最終更新日:2021/10/21

総合メディカル(株)(総合職コース)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 専門コンサルティング
  • リース・レンタル

基本情報

本社
福岡県
資本金
35億1,300万円
売上高(連結)
1,446億3,000万円(2019年3月期)
従業員
13,560名(連結) ※2020年10月1日現在
募集人数
11~15名

医療機関への経営コンサル、地域の医療問題を解決する医療モール開発などを通して日本の医療問題に貢献します!/総合メディカル(株)【新型コロナウイルスの対応あり】

「医療を支えて40年」 (2021/02/15更新)

約40年前に、医療機器のリース会社として誕生した総合メディカル。
現在では、医療機関のよきパートナーとして、コンサルティングをベースに、医業経営のトータルサポートをおこなっています。
医師の紹介や医業継承、医療連携を通じて、地域医療の活性化に貢献するDtoD。地域医療における課題解決につながる、医療モールの開発・運営。地域に根ざしたかかりつけ薬局の展開や、快適な入院生活のサポートをするレンタル事業など、効率的で質の高い「よい医療」の実現を支える、多角的な事業を展開しています。

【選考における新型コロナウイルスについての対応】
2021年3月以降、WEBによる会社説明会を随時開催予定。
対面式の説明会を実施する場合は、参加者上限を極力少人数に設定。
参加者のマスク着用必須、アルコール消毒、検温等の対策を行います。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
全国で140件以上の実績を持つ「医療モール」。背景には、各地域が抱える医療問題があり、それらを解決できることがこの仕事のやりがいです!
PHOTO
大型商業施設内のメディカルモール富士見。多診制クリニックという画期的な形態。患者データの一元管理で効率的で質の高い医療を提供。外観デザインも高評価を得ています。

【事例紹介】地域再生をめざしたビレッジ型医療モール(メディカルヒルズ香里ヶ丘)

PHOTO

2014年に内科、眼科、サービス付き高齢者向け住宅、薬局を備え誕生。翌年には整形外科が加わり、より充実した地域医療を提供。下記にて完成までの経緯をご紹介します!

【超高齢社会を支える未来のための街づくり】

当モールの構想は、大阪府枚方市で眼科クリニックを開業しているドクターの、「遠方から来院される高齢の患者さんのために分院を開業したい」という思いから始まりました。

担当者が場所探しに奔走していたところ、UR(独立行政法人都市再生機構)が土地譲渡の入札を行うという情報を入手。

入札対象の香里ケ丘という場所は、高度成長期に開発が進んだ団地が立ち並ぶ住宅地で、老朽化した団地の建て替えに伴い、高齢者施設の誘致など「地域の福祉拠点づくり」を目指した再生を計画しているエリアでした。

そこで、総合メディカルの担当者は「慢性疾患を中心とした医療モール」というコンセプトを打ち出し、地域のマーケティングの結果をもとに科目設計を行いました。

・高齢化による糖尿病などの慢性疾患は、合併症によって複数科目の受診を必要とするケースが多く、医療モールのメリットが大きい。

・敷地の隣には小学校があり、子供たちの元気な声が聞こえ、環境的に高齢者向け住宅に適している。

上記の理由から、最終的には整形外科、内科、眼科、薬局、サービス付き高齢者向け住宅という医療モールの構想を固め、プレゼンテーションの結果、見事に土地の落札に成功しました。

その後、各科目のドクターの誘致にも成功し、2014年に医療モール「メディカルヒルズ香里ケ丘」がオープン。地域の「よい医療」を支える中心として、現在も多くの患者さんにご利用いただいています。

当モール成功の決め手となったのが、コンセプトの明確化と総合メディカルの総合力。

コンセプトに基づいて、適切な科目設計ができたこと。
それを実現するための、様々なノウハウや実績をもっていること。

医療業界での信頼を積み重ねてきた当社だからこそ、医療モールという規模の大きな事業を、全国で展開することができています。

医療機関の開業までには、マーケティング、不動産、コンサルティング、医療機器、人材、広報など、様々な分野でのサポートが必要になります。

それはつまり、皆さんが幅広いフィールドで活躍するチャンスがあるということ!
「誰かを支える仕事がしたい」
「色々な経験をして、楽しみながら成長したい」
そんな思いを当社で実現しませんか?
皆さんと一緒に働ける日を、楽しみにお待ちしております。

会社データ

プロフィール

医療には、かけがえのない人の生命と健康を守るという使命があります。
医療機関がいかなる環境のもとでも、「よい医療」を提供するという社会的使命を全うするには、
医療に専念するための健全な経営基盤づくりが不可欠です。

「よい医療は、よい経営から」
私たちはこのコンセプトのもと、医療機関が効率的で質の高い医療を提供できるよう、コンサルティングをベースに医業経営のトータルサポートをおこなっております。

跡継ぎのいない医療機関へ医師を紹介し、地域医療の継続と活性化をお手伝いするDtoD、
「みんなの健康ステーション」として全国展開する薬局、
入院患者さんのアメニティの向上をお手伝いするテレビレンタル、医療機器のリースなど、
すべてお客さまの声をかたちにしたものです。

高齢化社会を迎え、日本は医療の仕組みを効率化することが求められています。
これからもお客さま第一主義に徹し、社員全員の総合力で、
医療のさまざまな社会的課題の解決に取り組み、
「よい医療」を支え、よりよい社会づくりに貢献してまいります。

事業内容
●医業経営コンサルティング
●医療モールの開発・運営
●医療機関への医師の紹介
●医師の転職・開業支援
●医業継承支援
●保険調剤、一般薬・介護用品の販売
●医療機器などのリース・販売
●入院患者向けテレビのレンタル
本社郵便番号 810-0001
本社所在地 福岡市中央区天神2-14-8 福岡天神センタービル16階
本社電話番号 0120-535-787
第二本社郵便番号 100-0004
第二本社所在地 東京都千代田区大手町1-7-2 東京サンケイビル28階
第二本社電話番号 0120-796-911
創立 1978(昭和53)年6月12日
資本金 35億1,300万円
従業員 13,560名(連結)
※2020年10月1日現在
売上高(連結) 1,446億3,000万円(2019年3月期)
拠点数 994拠点(2020年10月)
●本社・・・福岡市中央区天神
●支社・・・東日本支社(東京)、西日本支社(大阪)、九州支社(福岡)
●支店・・・札幌、仙台、北関東、埼玉、東京、横浜、静岡、名古屋、大阪、神戸、岡山、広島、山口、高松、松山、北九州、福岡、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄
●営業所・・・盛岡、北陸、松本、高知
●出張所・・・京都
●調剤薬局・・・全国735店舗
●その他 院内売店 住宅型有料老人ホーム 介護付有料老人ホーム等
経常利益推移 2019年3月 56億700万円
2018年3月 72億2,800万円
2017年3月 64億4,000万円
株主 PSMホールディングス株式会社
取引銀行 福岡銀行、みずほ銀行、七十七銀行、北日本銀行、横浜銀行、山梨中央銀行、 群馬銀行、常陽銀行、千葉銀行、千葉興業銀行、きらぼし銀行、武蔵野銀行、 静岡銀行、清水銀行、八十二銀行、富山第一銀行、京都銀行、十六銀行、 池田泉州銀行、紀陽銀行、中国銀行、広島銀行、山陰合同銀行、四国銀行、 北九州銀行、西日本シティ銀行、宮崎銀行、宮崎太陽銀行、大分銀行、 佐賀銀行、十八銀行、肥後銀行、筑邦銀行、鹿児島銀行、三井住友銀行、 三井住友信託銀行、三菱UFJ銀行、日本政策投資銀行、農林中央金庫 他
(2019年4月1日現在)
グループ会社 (株)文教
(株)ルフト・メディカルケア
(株)ソム・テック
総合メディプロ(株)
総合リアルエステート(株)
(株)エス・エム・イー
総合ケアネットワーク(株)
(株)サンヴィラ
(株)ジィ・エム
総合メディカル・ファーマシー中部(株)
あおば調剤薬局
前田産業(株)
(株)ヤタヤ薬局
(株)タイコー堂薬局本店
(株)ビューティドラッグサイトウ
(有)ファーマシステムズ
(株)祥漢堂
(株)御代の台薬局
(株)本木薬局
(有)アイ調剤薬局
(有)要町薬局
(株)ツカサ調剤薬局
(株)光裕
(株)三平
(有)フラワー調剤
(有)グリーン薬局
(有)コヤマ
(有)ケイエスメディスン
(株)トラスト
トライアドプラス(株)
K&Kファーマシー(株)
トライアド東海(株)
(株)クラクシー
(株)民友薬品
(有)原薬品商会
(有)アルト
平均年齢 36.4歳
平均勤続年数 7.6年
沿革
  • 1978年
    • 商号を(株)総合メディカル・リースとして資本金2,000万円で創立
  • 1987年
    • 不動産仲介業、医業継承事業、入院患者向けテレビのレンタル事業を開始
  • 1988年
    • そうごう薬局1号店を開設
  • 1989年
    • 総合メディカル(株)に商号変更
  • 1997年
    • (株)そうごう薬局、(株)総合メディカル・サービスを合併
  • 2000年
    • 東京証券取引所第二部に上場
  • 2001年
    • 東京証券取引所第一部に上場
      総合メディアサプライ(株)を合併
      医業継承・医療連携・医師転職支援システム「DtoD」を開始
  • 2002年
    • 調剤薬局100店舗
      (有)ハローメディカル、(有)ハローネットワーク、 (有)ハセ調剤薬局の全持分を取得
  • 2003年
    • 日立キャピタル(株)と業務提携
  • 2004年
    • 調剤薬局200店舗
  • 2005年
    • 病院運営管理受託を開始
  • 2007年
    • 三井物産(株)と業務提携
      調剤薬局250店舗
  • 2010年
    • 本社を一部統合
      調剤薬局300店舗
  • 2011年
    • 100%出資の(株)エス・エム・イーを設立
      前田産業(株)の全株を取得
      100%出資の総合ケアネットワーク(株)を設立
  • 2012年
    • (株)サンヴィラの株式を取得
  • 2013年
    • (有)ケアメディカルの全株を取得
  • 2014年
    • 調剤薬局500店舗
      100%出資の総合ヘルスケアサービス(株)を吸収合併
  • 2015年
    • (株)保健同人社の株式を61.6%取得
      総合メディアサプライ(株)の全株を譲渡
  • 2016年
    • 100%出資の(有)ケアメディカルを吸収合併
      (株)ジィ・エムの株式を75%取得
  • 2018年
    • (株)文教の全株を取得
  • 2018年
    • 当社単独による株式移転により純粋持株会社である総合メディカルホールディングス(株)を設立
      (株)保健同人社と(株)文教を総合メディカルホールディングス(株)の直接保有子会社としてグループ組織再編
  • 2019年
    • (株)ルフト・メディカルケアの全株式を取得
  • 2020年
    • 総合メディカルホールディングス(株)を合併
      (株)文教と(株)ルフト・メディカルケアを当社の直接保有子会社としてグループ組織再編
      三井物産(株)との業務提携を解消
      (株)保健同人社の全株式を三井物産(株)に譲渡
      MBOにより、東京証券取引所市場第一部上場廃止

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 7.6年
    2018年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 11.5時間
    2018年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 9.7日
    2018年度

問い合わせ先

問い合わせ先 採用担当者 連絡先

【東日本担当】
東京オフィス(東京都千代田区大手町1-7-2 東京サンケイビル28階)
TEL;0120-796-911(平日9:00~18:00 受付) 担当:吉田

【西日本担当】
大阪オフィス(大阪府大阪市中央区城見1-3-7 松下IMPビル21階)
TEL;0120-933-641(平日9:00~18:00 受付) 担当:小林

【九州担当】
本社(福岡県福岡市中央区天神2-14-8 福岡天神センタービル16階)
TEL;0120-535-787(平日9:00~18:00 受付) 担当:三宅
URL https://www.sogo-m.jp/
E-mail jinzai@sogo-medical.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp94620/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
総合メディカル(株)(総合職コース)と業種や本社が同じ企業を探す。
総合メディカル(株)(総合職コース)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ