最終更新日:2021/6/21

全国共済農業協同組合連合会 愛知県本部(JA共済連愛知)

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 共済
  • 農業協同組合(JA金融機関含む)
  • 生命保険
  • 損害保険

基本情報

本社
愛知県
出資金
7,565億円(2020年3月末 全国計)
受入共済掛金
4兆3,329億円(2020年3月末 全国計)
職員数
6,727名(全国計) 249名(愛知県本部) (2020年3月末)
募集人数
若干名

「相互扶助」の精神で、県下JAの共済事業をサポート

採用担当からのご連絡 (2021/06/07更新)

PHOTO

はじめまして! JA共済連愛知 採用担当です。
現在、地域総合職コースにて、夏採用実施中です!
マイナビサイトや採用ホームページよりエントリーをよろしくお願いいたします!

JA共済連 採用サイトURL https://web.saiyo.jp/ja-kyosai/

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
担当エリアの各JAに対し、営業戦略の具体的施策を提案。
PHOTO
オフィスは、名古屋市の中心地にあるため、アクセスも良い。

JA共済事業を統括する仕事を通じ、ビジネス感覚を磨くと共に地域貢献を実感できます。

PHOTO

「全国トップクラスの実績をモチベーションに、さらなる躍進のために頑張っています」と語る人事グループ職員。

私たちJA共済連は、「相互扶助」を事業理念に掲げ、生命・損害の総合保障である「JA共済」の提供を通じて、多くの人々の人生に寄り添いながらその生活を支えることを使命としています。なかでも「都道府県本部」は、地域特性に応じた普及(営業)推進の策定や共済事業に携わるJA職員への直接的なサポートをするのが役割。JA共済連愛知も、県内に20あるJAの共済事業をサポートしています。

具体的な仕事は、大きく次の4つに分けられます。普及(営業)戦略や手法をJAに提案する「普及推進(営業)企画・JA支援」、共済金(保険金)の支払いに関する様々な業務を行う「損害調査・支払査定」、共済(保険)契約に関する事務的管理をする「契約保全・事務指導」、JA内の共済事業運営における指導・コンサルティングを行う「JAの体制強化の支援」。いずれも、地域貢献のダイレクトな手応えを実感できる仕事です。

各JAに対し、普及(営業)活動や業務推進についての道筋を立て、アドバイスしていくのが仕事です。そのため、実際の業務ではJAの管理職クラスの方を相手に話をすることも多いです。ですから、各部門の専門知識に加え、プレゼンテーション力、マネージメント力も問われます。日々の仕事を通して、そうしたスキルやビジネス感覚を若いうちに身につけられるのは、大きなメリットだと思います。もちろん、ビジネス研修、各部門の専門知識を修得するための研修など、様々な学びの場も多数用意されていますから、それらをうまく活用してスキルアップを目指してください。

冒頭にも記載のとおり、JA共済の基本理念は「相互扶助」。根本にあるのは利潤の追求ではなく「助け合い」の精神です。そこが、民間の保険会社との一番の違い。JAが共済を通じて地域の人々の生活に「安心」や「豊かさ」を与える、そうしたJAの運営をサポートしていくのがJA共済連の役割なのです。地域貢献に興味がありスケールの大きな仕事をしてみたいという人にとって、さまざまな活躍の場があると思います。

JA共済連愛知は、全国の都道府県本部の中でもトップクラスの実績を誇ります。それは、職員一人ひとりがJAのため、地域のために常にベストを尽くしていることの表れとなっています。(石井直輝/管理部 人事グループ)

会社データ

プロフィール

JA共済の仕組み(商品)やサービスは、全国各地のJAを窓口として、地域の人々に届けられています。

そして私たちJA共済連は、JAの活動を支援するため、『全国本部』と『都道府県本部』の2つに役割を分担しています。

その中でもJA共済連愛知は、『都道府県本部』の一つとして愛知県下JAの共済事業をサポートしています。

事業内容
生命保険と損害保険を兼営するJA(農協)共済事業。
具体的には事業運営にかかる企画、広報、宣伝、普及推進支援、共済引受審査・支払査定など。
本部郵便番号 460-0003
本部所在地 愛知県名古屋市中区錦3丁目3番8号
本部電話番号 052-951-3645
設立 1951年1月1日
出資金 7,565億円(2020年3月末 全国計)
職員数 6,727名(全国計)
249名(愛知県本部)
(2020年3月末)
受入共済掛金 4兆3,329億円(2020年3月末 全国計)
総資産 57兆1,883億円(2020年3月末 全国計)
保有契約高 生命総合共済:103兆2,101億円(2020年3月末 全国計)
建物更生共済:142兆1,855億円(2020年3月末 全国計)
事業所 愛知県内(名古屋、安城、豊橋)
沿革
  • 1948年
    • JA(農協)共済事業開始
  • 1951年
    • 全国共済農業協同組合連合会(全共連)設立
  • 1973年
    • 中伊豆、別府リハビリテーションセンター開設
  • 1985年
    • 大阪センター開設
  • 1988年
    • 全共連アメリカ投資顧問(株)設立
  • 1989年
    • 全共連イギリス投資顧問(株)設立
  • 1992年
    • 愛称をJA共済連に変更
  • 1994年
    • 石岡センター開設
  • 2000年
    • 47都道府県共済連と全共連が一斉統合
  • 2003年
    • 共栄火災を子会社化
  • 2004年
    • 川崎センター開設
  • 2005年
    • 東日本引受センター・西日本引受センター設立
  • 2006年
    • 幕張研修センター開設
  • 2010年
    • JA共済ビル落成
  • 2014年~2015年
    • 業務センター設立(全国8地区)

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 11.4年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 15.3時間
    2018年度

先輩情報

1日でも早い事故解決で「安心」を届ける仕事です
加藤 由加里(SC業務職)
2018年入会
法学部 法律学科
三河自動車損害調査サービスセンター
交通事故の受付から示談交渉を担う仕事
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦3-3-8 JAあいちビル7F

JA共済連愛知(全国共済農業協同組合連合会 愛知県本部)
管理部 人事グループ

TEL:052-951-3648
URL http://www.ja-kyosai.or.jp/
E-mail am-mugiyama@ja-kyosai.or.jp
交通機関 名古屋市営地下鉄桜通線「久屋大通」駅より徒歩1分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp96636/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
全国共済農業協同組合連合会 愛知県本部(JA共済連愛知)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ