最終更新日:2021/4/15

(株)デイリースポーツ

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 新聞
  • 広告

基本情報

本社
兵庫県
資本金
1,000万円
売上高
会社規定により非公開
従業員
191名(男性166名 女性25名)※2020年10月現在
募集人数
若干名

採用試験実施!デイリースポーツの歴史をともに築きましょう!!

  • 受付締切間近

★2022年度入社社員採用試験 21日締め切り!!★ (2021/04/08更新)

PHOTO

株式会社デイリースポーツは、2022年4月入社社員の採用試験を実施します。
採用後の配属先は編集・営業どちらの可能性もあります。
5月以降に神戸会場、東京会場で1次試験を行います。
応募資格は4年制大学をすでに卒業された方、または来年3月までに卒業見込みの方(学部・学科は不問)です。
社会人の方のチャレンジも大歓迎です。
受験を希望される方は、履歴書(フォーム不問)を4月21日(水)必着で以下の宛先へお送りください。
書類選考の上、通過者にはマイナビを通じて面接の日時をご案内します。
※応募者書類は採用試験のみに利用し、それ以外の目的には使用しません。返却はいたしませんので、ご了承の上ご応募ください。

〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-5-7
デイリースポーツ総務部・採用係

【企業紹介動画】
https://www.daily.co.jp/gossip/movie/2021/03/22/0014175186.shtml

※会社説明会の予約は終了いたしました。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
球場で取材する今西大翔さん
PHOTO
記者席で原稿を執筆

毎日が充実!社員が語るデイリースポーツの魅力

PHOTO

阪神タイガース情報を筆頭に、その他スポーツ、豊富なデータに裏打ちされた競馬、ギャンブル情報、芸能エンタメ情報を日々提供しています。

 デイリースポーツは、日刊紙「デイリースポーツ」や「デイリースポーツonline」などで、多くの情報を発信しています。そのために取材記者は日々、現場を飛び回っています。デイリーで奮闘する若手記者の仕事ぶりを紹介します。

 報道部運動担当の今西大翔さんは、2021年4月入社。1年目から阪神タイガースの担当記者に配属され、日々奮闘しています。
 「高校時代まで野球に打ち込み、大学では阪神の応援に熱中しました。野球やスポーツに携わりたい。できれば、タイガースに携わり、その魅力を伝えたいと思い、デイリースポーツの入社を志しました」
 しかし入社したのは、新型コロナウイルスが拡大し始めた時期。球場や取材先への入場制限もあり、記者の基本「現場に足を運ぶ」ことができなくなりました。これまでの新入社員にはなかった厳しい状況で、記者生活をスタートさせました。
 「入社後すぐに緊急事態宣言の発令により、在宅勤務が多くなりました。選手に取材するどころか、外にも出られない日々。取材が始まってもオンラインが多く、現場にいけない辛さはありました」
 それでも、少ないながら現場に行くことができるようになります。それにつれて、記者の醍醐味を知ることになります。
 「2軍を中心に取材に行ける機会も増え、遠征に行くことも増えました。徐々に雑談ができる選手も増えたり、その選手が1軍に昇格し、活躍すること、そしてその記事を執筆する時は喜びがありました」
 2年目の今季は、感染予防を徹底した上でのキャンプ取材を経験。そしてフルにプロ野球をフルシーズン、取材します。
「自分にしか書けない記事、見えない視点というのを大事にしていきたいです。今西の記事を読みたいと読者に思ってもらえること、記事を読んでその選手を応援したいと思ってもらえるような記事を書けるようになることを目指します」

会社データ

プロフィール

 (株)デイリースポーツは2012(平成24)年12月に、「(株)中四国デイリースポーツ」を改組、名称変更して発足した新会社です。神戸新聞の100%子会社で、日刊紙デイリースポーツの発行などに関する業務を行っています。神戸本社のほか東京、中国(広島)、四国(高松)の3本部を置き、185人の社員が編集・販売・広告の各業務を担っています。
 デイリースポーツは1948(昭和23)年8月1日に関西初、全国でも2番目のスポーツ紙として誕生。「デイリーといえば阪神、阪神といえばデイリー」と呼ばれるほど高く支持されている阪神タイガース情報を筆頭に、その他スポーツ、豊富なデータに裏打ちされた競馬、ギャンブル情報、芸能エンタメ情報を日々提供しています。
 近年は「デイリースポーツonline」「阪神Vデイリー」などの、PC、携帯・スマートフォンサイト、最終版紙面がパソコン、スマートフォン、タブレットで読める「デイリースポーツ電子版」といったWebコンテンツの強化にも力を入れています。

事業内容
□日刊紙デイリースポーツ発行などに関する業務
□Webサイト、携帯・スマートフォンサイトへの情報配信
□広告事業
□スポーツ事業の企画・開催ほか

PHOTO

阪神の選手とファンが交流できるタイガースパーティーを開催。また、活躍したアマチュア選手に「ホワイトベア・スポーツ賞」を毎年贈っています。

本社郵便番号 650-0044
本社所在地 兵庫県神戸市中央区東川崎町1‐5‐7
本社電話番号 078‐362‐7293
設立 1967年12月1日
資本金 1,000万円
従業員 191名(男性166名 女性25名)※2020年10月現在
売上高 会社規定により非公開
社是 デイリースポーツ同人は、スポーツの振興と、娯楽の健全化を通じて、国民の文化向上につとめる
事業所 神戸、東京、広島、高松、大阪
関連会社 (株)神戸新聞社
(株)デイリースポーツ・クオリティ
沿革
  • 1948年8月1日
    • 関西初となる日刊のスポーツ専門紙としてデイリースポーツ創刊。タブロイド判2ページ(11段組み)で1部3円、月ぎめ75円。神戸新聞社が発行
  • 1950年10月1日
    • タブロイド判からブランケット判に移行
  • 1955年1月25日
    • デイリースポーツ社設立。本店を神戸新聞社内、支店を神戸新聞東京支社内に置く。2月から東京発行開始
  • 1967年12月1日
    • (株)四国デイリースポーツ社設立
  • 1975年4月9日
    • 広島版、瀬戸内版スタート
  • 1985年11月3日
    • 阪神タイガース初の日本一で最高部数を記録
  • 2000年2月1日
    • NTTドコモiモードの有料情報「特選タイガース」の配信開始。月額200円
  • 2002年3月
    • (株)四国デイリースポーツ社を中四国デイリースポーツに社名変更
  • 2003年9月15日
    • 阪神タイガース18年ぶりのリーグ優勝、東西の発行部数(特集号含む)は120万部を越えた
  • 2005年12月
    • (株)デイリースポーツプレスセンターを設立
  • 2009 年12月
    • デイリースポーツの中央競馬、公営競技などの取材・編集部門を会社分割し、(株)デイリースポーツ・クオリティを設立
  • 2010年3月1日
    • 神戸新聞社がデイリースポーツ社を吸収合併
  • 2012年12月1日
    • (株)デイリースポーツ設立

働き方データ

  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 12.5%
      (24名中3名)
    • 2020年度

問い合わせ先

問い合わせ先 デイリースポーツ採用係 
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-5-7  TEL:078-362-7293
URL https://www.daily.co.jp
E-mail dssoumu@daily.co.jp
交通機関 JR東海道本線・山陽本線神戸駅より南側へ徒歩7分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp99168/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)デイリースポーツと業種や本社が同じ企業を探す。

あなたの閲覧傾向にマッチした企業はこちらです。

(株)デイリースポーツを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ