最終更新日:2021/10/18

(株)淺川組

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 建設
  • 建築設計
  • 住宅

基本情報

本社
和歌山県
資本金
3億円
売上高
377億5,000万円(2020年5月実績)
従業員
280名(2020年5月実績)
募集人数
16~20名

和歌山県内で売上高No.1のゼネコン!(※)創業100周年を目前に控え、大胆な「働き方改革」を推進中。

会社説明会 エントリー受付中! (2021/05/31更新)

PHOTO

こんにちは!淺川組 採用担当の梅本です。

弊社では現在、土木の技術系総合職(施工管理、設計、積算)を募集
しております。
※建築職、営業職については新規エントリーを締め切らせていただいて
 おります。

オンラインと和歌山の本社で会社説明会を実施いたしますので、是非
ご参加いただき会社の雰囲気を知ってください!

関東での勤務を志望されている方は、「淺川組 東京支店」の企業ページ
よりエントリーをお願いいたします。
----------------------------------------------------------------------------
※新型コロナウイルスへの対策について※

1.会社説明会では、弊社社員はマスク着用にて実施いたします。
2.学生の皆様にもマスク着用でのご参加をお願いいたします。
(持参されない方には配布いたします。)
3.会場には消毒液を設置しますので、入場時に手指の消毒をお願いします。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
マンションもオフィスビルも工場も商業施設も。若手のうちから多種多様な現場を経験できる淺川組。30歳で現場責任者として活躍できるよう、育成プログラムを整えています。
PHOTO
各現場は所長、主任、係員で構成されます。1年目の新人もていねいに教えてもらえるので安心。先輩のもとで安全・品質・納期の管理について、一から学んでいきましょう。

自分らしさが現場に出る。建築っておもしろいですね。

PHOTO

若手のうちは「慣れる」ことと、作業を「見る」こと。何もできない現状に不安になるでしょうが、辛抱強く、先輩の作業を手伝いながら現場の空気に馴染むことです(林所長)

■「30歳で所長」を目指す育成プログラム
あらゆる種類の建物を手がけている淺川組。そんな当社で働く魅力は、なんといっても多くの現場を経験できることでしょう。

私もこれまでにマンション、福祉施設、こども園、工場、倉庫などの現場に携わってきました。1年で2~3カ所を担当することが多いので、他のゼネコンで働く同年代の人よりも経験値は高く、密度が濃い。また当社は、30歳で所長を目指す育成プログラムを整えています。「早く自分の現場を持ちたい」という若手にとっては、非常にやりがいのある環境だと思います。

■「自分らしさ」を発揮できる仕事
ここでちょっと個人的なお話をさせていただきます。

私が入社したのは1997年。さまざまな現場を経験した中でも特に印象に残っているのは、28歳のときに携わった14階建のマンションです。大規模な割には工期が短く、手戻りもあったりして大変でした。それでもお施主様の要望に沿って、使いやすいようにと工夫して職人さんに指示を出したり、収まりを考えて図面を書いたりしながら必死に取り組みました。努力の甲斐あって、納期通りに完成させることができました。

基本図面には実現不可能なことも書き込まれています。ここが私たちの腕のみせどころ!設計図を噛み砕いて、どう収めるのかを考えるのです。解釈は人によってちがうので、同じ図面でもやり方に差が出ます。それが仕事の醍醐味だと何年やっても思います。

■今も昔も変わらない、建築という営み
私が20代の頃には残業が多く休みは少なかったですが、建設業界も変化。淺川組でも会社を挙げて改革を進めてきました。建設業=しんどい、きついというイメージはもう古いですよ。全社員にタブレット端末を支給し、図面やスケジュール管理もできるようになりました。

働く環境が劇的に変わる一方、型枠を置いてコンクリートを流し込むといった工法は今も変わらない。最先端のマシンが導入される大手メーカーの工場の現場でも、昔と同じ作業が繰り広げられているんです。建築っておもしろいですね。

完成して引き渡したとき、お施主さんが喜んでくれるのが一番うれしい。自分が手がけたマンションに大勢の人が暮らしていたり、店が繁栄しているのを見るともっとうれしい。そんなやりがいも、変わらないものの一つです。

【事業本部建築部作業所長/林 義享(1997年入社)】

会社データ

プロフィール

【和歌山県No.1のゼネコン!指名受注も多数】

淺川組の出発点は港湾建設。「海に強い淺川組」として信頼を築き、多分野への進出を果たしてきました。

現在は和歌山県を中心に東京、大阪の3拠点で道路、港湾施設、トンネル、上下水道などの公共事業からマンション、オフィスビル、公共施設、個人住宅、大型複合商業施設の建築から都市開発まで幅広く手がけ、和歌山県でNo.1(※)の売上高を誇るゼネコンとなりました。

これまでの歩みを振り返れば、苦しい時代もありました。しかし、人の可能性を信じ任せることで躍進を遂げ、近年は連続して経営目標を達成。そんな当社の受注スタイルは、指名受注やリピーターによるものがほとんどです。

業績に比例して、平均賞与も2018年度に5.8ヶ月、2019年度は6ヶ月と伸び続けています。

【30歳で現場統括に育てる教育体制】

「将来の環境変化に備え、基礎体力を強化し、存在感のある企業として成長する。」のビジョンを掲げ、上場を視野に、さらなる経営基盤固めに挑んでいます。とくに力を入れているのが、

[1]従業員の物心両面の幸せを追求する(社員の幸せ)

[2]お客様に最高の建造物を提供する(お客様満足)

[3]社会の発展に貢献する(社会貢献)

の3つの重点施策です。

その土台となるのが「社員教育」です。30歳をメドに現場の最高責任者である「現場統括」を育てる教育プログラム、実力主義・公平主義の人事考課制度を実施。これらを一歩進めた「人」づくりにも取り組んでいます。

資格取得補助制度もあり、一級建築士等の合格者には専門学校の通学費用を半額補助、資格手当の増額など、モチベーションが高まる制度も取り入れています。

【一人暮らしの社員寮も完備】

遠方出身の方も不安なく社会人生活をスタートしていただけるよう社員寮(借上寮制度)も整備。

またプライベートの充実に向け、休日を増やす努力も重ねています。「働き方改革推進委員会」を立ち上げ、社長も加わってワイワイ話し合っています。生涯、安心して働けるよう定年延長も検討中。ほかにも社員のためになることなら、どんどん実現していきたいと思っています!

万全の基盤づくりを行い、さらにその先の、創業100周年へ、そして株式上場へ。淺川組は、着々とその実績を積み重ねています。

※(株)東京商工リサーチ調べ

事業内容
土木、建築工事の請負ならびに調査、測量、企画、設計、施工、監理およびコンサルティング業務。

■現在から50年以上にわたり和歌山で売上高No.1を維持しています。
(民間調査会社調べ)

PHOTO

和歌山県下トップの総合建設会社、淺川組。その技術力には定評があり、全社員が誠実さ・明るさ・素直さをモットーに、他社にはない「淺川カラー」を打ち出している。

本社郵便番号 640-8551
本社所在地 和歌山市小松原通三丁目69番地
本社電話番号 073-423-7161
創業 1922年
設立 1948年
資本金 3億円
従業員 280名(2020年5月実績)
売上高 377億5,000万円(2020年5月実績)
事業所 本社/和歌山
支店/東京、大阪
営業所/千葉(市原市)、茨城(鹿嶋市)、本社分室(海南市)、紀北(岩出市)、田辺、串本、広島、九州(北九州市小倉南区)
業績 受注高    296億3,100万円
経常利益   43億3,000万円
当期純利益  29億7,400万円
自己資本比率 59.4%
(2020年5月実績)
株主構成 淺川組従業員持株会、淺川組役員持株会、紀陽銀行等
主な取引先 和歌山県、近畿地方整備局、コスモエンジニアリング、和歌山市、アーネストワン、島精機製作所、関西電力、日本製鉄、関東地方整備局、AGC
関連会社 アサカワリフォーム(株)、淺川道路(株)
平均年齢 45.3歳
平均給与 738万円(2019年度実績 賞与含む)〈役員、顧問除く〉
主な取引先銀行 紀陽銀行、三井住友銀行、商工組合中央金庫、きのくに信用金庫、三井住友信託銀行
有資格者数 技術士 1名、構造設計1級建築士 1名、設備設計1級建築士 1名
1級建築士 20名、1級建築施工管理技士 84名、1級土木施工管理技士 113名
1級電気工事施工管理技士 4名、1級管工事施工管理技士 11名
1級造園施工管理技士 7名、宅地建物取引士 7名
コンクリート診断士 2名、コンクリート主任技士 1名
コンクリート技士 34名、労働安全コンサルタント 1名
1級建設業経理士 4名 (2020年5月31日現在)
沿革
  • 1922年
    • 下津町(現 海南市)において淺川組を創業
  • 1948年
    • (株)淺川組 設立
  • 1967年
    • 淺川舗道(株)〔現淺川道路(株)〕 設立
  • 1973年
    • 大阪証券取引所第2部に上場
  • 1987年
    • アサカワリフォーム(株) 設立
  • 1990年
    • 大阪証券取引所第1部に指定替え
  • 1998年
    • 会社更生法手続開始申立
  • 1999年
    • ISO9001認証取得
  • 2004年
    • ISO14001認証取得
  • 2006年
    • 会社更生手続き終結決定
  • 2008年
    • 和歌山県「企業の森」事業に参画
  • 2012年
    • 創業90周年
  • 2013年
    • 「2015わかやま国体」のオフィシャルスポンサーに決定
  • 2017年
    • 盛土法面締固め装置が新技術情報提供システム(NETIS)へ登録
  • 2018年
    • 新作業船 淺翔(せんしょう)を建造

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 18.7年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 30時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 6.3日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 6名 6名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 0名 0名
    2019年度

取材情報

年間想定発電量約1億3500万kWh!空も大地も広大な、メガソーラー発電所の現場から
作業所はワンチーム!皆でものをつくっていく楽しさがある
PHOTO

先輩情報

8年目で小規模な現場の所長になる。
大谷 彰広
2015年4月入社
25歳
修成建設専門学校
建築学科 卒業
建築部建築課
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 ■淺川組 本社
〒640-8551
和歌山市小松原通三丁目69番地
TEL:073-423-7161
採用窓口/梅本
URL http://www.asakawagumi.co.jp/
E-mail asakawa-jinji@asakawagumi.co.jp
交通機関 ■株式会社淺川組 本社
南海電鉄「和歌山市駅」より和歌山バス市内線「真砂町」下車、徒歩2分
JR「和歌山駅」より和歌山バス市内線「真砂町」下車、徒歩2分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp95577/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)淺川組と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ