最終更新日:2021/4/8

作新工業(株)【三井化学グループ】

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 化学
  • 繊維
  • タイヤ・ゴム製品
  • 石油
  • 機械設計

基本情報

本社
滋賀県
資本金
1億2,800万円
売上高
18億8,400万円
従業員
85名
募集人数
1~5名

新卒採用実施中!理系募集!【年間休日123日・住宅手当あり】~超高分子量ポリエチレンが拓く新しい世界~作新工業は広く世界を視野に活動しています。

採用担当者からの伝言板 (2021/02/15更新)

PHOTO

みなさんこんにちは!作新工業(株)採用担当の白井です。
2022年度卒の新卒採用を開始いたしました。

●作新工業(株)採用ホームページ https://www.saxin.jp/recruit/
 こちらにも、社員のインタビューなど作新工業について詳細を掲載しております。
 一度ご覧ください!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
当社は、超高分子量ポリエチレンの専業成形加工メーカーとして、様々な分野に使用される製品、『Saxin ニューライト』を世に送り出してきました。
PHOTO
営業や設計、製造が意見やアイデアを出し合い、お客様の要望を叶える製品づくりに挑戦。誰もが自由に発言のできる風通しのいい雰囲気の中で伸び伸びと活躍しています。

新製品開発は多くの壁を乗り越えたぶんだけ、学びと成長があります。

PHOTO

「入社を決めたのは、大学で学んだ化学の知識を活かして製品開発に携わりたいと思ったから。一人ですべての仕事ができる技術者になることが目標です」と語る福島さん。

■不可能を可能にした独自技術で国内トップに
作新工業は、西ドイツで開発された超高分子量ポリエチレンにいち早く着目し、自社ブランド『Saxinニューライト』を発表。以来、半世紀以上に渡り、専門加工メーカーとして確かな実績と信頼を築いてきました。
超高分子量ポリエチレンは、極めて高い分子量を持つ特殊な樹脂で、高摺動性、耐摩耗性や耐衝撃性に優れ、低温でもその特性を維持できます。その一方で、粘性が高く射出成形が不可能と言われてきました。当社は独自の技術開発を行うことで成型品やプレート、フィルム、テープなど幅広い製品を展開。食品や飲料ボトルを搬送するレールやコンベアを中心に、建築・土木、農業、スポーツ・レジャーなど多彩な分野で活用されています。

■他部署のメンバーと連携しながら製品化を目指す
私は生産技術課に所属し、主に新製品開発と工程変更を担当しています。まずは製品の特性や形状、製造方法によって原料のブレンドを考えて処方を設計し、試作品の品質テストや検証を行います。期待する特性や精度が得られるまで何度も繰り返し、製品がうまくできたら効率化やコストダウンを図るための工程変更を検討します。
超高分子量ポリエチレンは成形が難しく、同じ手順を踏んでも成功するときと失敗するときがあります。毎回、大きな壁にぶつかりますが、製造部などのメンバーと原因を追究し、2~3年を経て製品化できたときがやりがい。苦労の数だけ成長があり、今では仕事の楽しさを実感しています。

■仕事もプライベートも楽しめる職場
業界に先駆けて新しい領域や技術にチャレンジする当社では、新製品開発や新規設備導入などのプロジェクトが進行中。私も先輩のサポート役として参加し、様々な部署や年代の人たちの観点や意見を見聞きしながら多くを吸収しています。得意先や外注先に出張する機会もあるため、いろんな人と出会い、視野を広げたい人に向いている仕事ですね。
また、自分で仕事のスケジュールを組み立て、休暇を計画的に取得してライブを観にいったり音楽鑑賞を楽しんだりしています。バイクや釣り、旅行などの趣味を持つ人が多く、メリハリを持って働けることも当社の魅力です。

(福島 樹 製造部生産技術課 2012年入社)

会社データ

プロフィール

当社は、超高分子量ポリエチレンを中心とした特殊な樹脂の成形・加工メーカーです。
1962年、作新工業の創業者の占部武は、優れた特性を持つものの、成形が非常に難しい超高分子量ポリエチレンの成形加工、用途開発に挑戦し、いち早く製品化に成功しました。
以来、ニューライトは超高分子量ポリエチレン成形品の代名詞として幅広い摺動部材用途に使用され、各種設備の性能向上、メンテナンスコストの削減に貢献しています。
今後、設備の高度化、高性能化はますます進むことが見込まれますが、作新工業はこれまで培った成形加工ノウハウと、銘柄開発力に更に磨きをかけ、「超高分子量ポリエチレンだからできること」をお客様に提案しつづけていきます。

事業内容
超高分子量ポリエチレンなど、主として高摺動・耐磨耗を特徴とした樹脂の成形・加工製品の製造と販売。

成型品やプレート、フィルム、テープなど幅広い製品を展開しています。
また、食品や飲料ボトルを搬送するレールやコンベアを中心に、建築・土木、農業、スポーツ・レジャーなど多彩な分野で活用されています。

PHOTO

高摺動性、耐摩耗性、耐衝撃性に優れた特性を持つ超高分子量ポリエチレン。独自技術で新たな付加価値をつけた製品は、食品搬送等モノづくりの現場に活用されています。

本社郵便番号 520-2277
本社所在地 滋賀県大津市関津四丁目2番1号
本社電話番号 077-546-3121
東日本営業所郵便番号 104-0031
東日本営業所所在地 東京都中央区京橋3-14-6 斎藤ビルヂング6F
東日本営業所電話番号 03-6271-0761
設立 1962年(昭和37年) 11月19日
資本金 1億2,800万円
従業員 85名
売上高 18億8,400万円
事業所 滋賀
東京
沿革
  • 1961年7月
    • 超高分子量ポリエチレンの優れた特性に着眼し、工業化に向けて研究開発をする
  • 1962年11月
    • 紡織機部品を中心に、数十種の製品化に成功し、占部武が京都市山科に作新工業(株)を設立(資本金200万円)
  • 1969年7月
    • 大津市に工場を新設 (敷地4,000平方メートル)
  • 1976年2月
    • 三井化学(株)の資本参加により資本金1,600万円に増資
  • 1985年3月
    • 本社と工場を統合し、本社事務所を工場所在地に移転
  • 1997年9月
    • 資本金1億2,800万円に増資
  • 2006年8月
    • ISO9001認証取得
  • 2009年2月
    • ISO14001認証取得

働き方データ

  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 18.0日
    2019年度

問い合わせ先

問い合わせ先 〒520-2277
滋賀県大津市関津四丁目2番1号
電話番号:077-546-3121
管理部 :白井直樹
     木川訓広
URL https://www.saxin.jp/
E-mail h-kanri@saxin.com
交通機関 ・JR琵琶湖線石山駅から帝産バス約30分「神立」バス停下車
 徒歩5分

・京滋バイパスを利用される場合
 石山ICから約15分

・名神高速を利用される場合
 瀬田東IC(名古屋方面から)約10分
 瀬田西IC(大阪方面から)約10分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp96421/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
作新工業(株)【三井化学グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ