最終更新日:2021/5/14

長野県連合青果(株)

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 商社(食品・農林・水産)
  • 農林・水産
  • 食品

基本情報

本社
長野県
資本金
4億9,730万円
売上高
563億7,044万円(令和2年3月期)
従業員
248名(男184名・女64名)
募集人数
11~15名

「生産者」と「消費者」を繋ぎ、食の架け橋として”いいもの”を流通させ、長野県から豊かな食を支えています。

  • My Career Box利用中

新型コロナウイルスへの対応 (2021/02/15更新)

PHOTO

こんにちは!
長野県連合青果(株) 採用担当の関と申します。
会社説明会及び、その後の選考においての
新型コロナウイルスへの対応は以下の通りとなります。

何か心配なことがありましたら、お気軽にお問合せください。

【会社説明会について】
Zoomを利用しオンラインで開催予定です。
詳細が決まり次第エントリーされた方にご連絡いたします。

【Web面談について】
会社説明会参加後、先輩社員と個別で面談できるWeb面談を実施しています。
先輩社員と一対一で面談し、企業理解を深めていただけます。

【適正検査について】
Web面談実施後、順次SPIのご案内となります。
Web上でご受検いただけますので、ご来社いただく必要はありません。

【面接試験について】
一次面接・最終面接共にZoomを利用しオンラインで開催予定です。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
青果物の専門商社として、生産者と消費者を繋ぐ要を担う。公共性の高い事業を展開し、業界トップクラスの売上を誇る。全国を飛び回る仕事のため、好奇心旺盛な社員が多い。
PHOTO
生産者と販売者を繋ぐ「食のコンサルタント」の役割を担う。トレンドを見極め、新商品の開発を手掛けることも。様々なニーズを探り、青果物の価値を高める。

生産者の思いと共に、青果物の魅力を食卓へ。信州から全国へ豊かな農業を食を支える。

PHOTO

「スーパーに商品が並ぶという「当たり前」は、本当は当たり前じゃないこと。一つひとつ仕事を積み上げ、その当たり前の光景を作れることがやりがいです」と小市さん。

当社は、青果卸売業界で全国トップクラスの売上規模を誇る、野菜・果実の専門商社。日本全国の『いいもの』を探して生産者と販売店を結び、青果物の安定供給をサポートしています。全国に店舗を持つ大規模ストアにも卸しており、手がけた商品は県内外の店舗へ。季節ごとに出荷形態が変わり、それに沿い売り場のレイアウトが変わるなど、自分が思い描いた通りにお店の様子が変わっていくのを見ることは、やりがいがありますよ。
私自身は、入社半年頃からオレンジなどの輸入果物を担当。2年目から、みかん、レモン、金柑など柑橘類を中心に、プラム、桃、プルーンなど、国産品目の担当を徐々に増やしてきました。品目や産地ごとに担当制を取っているのが当社の特徴。和歌山や山口など各生産地を回り、その年の作柄や生育具合を直接伺いながら、生産者の方や農協担当者、また販売側のバイヤーさんとも関係を繋いでいきます。
農業は自然が相手なので、思いがけないことも起こります。台風被害で長野県内のプラムの多くに割れが出てしまった時は、バイヤーさんとの話の中で「ウチのブランドでドライフルーツにしてみては」と声掛けをいただいて。廃棄されるはずだったものに、多くの方との関係の中で新しい価値を見出せ、商品として生かせたことは本当に嬉しかったです。
(上田本社果実部 小市 航)

初年度からの充実した研修で、農業経験や知識のない社員も一からサポートします。まずは3泊4日の研修で、ビジネスマナーや会社及び青果物の基礎知識を習得。その後、各支社に配属となります。
配属後も野菜・果実の産地研修や店舗のバックヤードなどを見せていただく量販店研修、東京の卸売市場見学など、普段はできない経験ができるのも特徴。最初の1年は、メンターと呼ばれる指導役の先輩がついて、仕事の流れを丁寧にフォローし、販売しやすいものから徐々に担当を任せていきます。
一般的な営業職と違い、自然相手の仕事なので、絶対的なノルマというものは設けていません。目標の数値を設け、それに向かってどれだけ頑張ったかが評価の対象。生産者と販売者の間に入り、それぞれの要望・期待に応えるべく調整役となる仕事です。生産者、販売先の方と長いおつきあいを続ける中で、信頼関係が生まれ新たな仕事に繋がることも魅力です。
(本部総務部 関 明穂)

会社データ

プロフィール

野菜とくだもの(青果物)の専門商社です。
日本全国の“いいもの”を探して仕入れ交渉し、日本全国(海外へは輸出)に向け販売交渉を行います。例えるならば、生産者と消費者を繋ぐ流通ターミナルとしての公共性の高い事業を展開しています。
また、時代のニーズに応えた新しい食生活との接点や商品を開発する事業を展開しています。

詳細は当社HP【http://www.rengo-seika.jp/】をチェック!

事業内容
◆青果物および加工品の委託販売並びに買付け品の販売
長野県という農業が盛んな産地を基盤に、県内にとどまらず、
全国の主要都市や海外(東南アジア)に向けて青果物を販売しています。

◆地方卸売市場での取扱高第2位(青果部門)
本社郵便番号 386-0041
本社所在地 長野県上田市秋和531-1
本社電話番号 0268-23-5514
設立 1964年1月
資本金 4億9,730万円
従業員 248名(男184名・女64名)
売上高 563億7,044万円(令和2年3月期)
事業所 上田本社 〒386-0041 長野県上田市秋和531-1
長野支社 〒381-2202 長野県長野市市場3-26
松本支社 〒399-0033 長野県松本市笹賀7600-41
諏訪支社 〒392-0131 長野県諏訪市湖南3873
佐久支社 〒385-0021 長野県佐久市長土呂93-8
伊勢崎支社 〒372-0022 群馬県伊勢崎市日乃出町702
子会社 東京富士青果(株)
(株)長野県青果物流通センター
(株)大永
関連会社 (株)長印
(株)R&C物流
(株)フレッシュベジ加工
平均年齢 38.9歳(男性42.9歳、女性29歳)
平均勤続年数 17.2年(男性19.8年、女性9.3年)
沿革
  • 昭和39年1月
    • 上田青果市場(株)と上田中央青果卸売市場の2社が合併し、上田中央青果(株)として発足
  • 昭和47年2月
    • 佐久市に最初の支社として佐久支社を設置
  • 昭和49年4月
    • 松本青果市場(株)と合併し松本支社を設立
      名称を長野県連合青果(株)と改称
  • 昭和51年4月
    • 諏訪市に諏訪支社を設置
  • 昭和60年10月
    • 長野市に長野支社を設置
  • 平成6年4月
    • 大町市に大町営業所を設置
  • 平成8年11月
    • 群馬県伊勢崎市の丸統伊勢崎青果(株)と合併し伊勢崎支社を設立
  • 平成12年4月
    • 業界初の環境国際規格ISO14001を取得
      21世紀最初の中長期ビジョン「With UP 21」を立ち上げ
  • 平成14年12月
    • 東京都板橋区にある富士青果に資本出資、子会社とし都内の板橋市場にも拠点を拡大
  • 平成25年7月
    • 創立50周年を迎え、中長期ビジョン「New Relation 2018」を立ち上げ
  • 平成27年10月
    • (株)長印と共同持株会社「(株)R&Cホールディングス」設立
  • 平成28年4月
    • 諏訪市場の仲卸(株)大永を事業譲渡により子会社化
  • 平成31年4月
    • 新たな中長期ビジョン「価値ある繋がり、それが『レンゴー』」及び、2024中期経営計画を立ち上げ

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 17年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 15.5時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 6.3日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 7名 9名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 0名 2名
    2019年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 0.0%
      (11名中0名)
    • 2019年度

先輩情報

営業職の業務サポートや商品提案を行っています。
中村 和弘
2009年入社
34歳
国際関係学部 国際関係学科 卒業
上田本社 野菜部
営業スタッフ職として、営業職の業務サポートを行っています。
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒386-0041
長野県上田市秋和531-1
TEL:0268-23-5514(総務部/牧野・関)
メールアドレス:saiyou@rengo-seika.co.jp
URL:http://rengo-seika.jp/
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp99551/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
長野県連合青果(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ