最終更新日:2021/6/16

ベスト学院(株)

  • 正社員

業種

  • 教育

基本情報

本社
福島県
資本金
4,700万円
売上高
2020年度実績 13億6100万円
従業員
246名(男性138名 女性108名) ※2021.4時点
募集人数
6~10名

【説明会受付〆切間近】子どもたちと本気で向き合える その空間を用意して、あなたを待っています

  • 受付締切間近
  • My Career Box利用中

子どもたちと一緒に「本気」になれるあなた! 是非説明会へお越しください! (2021/06/15更新)

PHOTO

こんにちは!ベスト学院(株) 採用担当の大竹です。
この度は当社のページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

当社は1985年の創業以来、「真のリーダーの育成」を理念に掲げ、
小・中・高校生への学習指導を行っています。
目標とする学校に合格させることだけではなく、
未来をつくる子どもたちの人間力向上にも力を入れている会社です。

当社では3月より随時、会社説明会を実施いたします。

まずは当社のセミナー画面より詳細をご確認の上、ご都合の良い日程でぜひお申込みください!
その他ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。


あなたにお会いできることを、心より楽しみにお待ちしております!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
ベスト学院の授業は生徒が作る!弊社独自の授業システム【QOA授業】で、ただ聞くだけの授業がみんなで作り上げる授業に変身!
PHOTO
業界未経験?そんなことは気にしない!ベストの先生の実に半数は未経験で飛び込んできたんです。それでも一流の先生になれるのは、充実した研修制度のおかげ。

最適レベルの授業と、それを支える多彩なバックアップで生徒の成績向上を図る塾

PHOTO

とにかく「先生」になりたかった安部さん(左)と加納さん(右)。先生が多い職場だけに、困った同僚を助けてくれる雰囲気だとか。子ども好きな性格が向いているとのこと。

(安部貴大/鶴ケ城前教室・2016年入社)

福島県会津若松市の鶴ケ城前教室で塾長を務めています。
教務職の仕事の面白さは、やはり生徒たちとのやり取り。笑顔で入ってくる生徒たちを見ると、何とも言えないやりがいを感じますね。みんな学校や部活で疲れているのに、明るく塾に来てくれるのでうれしくなります。
授業についてはスタッフノートを活用し、進み具合や生徒の様子を教務職全員で共有。中には伸び悩んでいる生徒もいますが、そんなときは面談を行って原因を追及しています。
ベスト学院では独自の「QOA授業」に取り組んでいますが、これは質問力と回答力を最適レベルで鍛える授業のこと。生徒の理解や学力に合わせ、身に付く指導に取り組んでいます。授業の進め方については年2回検定が行われ、教務部長が内容をチェック。不足している点やより改善点できる点についてフィードバックを受けます。ベスト学院ではこの取り組みによって、授業レベルの維持、向上を図っているのです。
周囲にはお手本になる先生方も多く、やる気があればいくらでも指導力が身に付くはずです。力があれば年次に関係なく重要な仕事やポストが任されるので、挑戦しがいのある職場だと思いますね。


(加納千晶/経営企画本部 経営企画課・2012年入社)
私は経営企画課で働いています。ここはお客様対応、広報活動といった仕事に取り組む部署です。お客様対応ではWEBの窓口を担当し、広報活動ではメディアでのPRや保護者様向け入試対策情報誌の発行(年3回)を行っています。経営企画課では学習塾のない地域からオファーを受け、ベスト学院の出張授業を提供する事業も実施。各自治体と期間や内容について相談し、学習塾ならではの指導を体感していただいています。自治体から直接ご依頼があるのは、当社を信頼していただけている証だと自負しています。
以前、私は教務職でしたが、結婚と出産を機に2018年4月から経営企画職へ。育休復帰後、子育てに合わせた時間帯で働くため異動しました。柔軟に対応してくれた会社には本当に感謝しています。
現在は先輩方のように、専門的で質の高い仕事ができるよう勉強中。業務内容には新教室を開設する際のマーケティング、図面作成をはじめ、幅広い仕事があります。建物、映像、情報誌など自分が関わった物が形になる様子は大きな喜び。仕事を通じ、自分の努力が実っていくやりがいを感じています。

会社データ

プロフィール

ベスト学院の社員は、みんな子どもたちが大好き。
だからこそ、子どもたちのために何ができるか、子どもたちには何が必要かを常に考えています。
でも、せっかく何かをするなら楽しいほうがいい!
講師は子どもたちのリーダーです。そのリーダーが自ら率先して楽しむ姿が、子どもたちを楽しませる一番のきっかけになります。
時には厳しさも必要。辛いことだってある。それでも、根幹には楽しさがあってこそ、子どもたちがずっと通ってくれる塾が出来上がるのです。
余談ですが、ベスト学院には社員が参加する部活動も存在します。総務人事部長も、軽音楽部とゴルフ部に入って楽しんでいるとか…

事業内容
【ベスト学院は教育を通じて「リーダーの育成」を実現します!】

小学生・中学生を対象とした集団指導塾「ベスト学院進学塾」と「BHS(ベスト学院ハイステージ)」、そして現役高校生向け「東進衛星予備校」、さらには英会話教室「ユニバース」、AIの先駆け次世代型「自立館」等、トータルな教育サービスを提供する会社です。

教育者として、子どもたちの学力向上だけでなく、これからの時代を生きるための人間力養成にも注力し、地域から高い評価をいただいています。

子どもたちとともに自分を成長させることができる当社へ、是非一度お越しください!

【ベスト学院が持つキーワード】
#コミュニケーション能力 #プレゼンスキル #伝える力 #課題解決力 #分析力 #寄り添う力 #子ども #塾 #仕事体験 #教育 #先生 #コロナ対応有 #web対応 #英語 #数学 #小学生 #中学生 #高校生 
本社郵便番号 963-8024
本社所在地 福島県郡山市朝日一丁目13番2号 朝日吉田ビル
本社電話番号 024-934-3330
創業 1983(昭和58)年6月1日
設立 1985(昭和60)年1月16日
資本金 4,700万円
従業員 246名(男性138名 女性108名) ※2021.4時点
売上高 2020年度実績 13億6100万円
事業所 本部/郡山市

教室所在地
【福島県】郡山市・福島市・いわき市・相馬市・会津若松市・喜多方市・伊達市・本宮市・須賀川市・田村市・白河市・桑折町・保原町・三春町・小野町・鏡石町・長沼町・矢吹町・棚倉町・猪苗代町・会津坂下町

【栃木県】
宇都宮市・小山市

【茨城県】
古河市
売上高推移 売上高
2018年度 15億7000万円(2019年3月期)
2019年度 14億9600万円(2020年3月期)
2020年度 13億6100万円(2021年3月期)
平均年齢 32.2歳
生徒数 約4700名 ※2021.2.1現在
各部署の紹介 ●第一事業部
  【ベスト学院進学塾】
  ベスト学院進学塾の最大部署。地域の子どもたちや保護者に密着した学習指導を行います。
  定期テストでの成績アップを目標に、子どもたちに達成する喜びを実感させて、自ら進んで行動する人間を育成します。

●第二事業部
  【BHS(ベスト学院ハイステージ)】
  地域トップ校を目指す子どもたち専門の校舎を運営。
  指導を担当するのは、ベスト学院の中でも最上級の評価を受ける講師陣!
  常に上を見て、向上心あふれる人間の育成につなげます。
  【東進衛星予備校】
  大学受験予備校の「東進衛星予備校」にて、高校生の進路相談や学習管理、受講科目のアドバイスを行います。
  大学進学に関する多くの専門的知識を武器に、一人一人に合った最高の学習内容を提供します。

●第三事業部
  【ベスト学院自立館】
  AI教育の先駆け、次世代型進学塾。
  一人一人・教科ごとの学力に合わせた学習計画を立てて、それぞれのペースで学ぶことが出来ます。
  PCの動画で授業を受け、その内容に沿った問題練習のプリントを各々が行うことで、自立性と成績向上を図っています。
  【ユニバース英会話スクール】
  「学習塾」と「英会話」のいいとこ取りで、幼児から大人までを指導。
  「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能を磨ける Lepton(レプトン)の教材と外国人の先生の指導のもと、コミュニケーションを交えながら英語をバランスよく学びます。

●教務部
  データ分析を始め、指導カリキュラムの作成、授業の品質向上、入試予想など、教務系にかかわる全てを司ります。

●支援部
  「講師をサポートする講師」を抱え、社員の有休取得、学習指導や学習面談、進路相談などを全面的にサポートします。

●総務人事部
   勤怠管理や料金管理、そしてベスト学院で働く仲間を採用するなど、間接的ではありますが
   ベスト学院を一番下から支える縁の下の力持ち部署です。

●企画開発部
  新規校舎出店の計画、マーケティング調査、広報等、一人でも多くの子どもたちに
  ベスト学院の教育を届けるために尽力してくれる部署です。
東北U・Iターン積極採用 U・Iターンの学生、大歓迎です!!
東北に貢献したい方、お待ちしています!!
沿革
  • 1983年
    • 富田教室開設、生徒数14名でスタート
  • 1984年
    • ベスト富田教室に改名、生徒数も80名になる
  • 1985年
    • ベスト学院(株)に法人登録 塾名はベスト学院進学塾に商標登録を行う
  • 1993年
    • 本社を現在地に移転、本部中央教室を開設
  • 1997年
    • 大型テーマパーク褒賞旅行(以後毎年実施)
      NTT郡山支店初のテレビ電話導入
      教育社のコンピューターシステムキーズ2導入
  • 1998年
    • ベスト学院創立15周年式典
  • 1999年
    • 夢作文発行(以後毎年発行)
  • 2000年
    • 未来の夢・夢名鑑発行(以後約2年ごとに発行)
  • 2001年
    • さなる学院コンピューターソフトSCPL21導入現在は「コベトレ」「演習道場」として継続
  • 2003年
    • ベスト学院創立20周年記念
  • 2004年
    • リーダー育成セミナー開催(以後毎年開催)
  • 2006年
    • カンボジアに1基目の井戸贈呈
      細谷学院長テキサスA&M大学学長ロバート・マイケル・ゲイツ氏(米国防長官歴任) の招待で渡米、国際交流プログラム開始
  • 2007年
    • カンボジアに2基目の井戸贈呈
      B-NET誕生
      リアライビジョン・入退室メール・教室カメラ設置
      英単語・漢字選手権開催(以後毎年開催)
  • 2009年
    • 医・歯・薬セミナー開催(以後毎年開催)
      特別TV番組「夢に向かって!~若手塾講師の挑戦~」放送
      BHS、ベストハイステージ本部校開校
  • 2010年
    • 特別TV番組「福島で絶対受けたい授業がここにある!」放送
      徳育教育三分間のこころざし導入
      第1回国際交流プログラム テキサスホームステイ
      なんでもNo1グランプリ実施(以後毎年実施)
      細谷学院長テキサスA&M大学から名誉会員授与副学長エリック・ボスト氏(元駐南アフリカアメリカ大使)来日
  • 2011年
    • 特別TV番組「県立入試速報」解説実施
      特別TV番組「未来を創るベストの底力~すべては生徒一人ひとりの夢達成のため~」放送
      演習道場をコベトレに改名
  • 2012年
    • 細谷松雄 著 「夢・目標を持つ生徒は成績が上がる」発行
      「夢・目標を持つ生徒は成績が上がる」を読んでの読書感想文集発行
      カンボジアに3基目の井戸を掘削中

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 12時間
    2019年度

先輩情報

「伝わる」ってうれしい!
S.S
2002年入社
32歳
福島大学大学院
共生システム理工学研究科
BHS事業部
教務および教室運営
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 【ベスト学院(株)】
〒963-8024
福島県郡山市朝日1丁目13番2号 朝日吉田ビル
電話/024-953-3933 FAX/024-934-3012
採用担当:大竹/佐藤
URL http://www.bestgakuin.co.jp
E-mail jinji@bestgakuin.co.jp
交通機関 【ベスト学院 本部事務局】
郡山駅前からバスで一本松バス停まで(約8分)
一本松バス停より徒歩180m
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp98591/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
ベスト学院(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
ベスト学院(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ