最終更新日:2022/9/22

一般社団法人 日本自動車工業会

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 財団・社団・その他団体
  • 自動車・自動車部品

基本情報

本社
東京都
資本金
なし
売上高
なし
従業員
110名(2022年4月在)

日本の基幹産業の未来を創造(2023年入社職員募集)

秋採用試験の選考を開始しました。ご応募お待ちしております! (2022/08/08更新)

◆応募に必要な当会指定の履歴書兼エントリーシートを当会のHPにて公開しております。
◆書類受付期間は2022年9月20日(火)迄です。



*当会の動画、公開しています。よろしければご覧ください。
 私たちは、できる。#クルマを走らせる550万人
 https://www.youtube.com/watch?v=MKT-0U4_JDA

会社紹介記事

PHOTO
クルマを走らせる550万人のひとりとして、 私たちと一緒に働いてみませんか。
PHOTO
2020年10月に自工会ロゴを一新しました。  全職員からアイデアを募集し、全職員の投票制で最終決定しました。

PHOTO

職員の意見を聞き、職場環境の改善にも取り組んでいます(写真はコミュニケーションスペース)

これまで日本の自動車業界は、資本や貿易の自由化、オイルショック、環境規制、通商摩擦など、個社では対応できない大きな課題に、自工会がハブとなり、業界が一丸となり取り組んできました。
また、現在CASEやMaaSといった技術革新やコネクティッドなどの新しいサービス。さらにはCO2排出量を実質ゼロにする「カーボンニュートラル」など、新たな課題も山積しています。

これらは、自動車業界だけで解決できる問題ではありません。自工会が「軸」の役割を果たしながら、仲間づくりを進め、オールジャパンで結束していていく必要があります。その実現のため、機動性と柔軟性を併せ持ち、世界と闘う組織として、自工会の存在意義が改めて問われていると考えています。

また、自工会では、職員のワーク・ライフ・バランスの充実、多様な働き方の実現のため、フレックス制度、在宅勤務制度、育児短時間勤務制度など、様々な制度を導入してきました。長く働くことを是とはせずに、効率的に働き、より良い成果を出してもらいたいと考えています。
 

会社データ

プロフィール

日本自動車工業会(略称:自工会)は、1967年に前身である自動車工業会と日本小型自動車工業会との合併により、乗用車、トラック、バス、二輪車など国内において自動車を生産するメーカーを会員として設立され、自動車メーカー14社によって構成されています。2002年5月には自動車工業振興会、自動車産業経営者連盟と統合、2010年4月には社団法人から一般社団法人へ移行しました。2020年には委員会組織・事務局組織の大幅な見直しを実施し、現在に至っています。

 自動車産業は、生産・販売・整備・輸送など広範な関連産業を持つ総合産業であり、直接・間接に従事する就業人口は我が国の全就業人口の約8%、製造品出荷額は全製造業の製造品出荷額の約18%、機械工業の約40%を占めるなど、日本の経済を支える基幹産業のひとつとして重要な地位を占めています。
さらに、近年自動車産業のグローバル化が加速する中、世界各国の社会・経済の発展にも大きく貢献しています。

 自工会は、我が国自動車工業と関連産業の健全な発達を図り、もって持続可能な経済及びモビリティ社会の実現、更には社会課題の解決に寄与することを目的に活動しております。自動車産業の動向が与える影響がますます大きくなりつつある今日、従来にも増して当会の役割と使命を自覚し、豊かなクルマ社会の実現に向けて積極的に取り組んでまいります。

事業内容
■自動車の生産、輸出及び市場に関する調査、研究並びに各種統計資料の作成及び刊行 ・自動車及び自動車産業に関する調査、研究及び提言 ・モーターショー、各種行事の開催並びに関連出版物等の作成及び刊行 ・前各号に関する啓発、広報活動並びに自動車及び自動車産業に関する理解促進

PHOTO

本社郵便番号 105-0012
本社所在地 東京都港区芝大門1-1-30 日本自動車会館
本社電話番号 03‐5405‐6118
設立 1967年4月
資本金 なし
従業員 110名(2022年4月在)
売上高 なし
事業所 東京都港区芝大門1-1-30 日本自動車会館
平均年齢 47歳
先輩職員紹介 〔2008年入社、グローバル担当(中国・アジア)〕
学生時代から自動車部に所属するなど、車が好きだったこともあり、2008年に輸送系の団体から転職し、中途入社しました。
入社最初は、環境統括部で地球温暖化対策や国内の燃費規制を主に担当。温暖化に関する講習会の講師を務めたり、国連機構変動枠組条約締約国会議(COP)への参加、国連のエコドライブカンファレンスに出席するなど、専門分野にも触れる渉外業務に近い内容でした。その後、技術統括部を経て北京へ赴任しました。
公私共々中国渡航経験はなかったため、言葉の壁や中国特有の慣習、仕事の進め方に戸惑うこともありましたが、現地スタッフに助けてもらいながら業務に取り組み、中国人や駐在員仲間との交流も得られ、様々な繋がりを作ることが出来ました。また、外から離れた目線で、本部を見るという経験もできましたし、世界の自動車の情報に触れる貴重な体験となりました。
先輩職員から一言 自工会を志望する皆さんへ
自動車産業は非常に幅広いため、自分の経験と一見関係ない業務のようであっても、必ずどこかキャリアに繋がるはずです。自工会の会員メーカーだけでなく、他団体や官庁など異業種との交流も多いですし、人脈も広がります。これも業界団体の魅力の一つではないでしょうか。将来思い描くキャリアを堅持しつつ、いろんな案件に触れていってもらいたいと思います。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 17年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 15時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 14日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 4名 6名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 1名 3名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 31.4%
      (35名中11名)
    • 2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入職員研修、階層別研修
自己啓発支援制度 制度あり
語学・資格取得補助
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
青山学院大学、お茶の水女子大学、神奈川大学、神田外語大学、学習院大学、杏林大学、慶應義塾大学、國學院大學、上智大学、聖心女子大学、成城大学、専修大学、大東文化大学、中央大学、津田塾大学、東京外国語大学、東京女子大学、東洋大学、獨協大学、日本大学、文教大学、法政大学、武蔵大学、明治大学、立教大学、早稲田大学、城西大学、東京理科大学、山梨学院大学、東海大学

採用実績(人数)      2019年    2020年    2021年
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大卒    4名      3名      2名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 0 2 2
    2020年 1 2 3
    2019年 1 3 4
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 2
    2020年 3
    2019年 4
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 0
    2019年 1

採用データ

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp239707/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

一般社団法人 日本自動車工業会と業種や本社が同じ企業を探す。
一般社団法人 日本自動車工業会を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
一般社団法人 日本自動車工業会と特徴・特色が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. 一般社団法人 日本自動車工業会の会社概要