最終更新日:2021/10/1

インターネットウェア(株)

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • ソフトウエア
  • 情報処理
  • インターネット関連
  • 専門コンサルティング
  • 通信・インフラ

基本情報

本社
東京都
PHOTO

入社して4年、自身の成長を実感しています。

H.E
2017年入社
和洋女子大学
人文学群 日本文学・文化学類 日本文学専修 日本文学コース
東日本事業本部 ビジネスシステム事業部
営業事務(拠点運営/管理サポート、書類作成、データ集計など)

現在の仕事内容

入社3年目になる現在、営業事務として働いています。
具体的には拠点の運営、管理のサポート、営業会議の資料や提出書類の作成といった自社での事務作業が主な業務内容です。
拠点の運営、管理といってもピンと来ないかもしれませんが、拠点長のお手伝いをしていると考えると少しわかりやすいかもしれません。
例えば、客先へ行くことの多い拠点長に代わって拠点に関する情報をまとめたり、拠点で決起会などのイベントがあったら準備等の補佐をさせていただいています。その他は各拠点の売上状況等のデータ集計や上述のような資料や書類の作成、整理などが多く、業務中は自社内でPCと向き合う日々を送っています。

また、昨年度までは"業務管理部"という別部署の補佐的ポジションに居たこともあり、現在そちらの業務にも引き続き携わっています。
業務管理部のお仕事としては、各月の売上をデータに入力したり、お客様との契約の際に必要になる見積書、注文書や請求書の確認、発行業務をさせていただいています。

その他、入社2年目の1年間は人事部のお手伝いとして、就活中の学生さんへ向けて説明会のご案内などをさせていただきました。


関わった仕事で一番印象に残っていること

今まで携わった業務の中で1番印象的なのは、入社1年目の新人だった頃、グループ会社合同で行われる叙勲式のサブ司会を務めさせていただけたことです。
私の役割は一部の司会進行と、表彰される方々のお名前、功績の読み上げだったのですが、各社の偉い方々、大勢の人の前に立つことになってとても緊張したことを覚えています。
ただ、日々の業務の様をご評価いただけて、そういった役を任せていただけたことは非常に嬉しかったです。

1年目に経験したこの経験は今でも業務の役に立っており、拠点のイベントで司会進行をやるときなどは当時の時を思い出し、緊張しても「あの時出来たんだから今でも出来る」と自分を落ち着ける自信にもなっています。
また今になって振り返ってみると、社会人として歩み始めたばかりのあの頃にとっては、この経験が仕事へのやる気にも繋がっていたと思います。


仕事をするうえで心がけていること

仕事をするうえで心がけていることは、「新しいことに挑戦すること」です。
学生時代の私は慎重派で、自身が苦手をすることや未経験の物事に対して非常に消極的でした。
それが社会人になって、そうして避けていた物事も業務としてやらざるを得ない状況となりました。
初めは「仕事だから」という気持ちで取り組んでいましたが、苦手分野は作業を繰り返すうちに慣れて苦手意識そのものが無くなり、未経験の業務については初めは周囲の方のサポートをいただきつつ、やがて1人でもきちんと形にまとめることが出来るようになりました。結果的に自分の苦手分野の克服、新たなスキルの入手に繋がりました。
「やってみればなんとかなる」という言葉があるように、新しい物事に挑戦する、その第一歩が自分の成長にもつながることを、社会人になって遅ればせながら実感しました。
入社3年目の今、自身の成長の機会を逃がさぬよう、チャレンジ思考を胸に業務に取り組むよう心がけています。自身を成長させるという点において、新人の頃から仕事を任せてもらえる環境があって良かったです。


トップへ