を実施し、施設名をノーマ・ヴィラージュ聖風苑とした。
  • 平成17年3月
    • 東神奈川ホームが役割を終え閉館。
  • 平成17年4月
    • 法人名を社会福祉法人川崎聖風福祉会へ改称
  • 平成18年4月
    • 川崎市の指定管理者として、養護老人ホーム川崎市恵楽園、併設のデイサービスセンターおよび居宅介護支援事業所の運営を開始。また、委託事業として、川崎市就労自立支援センター事業を開始
  • 平成19年3月
    • 共同生活介護(ケアホーム)聖風ホーム1号館開設
  • 平成20年4月
    • 川崎市の指定管理者として、社会復帰訓練所就労支援事業所あやめの運営を開始
  • 平成20年6月
    • 共同生活介護(ケアホーム)聖風ホーム2号館開設
  • 平成21年3月
    • 川崎市ホームレス緊急一時宿泊施設愛生寮が5年間の役割を終え閉寮
  • 平成21年10月
    • 地域活動支援センターの運営を受託。川崎市南部・中部住宅手当相談センターの運営を開始
  • 平成23年3月
    • 川崎市の委託事業として川崎市就労自立支援センター別館の事業を開始
  • 平成24年4月
    • 障害者生活介護事業所いけがみ・分館を開設
      井田重度障害者等生活施設・準備室(名称:桜の風)を開設
  • 平成25年4月
    • 川崎市に指定管理者として桜の風もみの木の運営を開始
      かわさき基幹相談支援センター(旧:障害者生活支援センター)の運営を開始
      もとすみ地域相談支援センターの運営を開始
  • 平成25年5月
    • 川崎区障害福祉サービス事業所の開設に向けて、田島施設準備室を開設
  • 平成25年9月
    • 川崎市南部・中部住宅支援給付相談センターの委託業務終了
  • 平成26年3月
    • 共同生活介護(ケアホーム)聖風ホーム3・4号館開設
  • 平成27年3月
    • 川崎市自立支援センター日進町・渡田(旧:川崎市就労自立支援センター本館・別館)委託業務終了
  • 平成27年4月
    • 井田地域生活支援センター事業所の開設に向けて、井田地域生活支援センター準備室を設置
  • 平成27年11月
    • 共同生活援助(グループホーム)聖風ホーム5・6号館開設
  • 平成28年3月
    • 障害者生活介護事業部いけがみ・第2いけがみ閉鎖
  • 平成28年4月
    • かわさき障害者福祉施設たじまの運営を開始
      井田地域生活支援センターはるかぜの運営を開始
  • 平成29年4月
    • もとすみ地域相談支援センターを3月末で委託業務を終了し、同年4月になかはら基幹相談支援センターの運営を開始

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 9年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 7時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 3名 2名 5名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 3名 2名 5名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 40.0%
      (10名中4名)
    • 2020年度

    部長級 3名中0名 0% 課長級 7名中4名 57% 係長級(所長)16名中11名 68%

問い合わせ先

問い合わせ先 川崎聖風福祉会本部 採用担当 本多
〒210-0832 
川崎市川崎区池上新町3-1-8
TEL:044-288-5401
URL http://www.kawasakiseifu.or.jp/
E-mail h-honda@kawasakiseifu.or,jp
交通機関 JR川崎駅(東海道線、京浜東北線、南武線)、京浜急行 京急川崎駅 
下車のち
バス約10分~20分
●川崎市営バス
川10系統「水江町・塩浜営業所行き」14番のりば
●臨港バス
川21系統「水江町行き」「エリーパワー行き」1番のりば
川21系統「塩浜営業所行き」2番のりば
※市営バス、臨港バス共にバス停「臨港警察署前」下車徒歩3分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp94493/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人 川崎聖風福祉会と業種や本社が同じ企業を探す。

あなたの閲覧傾向にマッチした企業はこちらです。

社会福祉法人 川崎聖風福祉会を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ