最終更新日:2020/11/26

(株)ビージョイ

業種

  • 食品

基本情報

本社
愛媛県
資本金
3,000万円
売上高
165億円(2019年3月期)
従業員
365名(2020年4月時点)
  • 業種 食品
  • 本社 愛媛県
  • 資本金 3,000万円
  • 売上高 165億円(2019年3月期)
  • 従業員 365名(2020年4月時点)

地域活性化へ貢献しつつ、愛媛の優れた食材を全国、世界へ発信!「食」を通して、もっと暮らしに新鮮な感動を!

会社紹介記事

PHOTO
大規模な農場と解体工場を自社で構え、良質な食肉を安定して供給しています。また地元食材を活かしたオリジナルブランドの商品開発に力を入れています。
PHOTO
生産から販売まで一貫した事業展開の為、幅広い仕事があり、色々な事にチャレンジできる環境があります。「食」に携わる仕事で、自分のやりたいことを実現してみませんか。

愛媛の優れた「食」を全国へ発信!

PHOTO

鶏肉については愛媛県内80%以上のシェアを誇っています。また愛媛県HACCPを認証取得し、安心・安全な商品作りを徹底しています。

創業70年のビージョイグループは家畜飼料の販売からスタートし、自社の飼料を使って畜産を始め、加工品の製造・販売へと業務範囲を拡大。現在では年商400億円を超えるまでに成長しました。1961年に設立したビージョイは愛媛県を中心に事業を展開しており、松山・今治・高知・香川・神戸を営業拠点に、生産・製造体制や販売拠点の整備に努めています。

当社の強みは、大規模な生産農場や加工工場を持ち、2008年に新設したブロイラー処理加工工場では1日に約1万5千羽の鶏を解体しており、県内産ブロイラーの90%を自社工場で解体・加工して、良質な食肉を安定的に供給できることです。
それに伴い“松山どり”や“松山豚”などの自社ブランドを確立しているほか、愛媛県のブランド推進戦略とも歩調を合わせ、“媛っこ地鶏”や“甘とろ豚”の販売を推進しております。
県内はもとより中四国、関西地域の百貨店やスーパーなどへ販売しており、愛媛県内の鶏肉販売ではトップクラスのシェアを誇ります。
また、地元食材使った商品開発にも力を入れており、“伊予ウインナー”、“松山ウインナー”等の各種オリジナル商品をはじめ、県産ブランドを使ったハムギフトセットなども製造販売しています。

私たちの社名「Bejoy」には、「be joy - 楽しくあれ。」という意味が込められています。「楽しくありたい」と願う気持ちが、周りの人のたくさんの感動を呼び起こし、それがやがて多くの喜びを生み出すという思いのもと、より多くの人に食を通して、多くの感動を提供していきたい。そんな想いと願いを胸に、私たちは愛媛から日本の食文化に貢献していきます。

会社データ

事業内容

PHOTO

2019年3月には松山市水泥町に新社屋を建築し、事業を拡大中です。これからも愛媛の優れた「食」を全国に発信し、愛媛の産業の活性化に貢献していきます。

食肉の生産・加工・販売まで一貫した事業展開を通じて、精肉(牛・豚・鶏肉など)などの食肉加工品を、飲食店、中四国のスーパーや百貨店などへ販売しております。

【取り扱い商品】
食肉全般(牛、豚、鶏)、松山ウインナー、伊予ウインナー、愛媛甘とろ豚、媛っこ地鶏、伊予いも豚、松山どり、松山豚、神戸牛、いよかんの郷(ハム、ベーコン、ソーセージ など) 、惣菜(唐揚げ、豚カツ、ローストビーフ など)
郵便番号 791-0244
所在地 愛媛県松山市水泥町468番1
電話番号 089-975-3362
創業 (昭和25)1950年4月28日
設立 (昭和36)1961年11月17日
資本金 3,000万円
従業員 365名(2020年4月時点)
売上高 165億円(2019年3月期)
事業所 神戸支店、高知営業所、今治営業所、香川営業所、ブロイラー事業部
養鶏農場(広田ファーム、伊予ファーム)
直売店課(瀬戸内海響市場 エフ・マルシェ店、いよてつ高島屋店)
主な取引先 スーパー、百貨店、精肉店、加工・卸業者
フジ、セブンスター、マルナカ、ママイ、ABC、松山生協、コープ、レデイ薬局、イオン、三越、高島屋 、阪急百貨店 など

飲食店、ホテル等
フジファミリーフーズ、タケシカンパニー、ANAクラウンプラザホテル、山の手ホテル、大和屋、ふなや、東京第一ホテル、病院・学校給食関係の施設 など

支店・営業所を含むと約2,000件の取引先
関連会社 ビージョイグループ
・(株)ビージョイ
・愛媛飼料産業(株)
・(株)南予ビージョイ
・(株)レスパスコーポレーション
・(株)ジョイ・アート
・(有)老香港
・社会福祉法人幸楽
・(株)ゴンドラ
・(有)協栄ファーム
・森松水産冷凍(株)
平均年齢 41.3歳(2020年4月時点)
沿革
  • 1961年
    • 愛媛食鳥産業(株)設立(現 (株)ビージョイ)
  • 1966年
    • 愛媛食鳥産業(株)精肉部門設立
      牛肉・豚肉加工販売を始める
  • 1968年
    • ブロイラー需要増加に伴い月産8万羽の処理解体工場開設(松山市枝松)
  • 1971年
    • ブロイラー需要増加に伴い月産13万羽の処理加工工場増設(松山市枝松)
  • 1974年
    • 経営基盤拡大に伴いブロイラー・牛・豚肉の食品加工工場建設(松山市枝松)
  • 1976年
    • 愛媛食鳥産業(株)南吉田愛媛ミール工場落成
      ブロイラー処理工場併設(松山市南吉田町)
  • 1977年
    • 広田ブロイラー第1農場開設 ウインドレス方式12万羽収容
  • 1978年
    • 広田ブロイラー第2農場開設 ウインドレス方式6万羽収容
      ブロイラー処理加工工場増設月間処理羽数30万羽(松山市南吉田)
  • 1984年
    • ハム、ソーセージ工場新設
  • 1985年
    • 精肉加工及び食品加工工場建設(松山市枝松)
  • 1987年
    • 高知営業所開設
      神戸営業所開設(現 神戸支店)
  • 1989年
    • サンエイフーズ(株)開設(現 今治営業所)
  • 1993年
    • 愛媛食鳥産業(株)を(株)ビージョイと社名変更
  • 1995年
    • 本社ビル改造及び物流センター建設(松山市枝松)
  • 2006年
    • 神戸支店新築移転(神戸市垂水区)
  • 2008年
    • ブロイラー処理加工工場を新設(南吉田町)
  • 2013年
    • 香川営業所開設(香川県坂出市)
  • 2019年
    • ビージョイ松山支社新築(松山市水泥町)
平均勤続勤務年数
  • 2020年
    • 14.9年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 20.0時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2019年
    • 9.6日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 3名 0名 3名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 3名 0名 3名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2019年
    • 0.0%(0名中0名)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2021に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2022年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)ビージョイと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ビージョイを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ