最終更新日:2021/10/1

インターネットウェア(株)

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • ソフトウエア
  • 情報処理
  • インターネット関連
  • 専門コンサルティング
  • 通信・インフラ

基本情報

本社
東京都
PHOTO

相手に寄り添う心のゆとり

M.M
2016年入社
広島修道大学
人間環境学部人間環境学科
西日本事業本部 広島支店
車両開発のプロジェクトマネジメント支援

仕事をするうえで心がけていること

仕事は、車両開発のプロジェクトマネジメント支援を行っております。
マネジメント支援システムの設計や、プロセスのマニュアル作成の他、
運用に伴うフォローや技術調査を担当しています。
日頃から心がけていることは「気を配る」ことです。
自分がされて嬉しいことは、積極的に行動に移すようにしています。
例えば、あいさつや場の空気を読むことも気配りの1つだと考えています。
まわりを見るようにすることでちょっとした変化にも敏感になります。
また、基本的に作業はチームで行います。
ひとりの気遣いが工数の削減や効率化に繋がり、チームの雰囲気も良くなります。
質問や相談に適宜対応してくれるメンバーがいることは心強いです。
安心して作業ができる環境は、自信にも繋がる一歩なので、
そういう環境作りにも貢献していきたいです。


文系出身であること

わたしは文系出身のため、プログラミングは初心者でした。
まわりの経験者と自分を比べてしまい、常に焦りと不安を感じていました。
そんな中、先輩に言われた言葉があります。
それは、「プログラミングは慣れる」ということでした。
仕事をしていく中で避けて通ることはできないから、
苦手でもできなくても必然的にプログラミングをすることとなります。
そうすれば、やり方や考え方はだんだんと慣れてくるということです。
「慣れ」というと悪いイメージもありますが、
わたしにとっては肩の荷が下りる思いでした。
それからは、やるべきことを整理して優先度をつけるなど
工夫しながら取り組むことができるようになりました。
今はわたしも年次を重ね、同じように悩む後輩を見てきました。
一緒に考えて、一緒に解決できたらいいなと思います。


トップへ